2月の鉄活動から:京急その4・銀色の快特

引き続き八ツ山での撮影から。

日中、品川に出入りする快特には3種類あります。
泉岳寺・品川始発で久里浜・三崎口ゆきの「A快特」。これは主に2100形が当てられます。
d0044222_20373476.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
主に高砂・青砥始発で久里浜・三崎口ゆきの「SH快特」。これは都営線を通るため、主に1500形、2代目600形、N1000形が担当します。当初は品川までの運用だったN1000形ステンレス車「お銀ちゃん」も今はSH快特に入って青砥や高砂まで足を伸ばしています。
d0044222_20441516.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_20553630.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
そして、羽田空港始発で、都営線を通り、京成線内は「快速」となって京成佐倉まで行く「エアポート快特」があります。京急2代目600形が入ることがありますが、ほとんどは京成の銀色の車両で運用されています。
3700形初期型と後期型です。初期型は方向・種別幕のLED化が進んでいます。
d0044222_214538.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_215196.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
エアポート快特には、都営線内は各停になるタイプと、都営線内も「快速」となる(停車駅は新橋までの各駅・日本橋・東日本橋・浅草・押上)タイプがあります。後者には「快特」の横に飛行機のマークがつけられています。初代AE車の足回りを受け継いだ3400形です。
d0044222_2113829.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
3500形更新車は京急に入線可能となり、4両の基本編成を2つつなげた8連でエアポート快特となってやってきます。
d0044222_21162743.jpg
2009.2.11 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
[PR]
by borituba | 2009-03-17 21:18 | てつどう