青ガエル渋谷へカエル

この度、突如渋谷駅ハチ公前に電車の車体が登場。街行く人の目を驚かせています。先日久しぶりに渋谷に行ったので、カメラに収めてきました。
ハチ公前の地下鉄入口の後ろに置かれたのは、東急の初代5000系。「青ガエル」として鉄道ファンだけでなく、沿線住民をはじめ利用者からも親しまれた車両です。
d0044222_18595428.jpg
2006.11.11
「青ガエル」は昭和29年デビュー。戦前製の無骨な電車の中に、湘南顔のすっきりしたフォルムの車両が現れたときには、非常にモダンな感じがしたのでしょう。全部で105両が製造され、戦後の東急を代表する車両となりました。
d0044222_1919069.jpg
2006.11.11
今回渋谷にやってきた5001号車は、昭和45年頃まで東横線の主力でしたが、その後支線区に回り、最後は目蒲線(現目黒線)でした。その後長野県の上田交通へ移籍し、平成5年まで活躍、5001だけ東急に返還されて長津田で保管されていましたが、この度渋谷に帰ってきました。
安全などの都合で車体だけなのは残念ですが、往年の名車の姿をゆかりの地でこうして身近に見ることができるのは嬉しいことです。お隣のハチ公君も心なしか嬉しそうですね。
d0044222_19584263.jpg
2006.11.11
[PR]
by borituba | 2006-11-13 19:59 | ふうけい