シリーズ「電車の顔」ーいつもと違う顔色1

当節各鉄道会社で流行るもの、それは古の電車の色の復刻など、特別な色やラインをまとった「特別な電車」です。
その中で最も話題となっているのは西武と京急でしょう。お互いの広告ラッピング車両を走らせる「広告コラボ」に飽き足らず、ついにお互いの電車の色を取っ替えっこ。前代未聞の「赤西武」「黄京急」が登場したのです。
まずは西武。「エコちゃん」9000系の9003編成が真っ赤に窓周りに白帯の京急色になりました。

d0044222_23442753.jpg
2015.8.30 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_23554999.jpg
2015.3.29 西武鉄道池袋線江古田駅
一方の京急は2代目1000形1057編成が、目にも鮮やかに黄色一色になりました。
d0044222_00063628.jpg
2015.8.17 京浜急行電鉄本線新馬場駅
d0044222_00214450.jpg
2015.8.17 京浜急行電鉄本線新馬場駅
実は2012年、まだ「広告コラボ」の段階のとき、弊ブログの中で「赤西武」「黄京急」登場を予感していました(2012年6月30日条)。まさかそれはないだろうと思っていたら、ホントになってびっくり仰天です。
[PR]
by borituba | 2015-09-02 23:18 | てつどう