人気ブログランキング |

世界遺産の主

この度、北海道知床半島が世界遺産に登録されました。雄大な、しかし厳しい自然環境が、人間の過度の介入を防ぎ、貴重な動植物が生活、繁殖を行なっています。
その知床の食物連鎖の頂点に立っているのが、日本最大の肉食獣、エゾヒグマです。知床では海や川にじゃぶじゃぶと飛び込んで、上り下りの鮭を捕まえてバリバリと食べていますが、動物園ではこのようにウロウロと歩き回っています。エゾヒグマは、食べ物を求めて山を歩き回りますが、手負いや老齢の個体が人間を襲って食べることがあり、「人食い熊」などと言われて恐れられていますが、通常は人間を食うことはなく、人の被害は不用意に縄張りに入って防御行動として爪で殴られての大怪我や失血によるショック死が多く、子連れなど気が立っている時期以外は基本的には大きな音で逃げるほど臆病な動物です。
d0044222_12141298.jpg
2005.6.24 多摩動物公園
by borituba | 2005-07-23 12:15 | どうぶつ