6月の鉄活動から:品川-川崎間完走への道(2)

大森町に来ました。

京急本線では最も規模の小さい駅の一つである大森町駅は、本線で最後まで構内踏切が残っていた駅でもあります。その名残りで上下のホームを行き来できず、改札も別々になっています(本駅舎は上り側です)。駅を出て、川崎方の踏切から上り列車を狙います。さっき雑色で撮った1345編成以外は品川方向には1000形はいないようなので、上ってくるのを待つことにしました。
しかしなかなか1000形はやってきません。雑色と違い蒲田の手前であることから、京成車や都営車が続々やってくるので飽きずに待てます。日中のエアポート快特佐倉ゆきになります。京成3700形
d0044222_21274691.jpg
2009.6.6 京浜急行電鉄本線大森町駅
雑色同様かなり暗い悪条件ですが、真っ白な都営5300形は比較的きれいに決まります。北総直通の急行です。
d0044222_21385714.jpg
2009.6.6 京浜急行電鉄本線大森町駅
N1000形お銀ちゃんの急行です。フルカラーLEDがなかなか鮮やかです。私は1000形ファンである前に京急ファンなので、お銀ちゃんはデザインや内装に不満はあっても1000形の「天敵」とは思いません。むしろ偉大な名車の「後継者」としての活躍を期待しています。
d0044222_21474650.jpg
2009.6.6 京浜急行電鉄本線大森町駅
[PR]
by borituba | 2009-06-25 21:48 | てつどう