2月の鉄活動から:予定変更!ふらふらと東上線2

2月26日の東武東上線みずほ台駅です。

ここは島式ホーム1面ですが、上下線が少し離れているためホーム幅が異様に広くなっています。かなり広くしっかりした階段がついていてその先には大きなマンホールが二つ…かつては地方駅には当たり前だったホーム端の「掘っ立て小屋トイレ」があったことがわかります。現在トイレはホーム内に移されて、このように上下ともスッキリと撮れる「お立ち台」状態になっています。
東上線でのお目当ての一つ、東武10000系初期車「湯たんぽ君」が準急-急行と続けてやってきました。東上線にいる10000系はまだ更新改造されていないクルマが多く、行灯幕・スカートなしと、昭和の電車ファンの心をくすぐります。
d0044222_2127237.jpg
2012.2.26 東武鉄道東上本線みずほ台駅
d0044222_21283139.jpg
2012.2.26 東武鉄道東上本線みずほ台駅
今や東武の都心寄り区間の新標準となりつつある50000系列、その全ての始まりとなった50000系のトップ編成。第2編成以降現在最新の50090系に至るまでは前面貫通型になっており、このトップ編成が唯一非貫通になっています。鳴り物入りで華々しくデビューするはずでしたが、直前に伊勢崎線竹ノ塚での不幸な踏切事故のためにすべて自粛となり、ひっそりとしたでびゅーになってしまいました。新コーポレートカラーであるオレンジを大胆に使った顔はインパクトも充分で、新しい東武の「顔」として活躍を続けています。
d0044222_2211380.jpg
2012.2.26 東武鉄道東上本線みずほ台駅
8000系の準急が来ました。「やけに早く戻ってきたな?」と思ったら、さっき乗ってきたのとは違う編成でした。先頭は8181「ハイハイ君」です。
d0044222_22162624.jpg
2012.2.26 東武鉄道東上本線みずほ台駅
[PR]
by borituba | 2012-03-29 22:16 | てつどう