人気ブログランキング |

さらば初代1000形、思い出の彼方へ。

ついに京急初代1000形引退の時を迎えました。

昭和35年(1960年)デビューから半世紀に渡って活躍、最後の編成となった1305編成1345編成40年近く京急の主力として走り続けてきました。京急の、というより日本の私鉄を代表する名車がその役割を終えようとしています。
前面3枚窓貫通型というオーソドックスの典型と言っていいフォルム抵抗制御の究極と言っていい軽やかな加減速鮮やかな京急レッドに一寸のブレもないまっすぐな白帯…何度乗っても飽きのこない電車らしい電車だったと思います。
そして全車両が無傷、事故廃車なしで引退していったことがこの名車の最大にして最高の勲章だと思います。まさに「無事是名馬」を地で行く生涯であった思います。
d0044222_11521072.jpg
2010.5.20 京浜急行電鉄本線仲木戸駅
d0044222_1202552.jpg
2010.1.11 京浜急行電鉄大師線鈴木町駅
物心ついたときからに白帯のとても速い電車に魅せられて40年あまり京急には常にこの電車の姿がありました。来月からは「初代1000形のいない日常」が始まるのだ、という寂しさだけでなく、人生の中でなにか大事なものをなくしたような喪失感のようなものまで感じています。
d0044222_1284098.jpg
2010.1.11 京浜急行電鉄大師線鈴木町駅
d0044222_12103534.jpg
2010.5.20 京浜急行電鉄本線仲木戸駅
弊ブログでは開設初期から折々の初代1000形をご紹介してきました。今ご紹介しているのは5月の画像ですが、あとほぼ1ヶ月分のストックがありますので、それまでは在りし日の初代1000形の姿をご紹介していきます。また、引退に伴って今回から1000形「初代1000形」N1000形「2代目1000形」と表記することにします(タグは変更しませんので「1000形」タグは初代を表します)。
by borituba | 2010-06-27 12:15 | てつどう