下町の英雄(ヒーロー)

下町を代表する二人のヒーローの銅像をご紹介します。
まずはこの方。柴又をベースに日本中を旅して先々で笑いと涙を送り続けた方です。彼はこの駅から旅に出て、またこの駅に帰ってきました。
柴又駅の改装と駅前整備の完成を記念して、駅前に銅像が建ちました。ちょうど旅に出るところでしょうか、振り返った顔はちゃんと帝釈天を向いています。ほぼ等身大になっています。逆光のため顔が黒くつぶれてしまいましたが、却って不思議な感じが出ました。
d0044222_22263463.jpg
2005.11.1 京成電鉄金町線柴又駅前
一方こちらは日本で一番有名なお巡りさんです。八方破れの行動力とパワーは登場以来30年衰え知らず。しかし彼のベースはどこまでも「下町」。絵に描いたような「下町のオジサン」が「下町の悪ガキ」のような心を失わず、子供のように自由に生きる。しかし正義感は筋金入り。
目下日本の週刊マンガの連載回数の最長不倒を更新中。昨年ついに亀有駅に銅像が建ちました。上のように風合いが出るにはしばらくかかりそうなので、白黒にしてみました。
d0044222_22412897.jpg
2006.8.3 常磐線亀有駅前
[PR]
by borituba | 2006-08-03 22:44 | ふうけい