撮って出しにしようと思いましたが疲れたので今朝の更新です。

昨日は野暮用で前橋に行ってきました。

ついでに上毛電鉄に乗って「父祖の地」大胡を訪ねました。前回訪ねたのが2006年の2月ですから5年ぶりになります。
上毛の車両は全て元京王井の頭線3000系未更新車の700形になっています(8編成16両)。なんと21世紀になって初めてカルダン駆動車両になったのです。前回訪問時にはエメラルドグリーンとサーモンピンクの2色だけでしたが、現在全ての編成が違う色に塗り替えられ、7色ならぬ「8色の電車」になっています。7色は現在の本家と同じですが、1色は本家にはないオリジナルカラーです。それがこの717編成のレモンイエローです。
d0044222_844373.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道大胡駅
前橋で用事を済ませたあと、上毛の起点中央前橋駅へ。以前はすぐホームに入れたんですが「冷房の効率化」のためとかで発車5分前にならないと改札が始まらないとのこと。後続が入ってきて集札が終わってからやっとホームに入ります。
先発は718編成でしたが後続は…おお、わが分身ではありませんか!
d0044222_8122914.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道中央前橋駅
発車まで5分しかないのであわただしく撮って、先発の718編成に乗りこみます。おや、見ると運転士は尾根遺産です。そういえば前回も尾根遺産でした。駅掛員にも女性が多く、また男性の掛員に比べ愛想が非常によく、さすがは「カカァ天下」のお国柄です。
d0044222_8191271.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道700形車内
井の頭線3000形はドア配置が車体中央に寄っていて、車端のシートが長いのが特徴でした。上毛に来たときに改造されて運転台の後の「特等席」は撤去されて、料金箱がドアのところに置かれています。ワンマン運転に加え無人駅が多いのでこうした形状になったのですが、鉄としては「もったいないなぁ」と思うことしきり。ちなみに駅に到着すると、運転士が料金箱のところへ出てきて集札と料金の徴収を行います。
d0044222_8273682.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道700形車内
大胡に着いて、乗ってきた718編成が出て行くところを一枚。これは本家にもあるオレンジ色です。
d0044222_8381155.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道大胡駅
駅を出てすぐの踏切で後続の712編成を待ちましたが、名にし負う上州の暑さで、1本撮って退散です。逆光でしたが強引に決めました。
d0044222_8425753.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道大胡駅
大胡でも野暮用を済ませて、前橋に戻らず赤城から東武で帰ることにしました。乗ったのは713編成です。元からのサーモンピンク(いわゆる「北陸色」)ですね。赤城に着いたところを撮りました。
d0044222_8455523.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道赤城駅
かつて3000系の幕が行灯でなくサボだったころ、「マル急」マークを取り付けていたフックが残されて、今はこのようにヘッドマークが取り付けられています。
d0044222_8511475.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道赤城駅
これと交換した上りはトップナンバーの711編成です。裏表とも撮って上毛は撮了しました。このあと「りょうもう」で一気に帰りました。
d0044222_8535048.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道赤城駅
d0044222_8542574.jpg
2011.8.16 上毛電気鉄道赤城駅
[PR]
by borituba | 2011-08-17 08:54 | てつどう