人気ブログランキング |

金町から関屋へ

金町線は柴又へ行くときに何度か乗っていましたが、柴又-金町間は未だ未乗でした。今回は金町から乗ってとりあえず未乗区間をつぶしておきましょう。
金町線は京成にとって「父祖の地」です。現在の京成電鉄は、常磐線金町駅が開業して増加した柴又帝釈天の参詣客を目当てに1899年に開業した柴又人車軌道(!)が免許をしたところからはじまります(柴又人車軌道については、柴又の「寅さん記念館」に展示があります)。
その後、すでに免許を受けていた曲金(現・高砂)-柴又間が先に開業し、柴又-金町間はその1年後に改軌(610mm→1372mm)・電化されて開業しました。そのせいか柴又-金町間は単線(複線の余地が全くない)で、両側を道に挟まれたほぼ直線になっています。開業時は多分田んぼか畑の真ん中を突っ切っていたのでしょう。
現在、日中は4連が行ったり来たりしています。主に3500系未更新車が担当しています。
d0044222_18575532.jpg
2006.6.12 京成電鉄金町線柴又-金町間
金町線は日中は20分ヘッドという、街中のローカル線のようなダイヤです。上の画像を撮ったあとすぐ金町駅に向かいましたが折り返しには間に合わず、高砂に向け出てゆくところを収めました。
d0044222_1903444.jpg
2006.6.12 京成電鉄金町線柴又-金町間
20分待って、同じ編成が戻ってきて、高砂までわずか5分、バス路線も多く車内は空いていましたが、さすがは寅さんの故郷だけあって柴又からはかなり乗ってきてにぎやかになりました。
高砂から普通に乗って、途中青砥で腹ごしらえをして、また普通に乗ります。乗ったのは3200系3269編成でした。
d0044222_19123329.jpg
2006.6.12 京成電鉄京成線関屋駅
関屋駅で途中下車、ここで少し撮りました。未更新の3577編成が来ましたが上りの3000系普通とカブったので、並びと後追いを撮りました。
d0044222_19151872.jpg
2006.6.12 京成電鉄京成線関屋駅
d0044222_19155188.jpg
2006.6.12 京成電鉄京成線関屋駅
上りはカーブ撮りになりますが、4連は難しいです。それでも強引に撮っていたら、さっき高砂まで乗った3585編成が上野ゆきでやってきました。夕方になると上野-金町間直通が何本かあるようです。
d0044222_19184162.jpg
2006.6.12 京成電鉄京成線関屋駅
by borituba | 2006-06-16 19:18 | てつどう