7月の鉄活動から:大師線リベンジ(2・港町駅)

川崎の次の駅は港町…といってもあまり港っぽくない場所です。かつては舟運の荷揚げ場などがあり、港らしかったのですが、今は近くに川崎競馬場があるくらいで、開催日以外は地味な駅になっています。今なら「競馬場前」とかになってしまっていたかもしれませんね。

元「六郷橋駅」を経由するため大きくふくらんで回りこんできた大師線は、川崎大師の参道である大師道に沿うために、港町駅構内で大きくカーブしています。その曲率を利用しての一枚です。4両の短編成ですが、ダイナミックなスケール感がプラスされて1000形が大きく見えます。
d0044222_23432359.jpg
2009.7.4 京浜急行電鉄大師線港町駅
上の後追いです。
d0044222_23461828.jpg
2009.7.4 京浜急行電鉄大師線港町駅
もう一度戻ってきたところで今度は上りホームから下りを狙いました。
d0044222_23535170.jpg
2009.7.4 京浜急行電鉄大師線港町駅
停車中、そして発車する後姿です。
d0044222_23561291.jpg
2009.7.4 京浜急行電鉄大師線港町駅
d0044222_23565327.jpg
2009.7.4 京浜急行電鉄大師線港町駅
[PR]
by borituba | 2009-08-07 23:26 | てつどう