人気ブログランキング |

6月の鉄活動から:小田急千歳船橋・最後の最後にお宝ゲット

6月19日の小田急千歳船橋、大詰めです。

御殿場線が非電化だった時代から続く小田急からの乗り入れ列車が「あさぎり」です。DC時代も含めかつては小田急車のみが乗り入れる「片乗り入れ」でした。そのためか小田急では長らく「準ロマンスカー」の扱いで(かつては御殿場線に入ると「準急」でした)、「SE」初代3000系を更新改造した「SSE」が担当していました。
現在は大幅にグレードアップされて、一部2階建ての「RSE]20000系が担当しています。この日は間合い運用の「はこね」に入っていました。
d0044222_7492357.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_7504430.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
国鉄がJRとなり、御殿場線はJR東海の路線ということになりました。いままでは御殿場までだった「あさぎり」は御殿場線の終点沼津まで延長されることになり、JR東海の車両も「あさぎり」を担当することになりました。片乗り入れが一応相互乗り入れになったわけです。
JR側の担当車両は371系。楕円を基調にしたデザインと白地に青帯という色はほとんど新幹線車両といってよく、RSEより速そうで、私の好きな車両の一つです。
しかしこの371系、1編成しかなく、また検査だ臨時運用だとかいってよく休むので、遭遇率が非常に低いのです。私も遭遇はたぶんこれが3回目。まともに撮れたのも2回目で、かなり撮り鉄泣かせと言えるでしょう。
d0044222_822246.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2011-07-25 08:02 | てつどう