7月の鉄活動から:東武堀切駅(3)・関東を横断する電車たち

堀切には地下鉄半蔵門線乗り入れの車両が数多くやってきます。曳舟以遠にゆく列車はすべて10連急行なので堀切は通過して行きます。しかし、東武線の、しかもこの区間で東急や東京メトロの車両が見られるとはかつて「東急半蔵門線」などと言われた頃には思いも寄らなかったものです。東京メトロ8000系です。
d0044222_22283562.jpg
2009.7.21 東武鉄道伊勢崎線堀切駅
d0044222_22363835.jpg
2009.7.21 東武鉄道伊勢崎線堀切駅
こちらは東急8500系です。8000系亡き今、東急の本線筋では最古参になりましたが、制御機器を中心に早くから更新されて今も主力として活躍中です。
d0044222_22421522.jpg
2009.7.21 東武鉄道伊勢崎線堀切駅
この区間のホスト車両である東武50050系です。東京メトロや東急車に比べ、やはりこのオレンジが鮮やかで一際目を引きます。今やオレンジは東武のコーポレートカラーとなり、制服の色もオレンジになっているのはご存知のとおりです。
d0044222_22591582.jpg
2009.7.21 東武鉄道伊勢崎線堀切駅
d0044222_2312210.jpg
2009.7.21 東武鉄道伊勢崎線堀切駅
[PR]
by borituba | 2009-08-29 22:11 | てつどう