タグ:東京急行 ( 107 ) タグの人気記事

今月の壁紙!

2月の壁紙はこれ。
d0044222_2293163.jpg
2013.1.13 東京メトロ日比谷線(東京急行電鉄東横線)中目黒駅
「その日」まであと43日…
[PR]
by borituba | 2013-02-01 00:00 | てつどう

正月寒波のおかげで休日はほとんど家で冬眠状態だった今年の初春、本格始動は去年の「撮り納め」と同じ場所で「去年の続き」を撮ることにしました。

東急東横線は「その日」にむけての準備が着々とすすんでいます。その中で消えゆく日比谷線乗入れ列車を中心に撮ってきました。
「その日」を先取りしているメトロ10000系。今日は現在の「本来業務?」の試運転でした。
d0044222_23542643.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線祐天寺駅
d0044222_23555082.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線祐天寺駅
ここでは下り菊名ゆき乗入れ各停が到着すると上り急行か特急が通過するパターンになっています。乗入れ列車にピントを決めてドンピシャの並びが撮れました。みなとみらいY500系とか9000系とかレアな組み合わせが撮れて満足です。
d0044222_23594270.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線祐天寺駅
d0044222_00897.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線祐天寺駅
東横線の今の妙味はあと2ヵ月半で見られなくなる日比谷線03系ですが、さらに妙味が高いのが幕車。「菊名」の幕が見られるのもあとわずかです。
d0044222_054338.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線祐天寺駅
d0044222_061326.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線祐天寺駅
ふくらはぎに貼ったホカロンのおかげで寒さもガマンでき、いいのが撮れて満足の帰り道。腹ごしらえをかねて中目黒で途中下車。日比谷線の並びを狙いました。03系同士、03系と東急1000系、1000系と東武21000系と、いろいろな組み合わせの並びが撮れてさらに満足でした。今年前半は「その日」前後にしばしばここに来ることになりそうです。
d0044222_0141379.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線(東京地下鉄日比谷線)中目黒駅
d0044222_01539100.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線(東京地下鉄日比谷線)中目黒駅
d0044222_0161230.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線(東京地下鉄日比谷線)中目黒駅
d0044222_0165770.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線(東京地下鉄日比谷線)中目黒駅
d0044222_017192.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線(東京地下鉄日比谷線)中目黒駅
d0044222_0175386.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線(東京地下鉄日比谷線)中目黒駅
d0044222_0181946.jpg
2013.1.13 東京急行電鉄東横線(東京地下鉄日比谷線)中目黒駅
[PR]
by borituba | 2013-01-13 22:41 | てつどう

1.路線の距離と所要時間(スピード)
目黒-日吉間約12km・13駅を急行約17分、各停約27分です。緩急の差は約10分で、路線の規模を考えるとまあまあです。なお、鉄道戸籍上の目黒線は目黒-田園調布間で、田園調布-日吉間は東横線への片乗入れという形になっています。ただし、田園調布で折り返す「純目黒線列車」は存在せず、実質上は東横線との二重戸籍と見做した方がいいでしょう。実際目蒲線時代、の田園調布―多摩川間は二重戸籍(並走区間)になっていました。
2.乗入れの形態
目黒線は旧目蒲線(目黒-多摩川-蒲田間)の目黒-多摩川間を分離し、東横線日吉まで延伸して準本線格にグレードアップした路線です。格上げにあたっては地下鉄との相互乗入れを前提に行われました。その際同じような形で成立した田園都市線を参考にしたため両端型乗入れになっています。東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線と相互乗入れを行っています。都営・東京メトロの双方が路線を共有するという前代未聞の乗入れ形態となりました。
3.路線の便利度(他路線とのアクセス・優等列車)
目黒線として独立した区間が短いので、他路線とのアクセスは大岡山での東急大井町線だけです。目蒲線時代は優等列車はありませんでしたが、相互乗入れ開始・準本線化と同時に急行が登場しました。停車駅は目黒・武蔵小山・大岡山・田園調布・多摩川・武蔵小杉・日吉の7駅です。要は田園調布から先は東横線急行と同じというわけですが、原則別線なので、東横線にお付き合いすることはなく、独自の停車駅設定も可能でなので、今後の東横線の動向によっては変わる可能性があります。
4.ダイヤ(路線内乗継の問題など)と車両
日中は概ね急行1・各停2の15分サイクルです。急行は1本おきに都営からとメトロからとになり、その間の各停も概ね都営・メトロ交互に発着します。急行は全てどちらかの地下鉄乗入れで目黒線の途中止まりはありません。各停は目黒-日吉間の線内往復列車や車両基地のある奥沢止まり、武蔵小杉止まりがあります。車両は乗り入れはメトロ9000系・都営6300形・埼玉高速2000系に加え、東急は2代目3000系・2代目5000系の「2代目コンピ」が活躍しています。東急車は都営・メトロ両線に入線可能なので、イベント列車で都営とメトロにまたがって走る列車には東急車が起用されます。
d0044222_0133289.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_017141.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_0175719.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_0182588.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_019012.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
5.総合診断
東急は昔から新線の開通や乗入れ開始の度に路線変更や路線格の引き上げを「得意技」にしています。目黒線はその中でも最大規模の格上げとなりました。上りの地下鉄乗入れ列車が交互で、行先によって白金高輪での乗り換えが必要とか埼玉高速の運賃が突出して高いとかいう問題がありますが、それはあくまで乗入れ先の問題で、東急目黒線としては唯一、路線規模が格上げに追いつかず、未だに両線の編成両数が6連のままということです。ことにメトロ側は南北線全駅がすでに8連対応で建設されており、南北線が今後都心の動脈としての役割が重くなるまでに対応が獲れるかどうかが課題です。そして本来の目的である「東横線のバイパス」という役割は東横線が大きく変わる今、こちらの役割も大きく変わる可能性があります。
★★★★(星は5つが最高です)
[PR]
by borituba | 2012-12-22 22:22 | てつどう

1.路線の距離と所要時間(スピード)
渋谷-中央林間間31.5km・27駅を急行約37分、各停約56分で結びます。待避駅が多く、踏切が全くないので急行は3駅連続停車(鷺沼・たまプラーザ・あざみ野)があるわりにかなり快速と言ってよく、各停との差が約20分というのは通勤路線の急行運転としては文句なしの合格点です。これは偏に沿線開発に先行して路線を確定、敷設したことによる線形の良さと待避駅を多く設けて緩急接続が円滑であることに尽きます。
2.乗入れの形態
渋谷で東京メトロ半蔵門線とつながって相互乗り入れを行っています。両端型乗入れの典型で、のちの目黒線(旧目蒲線)の改良のお手本となりました。来春には東横線も両端型に変更されるので、東急で相互乗り入れを行っている路線はすべて両端型になります。
3.路線の便利度(他路線とのアクセス・優等列車)
他路線とのアクセスは渋谷・三軒茶屋・二子玉川・溝の口・あざみ野・長津田・中央林間の7駅です。優等列車は朝ラッシュ時の上りに二子玉川-渋谷間が各停になる準急がありますが、日中は急行だけと至ってシンプルで、停車駅は渋谷・三軒茶屋・二子玉川・溝の口・鷺沼・たまプラーザ・あざみ野・青葉台・長津田・中央林間の10駅で、土曜・休日のみ南町田に停車します(準急は二子玉川まで急行と同じ、平日のみ運転)。緩急接続は鷺沼・長津田で行いますが、鷺沼で接続した列車は長津田では接続せず、逆に鷺沼で接続しない各停は必ず長津田で接続します。各停はこのほか桜新町・梶ヶ谷・江田・藤が丘で急行(準急)を待避します。待避・接続駅が多いことで優等列車のスピードアップを実現しているのは前述の通りです。
4.ダイヤ(路線内乗継の問題など)と車両
日中は急行1に対して各停2の15分サイクル、急行直前の各停は桜新町で待避して長津田接続、直後の各停が鷺沼接続となります。急行は最低2本の各停を追い抜くことになるわけです。これが急行の快速性の高さの所以です。日中では概ね1時間に急行1本・各停1本が長津田止まりとなりますが、ほとんどが中央林間ゆきと接続しており、影響はほとんどないと言っていいでしょう。ただ、東京メトロの検車区が鷺沼にあるため、早朝・深夜のメトロ車運用列車の一部に鷺沼止まりがあります。車両は2代目5000系と新玉川線時代からの古豪8500系の東急車、メトロ8000系・08系、東武50050系・30000系があり、全て半蔵門線に直通します。ただし、上りに関しては8500系の一部は東武線に入線できないため、清澄白河ないし押上止まりとなり、押上止まりには東武車の出稼ぎ運用もあります。この点は東武伊勢崎線の診断で詳述します。
d0044222_014926.jpg
2012.5.13 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
d0044222_0181344.jpg
2012.6.17 東武鉄道伊勢崎線牛田駅
d0044222_0202036.jpg
2012.6.17 東武鉄道伊勢崎線牛田駅
d0044222_0223087.jpg
2012.5.13 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
d0044222_0243675.jpg
2012.5.13 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
d0044222_0302526.jpg
2012.3.10 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
5.総合診断
田園都市線は、東急の本線格路線の中では開通が最も遅い路線です。渋谷-二子玉川間は新玉川線として元から半蔵門線(7号線)との相互乗り入れ・田園都市線直通を前提に造られており、半蔵門線部分開業時には東急車のみで運転され「東急半蔵門線」とか言われていました。そんな経緯もあり、ダイヤの組成が今も東急主導になっているため、東急田園都市線側から見れば、相互乗入れの「お手本」と言って差し支えないほど円滑に運営されています。それで若干東武側がワリを食っているようにも感じますが、それは伊勢崎線診断のとき改めて検証するとして、東急側としては速達性、利便性とも文句のつけようがほとんどありません。このあたりは課題山積の東横線とは対照的であり、大都市近郊通勤路線として非常に安定していると言えるでしょう。現在曲がり角の相互乗り入れの世界としても、その標準となるべき姿ではないかと思います。
★★★★★(星は5つが最高です)
[PR]
by borituba | 2012-12-19 21:56 | てつどう

1.路線の距離と所要時間(スピード)
渋谷-横浜間約24km・21駅を各停約45分、急行約30分、特急約27分で結びます。停車駅数がかなり違うわりには特急と急行の差が小さいですね。同じく京浜間を結ぶ京急が約22kmで快特が約17分で走破するのに比べると軌間、停車駅数の差を考慮してもちょっと水を開けられすぎです。特急は湘南新宿ラインに対抗して鳴り物入りで登場しましたが、これではメリットは運賃くらいしかありません。地下鉄副都心線との相互乗入れが始まると、競合関係に拍車がかかることは確実で、一層のスピードアップが求められます。
2.乗入れの形態
相互乗入れには大きく分けて2つの形態に分かれます。お互いが起終点でつながっている「両端型」と、途中駅から乗入れてくる「合流型」です(今後の診断でこの項目ではこの用語を用います)。東横線は現在、東京メトロ日比谷線と相互乗入れを行っており、合流型乗入れですが、2013年3月16日からは同副都心線と渋谷駅でつながり、日比谷線との相互乗入れは解消するので、両端型になります。両端型になることで列車種別に融通が利くようになるので、特急の増発・スピードアップが期待できます。
d0044222_2238478.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_22422562.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
3.路線の便利度(他路線とのアクセス・優等列車)
他路線とのアクセスは渋谷・中目黒・自由が丘・田園調布・多摩川・武蔵小杉・日吉・菊名・横浜の9駅、全体の2/5弱で、すべて急行停車駅です。優等列車の停車駅は特急が渋谷・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・菊名・横浜の6駅、急行はこれに加えて学芸大学・田園調布・多摩川・日吉・綱島に停車、実に11駅と全体の半数以上の駅に停まることになり、急行とは名ばかりの「隔駅停車」などと揶揄されてきました。特に自由が丘-田園調布-多摩川の3駅連続停車は評判が悪く、学芸大学・多摩川・綱島を外して特急+2~3くらいにするような改革が必要と思います。
4.ダイヤ(路線内乗継の問題など)と車両
日中は概ね特急1・急行1・各停3(日比谷線乗入れを含む)の15分サイクルになっています。緩急接続は自由が丘と菊名で行います。しかし、各停が待避できる駅は他に元住吉しかなく、急行が前述のとおりの「隔駅停車」ということで、特急のスピードアップのネックになっているのは否めません。
車両は、日比谷線乗入れ解消で18m車は姿を消すことになり、20m4扉に統一されます。乗入れ車両も現在のメトロ03系に代わって、西武6000系・東武9000系・50070系・メトロ7000系・10000系と一気に多彩になります。一方の東急車は、乗入れ解消を機に1000系が引退(ただし車両不足補填のため日比谷線に譲渡ないしリースで生き残る可能性があります)、9000系と2代目5000系の2系列になりますが、9000系は副都心線(地下鉄)対応でないため、線内運用専用になるか、2代目5000系10連編成の増備に伴って大井町線への転属や引退の可能性が濃厚です。ただ、これで車両のスペックが概ね揃うことになるので、列車のスピードアップやホームドア設置などの改善が期待できます。
d0044222_0163174.jpg
2012.6.23 東武鉄道東上本線みずほ台駅
d0044222_0185291.jpg
2012.6.23 東武鉄道東上本線みずほ台駅
d0044222_0244786.jpg
2012.8.13 西武鉄道池袋線東久留米駅
d0044222_027125.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_029314.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
5.総合診断
曲がり角を迎えた相互乗入れの世界にあって、まさに角を曲がろうとしているのが東横線です。半世紀近くにわたって続いた日比谷線との縁を切り、急行停車駅のホーム延伸や2代目5000系10両固定編成の投入などかなりの設備投資をしてまさに「社運を賭けて」の一大プロジェクトとしての「歴史的握手」が始まろうとしています。
ハード面の改善は進みましたが、ソフト面。すなわちスピードアップや急行停車駅の改訂など課題は山積しています。特に、本体がとっくに移転してしまった学芸大学や、盛り場としてはもう過去のものになってしまった綱島、高級住宅街ということ以外の何物でもない田園調布(田園コロシアムも今はない)に急行を停めるメリットがあるとは思えません。副都心線乗入れという新しいコンテンツを手にする今、沿線の動向を検証し、運賃以外の「乗るメリット」を掘り起こす必要があり(池袋-横浜間で500円でお釣りが来る。というのは相当のメリットではありますが)、今こそチャンスだと思います。星は現状では2つが関の山ですが、期待と激励ををこめて3つにします。


★★★(星は5つが最高です)
[PR]
by borituba | 2012-12-16 21:52 | てつどう

9月17日、東急を切り上げて、今度は「東武の東急車」を求めて東武東上線へ。

渋谷にもどって王将で腹ごしらえを済ませ、副都心線急行で一気に東上線に向かいます。なんと川越市ゆき急行はそのお目当ての東急2代目5000系4000番台。初撮りの前に初乗りをはたしました。
和光市で反対側にきたのは準急。各停と変わらないので「先回り」もできず、乗った車両の撮影は諦めて、折り返し狙いでみずほ台まで乗り通しました。
みずほ台で撮るためにあらかじめ最後尾に乗っていたので、降りてすぐにスタンバイ。さっそく来たのはメトロ10000系トップ編成。和光市から急行に化けることになりますが、時間的にはそろそろ通勤急行になるのかもしれません。現在東武線乗入れ列車は和光市以遠はすべて各停になります。8連の志木ゆき以外は地下鉄線内は急行になりますが、東横線ではどうなるのか…特急になる場合各停⇒急行⇒特急と種別が3度も変わることになるので、誤乗など混乱しないかちょっと心配になります。
d0044222_21565720.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
そのあとに来たのは「伊勢崎線の顔」だった東武30000系。わりと新しい車両でありながら古武士のような貫禄をもった私好みの電車です。今後東横線乗入れが始まると9000系と50070系の航続距離が伸びて、地上運用が少なくなることが予想され、また8000系は順次数を減らしている現状などから、地上区間のフォローとしてスカイツリーからはるばるやってきました。しかし、元々は半蔵門線乗入れ車両だったことだし、ひょっとすると保安装置を載せ替えて有楽町線や副都心線、はては東横線を走る「東武第3の男」になるのか…?
d0044222_22211350.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
d0044222_22422770.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
これも古豪の7000系。さっき都立大学で営業運転している10000系を撮ったばかりでしたが、この時点ではまだこの電車が東横線を走る姿は想像できませんでした。
d0044222_22265863.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
さて、やっとお目当てが戻ってきました。今も急行停車駅の10連対応が完成していないので、この10連東急車はそれまでは東武・西武・メトロに封じ込められることになります。まあ、10連対応完成まで元住吉に雨ざらしにしておくのも勿体無い話ではありますが。馬鹿殿や50070系も東急に行ってはいますが、営業運転には入れずに試運転だけ行っているようです。上の30000系が「ひょっとしたら…」と思えるのは6+4の10連と4+4の8連の使い分けが利くというところにあります。
d0044222_2239515.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
d0044222_22393827.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
[PR]
by borituba | 2012-11-26 21:40 | てつどう

今日は好天だったのでまたも京急…と思いましたが、9月の東横線をご紹介していたら03系を撮りたくなって渋谷から東横線へ。

都立大学で撮り始めましたが、ちょっと出遅れたので光線状態がギリギリ限界。顔をまともに撮ろうと思ったらかなり過露光になってしまいました…
d0044222_2254821.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
それではとポイントを変えて渋谷方へ、上りは後追いで狙います。都立大学駅のホームは屋根がない部分が多いので下りもなかなかイイ感じに決まります。しかし渋谷方はすぐ高層マンションがあって盛大に影がかかってしまいます。どこかもっとスッキリ撮れるポイントないかなぁ…
d0044222_22595116.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_2315470.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
不思議なことにこっちの03系はLED車が圧倒的に多く、行灯幕の編成はなかなか来ません。それでも2本来たのはラッキーか…この第2編成は大規模更新で制御機器はインバータになりましたが、幕はそのまま行灯になっています。
d0044222_2362799.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
その03系に代わって東横線の「もう一つの顔」になる副都心線車。今日はなんと7000系でした。どうやら検査の度に車両を交換しているようです。特急で上ってきましたが思いっきりカブられ、これはその折り返しの各停。「渋谷」幕は今でも副都心線に行けば見られますが、今は東横線限定の「元町・中華街」幕です。まぁ、あと3ヶ月もすれば「当たり前」になるんですが…
d0044222_23111535.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_2311442.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
と、ここまで撮ったところで綱島で人身事故発生!運転見合わせの上日比谷線乗入れ中止に…というわけでここにいても意味がないので駅を出て、運転再開までそこらを散策するつもりが、呑川の暗きょ遊歩道を歩いていたら大井町線の緑が丘まで歩いてしまいました。そこから大岡山経由で多摩川に出ました。図らずも久しぶりに目黒線車両を撮りましたが、撮了間近に再び7000系が来たので後追いで一枚。ホントなら特急でばびゅんと通過して行くはずが事故の影響で各停に。みなさん、鉄道を自爆の道具にすると急いでいる人だけでなくヒマな人にも迷惑になるので絶対にやめましょう。
d0044222_2323182.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線多摩川駅
目黒線の方はメトロ、都営。東急、埼玉高速の4社5種すべて撮れました。
d0044222_23262525.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_23273897.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_23281292.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_2328346.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_2329963.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
[PR]
by borituba | 2012-11-25 22:46 | てつどう

9月17日の東急東横線ですが、今日は東京メトロ03系の特集です。

来年の3月、東横線と東京メトロ副都心線との相互乗入れ開始に伴い、私の生まれた昭和39年から48年間続いてきた日比谷線との相互乗入れが終了することになりました。当時の地下鉄の標準規格で作られたために18m車しか入線できず(20m車はカーブを曲がりきれないので入線不可)、東急や東武の20m車化に取り残される形で現在まできました。
d0044222_20233495.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
日比谷線の03系は昭和63年(1988年)デビューですから、東京メトロ(当時の帝都高速度交通営団)昭和最後の新車ということになります。てっきり平成生まれだとばかり思っていましたが、冷房化が難しかった3000系の置き換えが早まったために昭和のうちにデビューになったのですね。なので初期車は昭和の電車のシンボルと言ってもいい行灯式方向幕になっています。単色LEDの劣化が激しい現在、幕の視認性は却ってこのほうがよくなっており、25年目の大規模更新でも幕は行灯のまま残されています。
d0044222_20342193.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
03系菊名ゆきが入ったところに渋谷ゆき特急が通過。ドンピシャに並びました。この光景もあと数ヶ月で見られなくなります。
d0044222_2038729.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
東横線を03系が走る姿が見られるのもあと約3ヵ月半になりました。別に廃止になるわけでも引退するわけでもないんですが、妙に寂しさを感じるのは、物心ついたころからの「当たり前の光景」がなくなるからでしょうか…「その日」は確実に近づいています。
d0044222_20433753.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_2044748.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_20444079.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
[PR]
by borituba | 2012-11-24 20:44 | てつどう

9月17日の東急東横線、「獲物」はごくごくあっさりとやってきました。

乗入れ車両は、開通してから営業開始日までにあわただしく試運転するのが常ですが、東横線は日比谷線・南北線・都営三田線と線路がつながっているので、こうしたすでにつながっている路線を経由して乗入れ車両のやりとりが可能です。今回は乗入れ開始前に有楽町線・南北線・東急目黒線を介してメトロ車、東武車、西武車が東横線に、東急車がメトロ、東武、西武に貸し出されています。
普通乗入れ開始前に入線できても営業運転には入らず、試運転を積み重ねるだけになりますが、今回は各社が1編成ずつ貸し出しているので、その分の「代車」という扱いで東急車とメトロ車はなんと営業運転しています。
そのお目当てのメトロ10000系8連編成がやってきました。なんと特急運用に入っています。まるでずっと前からここを走っていたかのように。
d0044222_1833279.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
メトロ車は東横線で各停運用に入るのを見越して7000系を中心に8連編成を増備していました。現状の東横線は最大の編成両数が8両で、乗入れ開始を機に急行と特急を10連にする予定です。現在急行停車駅のホーム延伸工事が進んでいますが、ダイヤ改正までは10連の営業運転ができず、8連の乗入れ編成がない西武車と東武車は東横線内では営業運転は行っていません。
特急で上って行ったので10000系はわりとすぐに戻ってきました。この日は各停で行って特急で戻るという運用だったようで、今度は各停。ちょうど入ってきたY500系各停とドンピシャに並びました。あと半年でこの光景も「当たり前」になります。
d0044222_1844334.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
10000系はまた特急で上ってきて、また各停で下って行きました。「元町・中華街」という行先が新鮮です。
d0044222_18571364.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
[PR]
by borituba | 2012-11-23 18:57 | てつどう

時計の針は一気に一ヶ月進みます。9月17日、異例ずくめの「乗入れない乗入れ車」を求めて久しぶりに東横線を訪ねました。

私が東横線の定番ポイントにしているのは都立大学。前後が直線なので光線状態によって上下両方とも撮れます。
まずやってきたのはメトロ03系。来春「その日」がやってくるとここでは撮るどころか見ることもできなくなります。03系は線内往復に戻るだけですが、東急の乗入れ用1000系はどうなるのでしょうか?20m4扉車用のホームドアがある渋谷駅と副都心線には18m3扉の1000系は当然乗入れ不可能なので、このまま支線区や長野・水間へ都落ちか、それとも…
d0044222_21191732.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
ここは午前中は上り、午後は下りが順光になります。横浜方は先で下り勾配になっているので、20m車8連以上ではちょっとしたアクセントになります。日比谷線乗入れ車はすべて各停ですが、自由が丘で緩急接続しないために中目黒まで逃げ切らせる必要があり、その後は必ず急行になります。「隔駅停車」などと陰口を叩かれる裏にはこんな事情があったわけで、これがいなくなることになればさて、どうなるのでしょうか…
d0044222_21302366.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
姿かたちは東急2代目5000系と同じですが、カラーリングの違いで全くちがう車両に見えるみなとみらいY500系。横浜の鉄道とあって横浜ベイスターズ(ゲーム屋名認めません)の応援車両が走っていました。しかし応援空しくブッちぎりの最下位でしたね…東横線もみなとみらい線もハマスタから微妙に外れていて直行できないんですが…
d0044222_21394833.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
03系はかねてからLEDの劣化が激しいので(側面がことにひどい)、少数派の行灯幕車の方がかえって幕の視認性がよくなっているのは皮肉な現象です。
d0044222_2142687.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
[PR]
by borituba | 2012-11-22 21:44 | てつどう