2007年 02月 28日 ( 1 )

201系東西

E233系のデビューで、中央線の201系の終焉が現実味を帯びてきました。
西八王子で201系を狙いました。ここは高尾までの中央線のなかでは非常に珍しい相対式ホームの駅です。
d0044222_22135513.jpg
2007.2.16 中央本線西八王子駅
中央線の201系は、デビューから四半世紀、ほぼ原型のまま走り続けてきました。変わったことといえば、それまでサボになっていた「特別快速」の看板が、自動巻きの行灯式になったことでしょうか。窓も元祖新性能通勤車101系からの伝統のユニット窓のままです(開閉の方式は進化しています)。
d0044222_2220653.jpg
2007.2.16 中央本線西八王子駅
ここ西八王子ではうまくすると並びも撮れます。上り東京ゆき中央特快と下り大月ゆきが並びました。
d0044222_22221380.jpg
2007.2.16 中央本線西八王子駅
一方、西の201系は、引退どころかまだまだバリバリの現役。東海道・山陽本線(緩行線)で長らく活躍、近年は103系の置き換えとして大阪環状線や関西本線にも進出。先日は撮れませんでしたが、関東ではついに幻で終わったウグイス色の編成も登場しています。
d0044222_22433830.jpg
2007.2.9 大阪環状線鶴橋駅
現在、東海道線を走っていた201系は順次大阪環状線(森ノ宮電車区)に移ってきていますが、塗装更新が間に合わず、元のスカイブルーのままで走っている編成もあります。
d0044222_22482729.jpg
2007.2.9 大阪環状線鶴橋駅
西の201系は、中央線の201系がつけている快速表示幕がないほか、方向幕がローマ字併記の形が違う「西日本タイプ」になっていたり、スカートの形状(Tc-××と車両番号が入っているのも西だけ)、車体更新工事によって窓の形やベンチレータの撤去など様々な改造が加わって、前面以外はかなり外観が変わっています。201系同士の並びですが、東の201系が姿を消す頃には、逆に西ではこの光景が「日常」になるわけです。
d0044222_22562072.jpg
2007.2.9 大阪環状線鶴橋駅
[PR]
by borituba | 2007-02-28 00:57 | てつどう