私の「よそ行き電車」

外出のついでに、久しぶりに東急に乗ってきました。
池袋エリアに生まれ育ち、東武・西武を「足」にしてきた私にとって、東急は「遊びに行く」ための電車であり、言わば「ハレ」の電車といえます。
ただ、横浜方面に行くときはもっぱら「速い」京急使用が多く、東急にはほとんどご縁がありませんでした。従ってファンの間でよく話題に上る名車たちには全く乗った記憶がありません。名車中の名車「青蛙」初代5000系にもとうとう未乗で終わりました。
そんなこともあって、東急=銀色、というのが幼い頃からのイメージです。当時はステンレスカーというのは子供にとっては憧れの「きれいなでんしゃ」でありました。時は流れ、6000系はすでに亡く、7000系も本線系からは消え、元祖「食パン型」8000系も譲渡・廃車が出てきています。塗装はおろか帯さえなかった8000系ですが、近年は8500系のような赤帯や、下の画像のように黒の縦帯を付けています。
東横線の急行は「隔駅停車」などとよばれて今でも評判が悪いのですが、特急ができてからはスピードアップされて昔よりはマシになっているようです。
d0044222_11351448.jpg

2005.5.22 東急東横線都立大学駅

現在の東急の最新型がこの2代目5000系です。それまでの8000系列があまりに無表情だったので、この顔はとても新鮮です。東横線と田園都市線では帯の色などが違います。
d0044222_11435714.jpg

2005.5.22 東急東横線自由が丘駅
d0044222_1148019.jpg

2005.5.21 東急田園都市線渋谷駅

JRが湘南新宿ラインをスタートさせ、山手線北側-横浜方面の時間がグッと短縮されて、東急も東横線のスピードアップに迫られ、やっと重い腰を上げ、特急をデビューさせました。当初の停車駅は自由が丘、武蔵小杉・菊名・横浜でしたが、みなとみらい線が開通し、元町・中華街行きになってからはみなとみらいに停車、現在は中目黒にも停車するようになりました。画像は横浜高速鉄道Y500系。東急2代目5000系と同じ電車ですが、こちらは前面がブルーに塗装されています。
d0044222_1205223.jpg

2005.5.22 東急東横線都立大学駅
[PR]
by borituba | 2005-05-23 12:01 | てつどう