シリーズ「私鉄のバス」:東武

私鉄のバスシリーズ、今回は東武です。

東武バスは、かつては紺とアイボリーのツートンという何のひねりもない地味なデザインでした。それが変わったのは東武のコーポレートカラーが一新された2005年のことでした。
それまでの東武のコーポレートカラーはエンジに近い黒味がかった赤でした。古くは「ねこひげ」の愛称で親しまれた5700系はこの色一色でデビュー、その後のDRC1700系6000系ベージュとのツートン、その後継の「スペーシア」100系6050系にも帯の形で生き残っていました。通勤車両のステンレス車第1号の9000系から30000系までは赤帯でした。
d0044222_17455475.jpg
2010.2.20 東武鉄道伊勢崎線せんげん台-武里間
d0044222_17482676.jpg
2010.2.20 東武鉄道伊勢崎線せんげん台-武里間
d0044222_1812649.jpg
2010.2.20 東武鉄道東上本線みずほ台-鶴瀬間
d0044222_17494427.jpg
2010.2.20 東武鉄道東上本線みずほ台-鶴瀬間
d0044222_18131922.jpg
2010.2.20 東武鉄道伊勢崎線せんげん台-武里間
d0044222_18144130.jpg
2010.2.20 東武鉄道伊勢崎線せんげん台-武里間
それ以前の鋼製通勤車白に青帯というバス同様どちらかといえば地味なデザインです。さらにその前はクリーム色一色、さらにその前はベージュと朱のツートンでした。現在は古豪8000系のみになっています。
d0044222_18252763.jpg

2010.7.10 東武鉄道東上本線池袋駅
それが一気に変わったのが2005年。全く新しいコンセプトの50000系が登場して、同時にコーポレートカラーもオレンジに一新されたのです。その後の50000系列もほぼ同デザインになりました。一時は制服もオレンジになっていましたが、現在は変更されています。
d0044222_18452252.jpg
2006.3.11 東武鉄道東上本線大山-中板橋間
d0044222_18575191.jpg
2010.2.20 東武鉄道伊勢崎線せんげん台-武里間
d0044222_1911639.jpg
2009.7.19 東武鉄道東上本線池袋駅
長々と電車の画像ばかりでしたが、やっとバスの登場です。お待ち遠さまでした。
コーポレートカラーの一新と同時に、バスのデザインも白とオレンジのツートンに変更、電車とバスが同一デザインとなりました。というわけで、現在は「そっくり派」になったわけです。
d0044222_2001187.jpg
2006.6.12 金町駅前
d0044222_2023139.jpg
2009.12.28 金町駅前

シリーズの他の記事は下のタグ「私鉄のバス」をクリックするとまとめてご覧いただけます。
[PR]
by borituba | 2010-10-16 20:11 | ばす