人気ブログランキング |

好天に恵まれた2012年11月20日の京急。六郷土手から移動して糀谷にやってきました。

高架化完成でそれまで使用されていなかった上りホームが使用開始となり、駅撮りができるようになりました。南北に走る本線からほぼ直角に分岐しているので、下り線は順光となり、高い高架で回りに高層の建物が少ないので、余計な影がかからず、非常にいいロケーションの撮影名所ができました。
d0044222_18344569.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
ダイヤ改正で空港線快特は北総線・京成線・都営線内は普通で品川から快特になる所謂「並エア快」は「空港ゆき快特」になり、成田空港-羽田空港間でアクセス特急⇒都営線内快速になる「上エア快」が「エアポート快特」とはっきり区別されました。京急では正式名称になっている「快特」の幕を京成車はもっていないため、京成線内で運行している「快速特急」の幕を出しています。かつては京急の快特も正式には快速特急の略称でしたので、かつての正式名称が蘇ったことになります。
その後のエア急はカブられ、その次の並エア快を狙うと、北総の「元赤電」7261編成がやってきました。この古豪が快特で走る姿を見ることができて感激です。
d0044222_18494581.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
その後2本赤い電車が続きました。まずはハマエア急。2代目600形4連×2というハマエア急がスタートした頃よく見られた編成です。先頭の654編成は未ロングシート化の「デラックスエア急」です。2代目500形の4連編成は都営線に入らず、クロスシートも宝の持ち腐れになったツイングルシートではなく固定式だったのでクロスシートのままの編成が残っています。
d0044222_18591687.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
その後のエア快は2代目600形の上エア快。種別幕が京成のアクセス特急と統一されてオレンジになりました。京急車運用は少ないので初回で遭遇できてラッキーでした。
d0044222_1922369.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
しばらくここで撮るつもりでいましたが、次のハマエア急で蒲田にもどればさっきの7261編成に乗れることにハタと気がつき、本格的な撮影は他日を期すことにして急遽糀谷を切り上げ、すぐに来たハマエア急で蒲田へ戻りました。で、ホームを移動するとすぐ7261編成の並エア快がやってきました。北総車はなぜか「快特」の幕を持っています。しかも京成の旧タイプである白地幕です。先頭車に陣取って品川までノンストップ。先頭車の眺望を堪能しました。その間に運転台を一枚。今では本当にレアになった2ハンドルとアナログの計器類という「昭和の電車」の運転台です。
d0044222_1916309.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄本線京急蒲田駅
d0044222_19175542.jpg
2012.11.20
by borituba | 2013-04-12 19:18 | てつどう