6月の鉄活動から:しめくくりは京急(8)

六郷土手のシメはN1000形・2000形と800形です。

まずはお銀ちゃんでないN1000形。これもかつては1000形8連3兄弟が持っていた快特押上ゆき。横着撮りで撮ってみました。しかし安全な場所から撮っていてもフルスピードの快特を撮るのはかなり勇気が要ります。
d0044222_22495246.jpg
2009.6.30 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
A快特代走の2000形2連発。
d0044222_22534443.jpg
2009.6.30 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
d0044222_22542817.jpg
2009.6.30 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
最後は800形です。800形はどこで撮っていても必ず出くわしますが、特急快特の幕を見ることができるのはまずこの蒲田-川崎間だけでしょう。川崎-空港を往復する区間特急区間快特は、時間帯によってはN1000形や2代目600形などが不足するので、800形や時には1000形が入ることがあります。その場合は川崎本線快特に連絡して、川崎からは普通にもどって浦賀や新逗子へ向かいます(上りは川崎まで普通でトコトコやってきて突如豹変します)。以前800形区間特急を撮ったことがありましたが、区間快特の方は撮ったことがなかったので、思わぬ収穫でした。
d0044222_23525100.jpg

[PR]
by borituba | 2009-07-29 22:44 | てつどう