6月の鉄活動から:しめくくりは京急(2)

六郷土手1000形を撮ったあと、久しぶりに大師線を撮ろうと川崎に向かいました。

川崎まで一駅。来たのは1000形でした
060.gif
川崎に着いたところを横着撮りで一枚です。
d0044222_21115978.jpg
2009.6.30 京浜急行電鉄本線京急川崎駅
大師線ホームに降りると、停まっていたのは1500形でした。以前から1編成くらいは常時大師線に入っていたので「今日もそんなものだろう」と思っていました。
ところが、川崎を出て、すぐにすれ違ったのも1500形。「あれ?2編成も入ってる」と思いつつ先に進んで川崎大師。ここでもう1編成とすれ違いますが、上ってきたのはこれまた1500形
しばらく訪ねなかった間に、なんと「いるのが当たり前」だと思っていた1000形がゼロという衝撃的な事態になっていました。かつての700形のようにここが終の棲家になると思っていたのですが、本線より先に姿を消すことになるのでしょうか。
確かに、昨年後半以来、N1000形の増備が8連から4連中心になり、お正月の臨時ダイヤのヘルプにも入っていたくらいで、また「歴史ギャラリー号」だった1321編成を筆頭に、大師線のレギュラーだった1000形4連の引退が相次いでいたので、6連より4連の方が少なくなったようには感じていましたが、まさか大師線に入る車両がないほど減っているとは思いませんでした。
d0044222_2143495.jpg
2009.6.30 京浜急行電鉄大師線川崎大師駅
結局川崎大師1500形を何本か撮って、一旦外へ出ました。
[PR]
by borituba | 2009-07-23 20:52 | てつどう