人気ブログランキング |

水中のどうぶつたち

陸上より水中が得意な生き物たちです。
まずはカバ。アフリカの「水の王者」です。捕食時だけは陸に上がりますが、その他はほとんど水中ですごします。そのため、ライオンなどの大型肉食獣から襲われることはあまりありません。肌の乾燥を防ぐため、昼間はほとんど陸に上がりません。陸上にいる時の肌の乾燥を防ぐため、特殊な分泌液を出し、それが赤茶色のため「血の汗をかく」と言われました。成獣にはワニも手を出さない(巨大な歯でかまれるとさすがのワニもひとたまりもない)ので、子育ても水中で行ないます。
d0044222_12572736.jpg
2005.7.5 上野動物園
ホッキョクグマも泳ぎは得意です。日本の暑い夏を乗り切るため、盛んに水に飛び込んでいます。とっても気持ちよさそうです。なんだか「いい湯だな」と言っているように見えます。もっと暑くなると氷を支給してもらい、溶けてなくなるまで抱きついています。
d0044222_135239.jpg
2005.7.5 上野動物園
多摩には、水牛がいます。東南アジアでは家畜として、畑仕事などしていますが、作業が終わると、川や沼に入って、のんびり休んでいます。立派な角を持っていますが、性格は穏やかです。
d0044222_1313153.jpg
2005.6.24 多摩動物公園
by borituba | 2005-07-13 13:14 | どうぶつ