人気ブログランキング |

房総の新しい顔

房総方面への特急は、長らく183系が活躍していましたが、1993年に新型255系の「ビューわかしお・さざなみ」がデビュー。現在ではこれと昨年デビューのE257系500番代とともに房総の顔になりました。フォルムなどのイメージは90年デビューの「スーパービュー踊り子」251系と兄弟といえますが、JR東日本初のVVVFインバータ制御特急車であり、技術的には「E」の付く新しい特急車両との中間的な存在と言えます。踏切の無い京葉線では最高130キロで疾走して行きます。
d0044222_2233162.jpg
2005.10.24 京葉線葛西臨海公園駅
by borituba | 2005-10-28 22:34 | てつどう