5月の鉄活動から:もうひとつの国境の橋(2)

この橋をこの電車が渡る日が来ると誰が想像したでしょう。関東平野を横切り、都心の地下をくぐって来た東武の電車です。
東武の電車として初めて二子橋を渡ったのは30000系でした。東武らしい無骨なフォルムを受け継ぐ重厚な車両は私のような昭和の電車に心を寄せる者にとっては好感です。
d0044222_225743100.jpg
2009.5.23 東京急行電鉄田園都市線二子玉川-二子新地間
50000系列東上線で華々しくデビューするはずが竹ノ塚駅での不幸な事件のおかげでひっそりとした登場になってしまいました。現在は副都心線対応50070系半蔵門線/東急直通対応50050系、さらに関東私鉄では初の本格的L/Cカーである東上ライナー用50090系と、系列が広がりを見せ始めています。50050系半蔵門線乗入れ対応車の半数を占めるまでに増備が進んでいます。
d0044222_23265915.jpg
2009.5.23 東京急行電鉄田園都市線二子玉川-二子新地間
[PR]
by borituba | 2009-06-13 23:27 | てつどう