人気ブログランキング |

一日「撮って出し」をはさみましたが、引き続き八ツ山の赤い電車、800形です。

1000形を狙って撮影していると、800形はいささか恨めしい存在です。
なにしろ来る普通来る普通800形ばかりで、いい加減撮るのがイヤになるときもしばしばです。特に今回の八ツ山のように定点で腰を据えて撮る時はなおさらで、並ぶ可能性があるとき以外は途中から撮るのを止めてしまいます。
ただ、慣れないポイントの場合は、本命(1000形や青京急など)を撮る前の練習台として撮ることはありますが、最近はほとんど撮らなくなりました。
そんなわけで今回の八ツ山でもあまり撮っていませんが、光線の具合やピントを置くポイントのチェックのために数枚撮りました。
d0044222_21323254.jpg
2009.8.4 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
1500形より一足先に全編成新白幕に更新された800形ですが、終日ほぼ同じ幕を繰り返し使っているため、「幕焼け」と呼ばれる劣化がひどく、視認性がかなり落ちてきています普通としての運用が圧倒的に多く、また一度出場するとほぼ一日本線上にいる800形に関しては、幕の維持の面でも、またデザイン面でも、白幕にする必要があったのか疑問です。従来の黒幕の方が視認性もよく、今後は黒幕に戻すかLED化するか、再更新が必要だと思います。
d0044222_2152579.jpg
2009.8.4 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
長年「普通車一代」として活躍してきた800形ですが、初期の3連編成をすべて6連に改造したことで大師線には入れず、また非貫通のため都営線には入れない京急本線専用のため、1000形が引退した後は当然置換えの対象になるので、これからは嫌がらずに撮っていこうかと思います。まあ、本線普通用6連がギリギリの数なので、今しばらくは安心でしょうが…
d0044222_21594613.jpg
2009.8.4 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
by borituba | 2009-09-14 20:59 | てつどう