2月の鉄活動から:京急その5・2100形

引き続き八ツ山の京急です。

2100形はご存知の通り現在の京急を代表する車両ですが、その最大の特徴であった「ドレミファインバータ」が次回の全般検査から順次新型のインバータに交換されることになり、ドレミファは近い将来聴かれなくなります。
d0044222_22412726.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_22423926.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
この日はほとんどの編成が出ていました。土曜・休日は「ウィング号」がないため、泉岳寺・品川始発のA快特は検査代走を除きすべて2100形になります。
d0044222_22485032.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_22494923.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
[PR]
by borituba | 2009-03-18 22:50 | てつどう