元日の大師線-東門前駅

一駅戻って東門前に来ました。ここでは上下の列車を単体で狙います。
5分ヘッド態勢ではここの前後ですれ違っているので、カブりは絶対なし。しかも、上りが行ったらすぐ下り、それが行ったらじきに上りと、非常に効率よく撮れ、実に「おいしい」ポイントになっています。
d0044222_11451116.jpg
2007.1.1 京浜急行電鉄大師線東門前駅
元日に入っていた5編成の1000形のうち、上の画像の1313編成と1317編成は幕が旧タイプ(川崎⇔小島新田。側面幕も同じ)になっています。残り3編成と1500形は新タイプ(京急川崎⇔小島新田。側面幕は小島新田⇔京急川崎と、なぜか前面幕と逆になっています)です。
d0044222_1155502.jpg
2007.1.1 京浜急行電鉄大師線東門前駅
d0044222_1221886.jpg
2007.1.1 京浜急行電鉄大師線東門前駅
大師線の車両は新町検車区の受け持ち。新町には1000形4連が6本所属していますが、そのほとんどが大師線に終結して元日の初詣客を運んでいたわけです。
d0044222_1295071.jpg
2007.1.1 京浜急行電鉄大師線東門前駅
[PR]
by borituba | 2007-01-04 12:10 | てつどう