タグ:1000形 ( 193 ) タグの人気記事

諸事情によりインターネットが不通になっていましたが、復旧しました。またよろしくお願いいたします。皆様にはご心配をおかけしましたが、生きてます。だいじょぶです。

5月以来シゴトが大幅に多忙になり、更新のペースが落ちていますが、少しづつ更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

今月の壁紙はこれにしました。
d0044222_12155410.jpg
2007.8.20 京浜急行電鉄本線立会川駅
シゴトで平和島勤務になり、初代1000形8連の最後の活躍を毎日のように追いかけていた6年前の夏…折りしもお盆ということで在りし日の初代を偲んで、立会川駅を颯爽と通過する12連快特です。
by borituba | 2013-08-11 12:19 | ごあいさつ | Comments(2)

今月の壁紙!

月初吉例の「今月の壁紙」です。

11月はこれ。
d0044222_19292317.jpg
2006.11.1 京浜急行電鉄久里浜線三浦海岸駅
初代1000形の8連がまだ健在で、朝夕ラッシュ時には特急や快特運用に最後の活躍をしていた頃「快特 三崎口」を撮りたくてやってきた三浦海岸。15時台ですでにこの色の夕陽を浴びた初代1000形の雄姿です。光線もピントも完璧、まさに「一期一会」の会心の一撃です。
快特も特急も堀ノ内から先の久里浜線は各停になります。久里浜発三崎口ゆきの列車は久里浜止まりの快特/特急の「車両交換」という趣きで各停ではありますが種別は「快特」あるいは「特急」で走ります。この列車も久里浜始発ですが、折り返し押上ゆきSH快特になるので「快特 三崎口」で下ってきます。

by borituba | 2012-11-02 19:45 | てつどう | Comments(0)

今月の壁紙!

今月の壁紙はやはりこれ。

あれからもう2年…
d0044222_23394559.jpg
2007.5.22 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
6月は偉大なる名車初代1000形が引退した月。今年も、来年も、そして再来年も、私がPCを扱うことができるうちは、6月の壁紙は初代1000形になることでしょう。
2007年5月、夕なずむ八ツ山で撮った一枚。初代1000形の在りし日の雄姿「特急・三崎口ゆき」


タグ「今月の壁紙」新設しました。バックナンバーはこちらからどうぞ。
by borituba | 2012-06-01 23:35 | てつどう | Comments(0)

去年の昨日、本線から引退した初代1000形は、去年の今日、2010年6月28日の朝の大師線運用を最後に足かけ半世紀に渡る生涯を終えました。

昨日に続き1000形の思い出フォト。今日は終の棲家となった大師線です。
d0044222_6564734.jpg
2007.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
d0044222_705793.jpg
2005.7.21 京浜急行電鉄大師線産業道路-小島新田間
d0044222_732481.jpg
2005.7.21 京浜急行電鉄大師線産業道路-小島新田間
d0044222_743440.jpg
2005.7.21 京浜急行電鉄大師線産業道路-小島新田間
d0044222_772356.jpg
2010.1.11 京浜急行電鉄大師線鈴木町駅
d0044222_710262.jpg
2010.1.11 京浜急行電鉄大師線京急川崎-港町間
d0044222_7133457.jpg
2009.7.4 京浜急行電鉄大師線港町駅
by borituba | 2011-06-28 07:15 | てつどう | Comments(0)

初代1000形が引退して、もう1年が経ってしまいました。

そういえば去年の今頃、早朝仕業のために午前中の仲木戸で連日のようにあと2編成になってしまった6連を撮っていたっけ…

おととしの今頃はできるだけ多くの駅で撮ろうと休みともなれば初めて降りる駅で撮っていたっけ。さきおととしは…と、これからは毎年この時期になると初代1000形との思い出が去来することになるのでしょう。

去年の今日は本線での「さよなら運転」が行われた日でした。今日は本線での思い出画像です。
d0044222_8272454.jpg
2007.7.27 京浜急行電鉄本線杉田-京急富岡間
d0044222_83110100.jpg
2007.9.3 京浜急行電鉄本線鮫洲駅
d0044222_8334314.jpg
2010.4.6 京浜急行電鉄本線杉田-京急富岡間
d0044222_8352743.jpg
2005.12.1 京浜急行電鉄新町検車区
d0044222_838326.jpg
2006.11.1 京浜急行電鉄久里浜線三浦海岸駅
d0044222_8403145.jpg
2006.11.1 京浜急行電鉄久里浜線三浦海岸駅
by borituba | 2011-06-27 08:40 | てつどう | Comments(1)

座右の書、登場!

詳細な資料と内容の濃さと画像の豊富さで定評のあるJTBキャンブックスがやってくれました。
d0044222_2082095.jpg

半世紀にわたる初代1000形の活躍をコンパクトに、また余すところなく紹介されています。また、非貫通湘南顔での試作デビュー(初代800形)から、20年にわたる増備の歴史が年度ごとに詳細に紹介されています。勿論この種の書には欠かせない全車両の履歴も完備しています。
表紙は最後まで「8連3兄弟」として生き残った1274編成による特急です。2007年に連日撮っていました。
d0044222_20222012.jpg
2007.8.13 京浜急行電鉄本線平和島駅
電車の時代である昭和が生んだ最高傑作と言っても過言でない名車のアンソロジーとして京急ファンのみならず鉄道ファン座右の書だと思います。
by borituba | 2011-05-05 20:26 | てつどう | Comments(0)

2011年元日京急大師線の様子です。

昨日もご紹介したように現在の産業道路駅年末年始の6本態勢では必ずドンピシャに並びます
ここで今年のラインナップの並びを収めました。以前2007年元日に同じように並びを撮ったことがありますが、一回り撮るのにずいぶん時間がかかったのを憶えています。このときは今と逆で1500形は少数派で、初代1000形同士の並びも楽勝で撮れました。
d0044222_1931521.jpg
2007.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
今年はこのときとは違い、30分ほどの間に全ての並びを撮りきってしまいました。まずは1500形1509編成とお銀ちゃん1481編成が並び…
d0044222_1939019.jpg
2011.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
お銀ちゃんが戻ってきて1513編成と並び…
d0044222_19424773.jpg
2011.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
1513編成が戻ってきて1521編成と並び…
d0044222_19441261.jpg
2011.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
1521編成が戻ってきて1517編成と並び…
d0044222_1946899.jpg
2011.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
1517編成が戻ってきて1505編成と並び…
d0044222_2015543.jpg
2011.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
1505編成が戻ってきて1509編成と並ぶ。これで一回りで最初に戻る
d0044222_20182115.jpg
2011.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
5分間隔のラッシュ並みのペースで来るので非常に効率的です。こんなに短時間で並びを簡単にゲットできるポイントはここと京成柴又駅くらいでしょう。
一回りして戻ってきたお銀ちゃんをホームから撮って、これと交換した1509編成に乗って一駅。東門前に向かいます。
d0044222_20241787.jpg
2011.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
by borituba | 2011-01-02 20:30 | てつどう | Comments(1)

2010年今日一日で終わりです。

1月、初撮りで訪れた京急大師線産業道路駅初代1000形と1500形の並びが撮れました。初代1000形最後の年となった今年前半のスタートにふさわしい一枚でした。
d0044222_15173758.jpg
2010.1.1 京浜急行電鉄大師線産業道路駅
昨年全く相性が合わず、なかなか撮れなかった京成3300形「青電君」金町線でじっくり撮れたのも1月のトピックでした。
d0044222_15204839.jpg
2010.1.4 京成電鉄金町線柴又駅
2月はいい並びが3つも撮れました。横浜駅で気が変わり、ふと訪れた相鉄で、7000系と新鋭10000系の並びをゲット。最後の遭遇となったJR東日本(国鉄)201系が後継のE233系とドンピシャの並び。改装で「並びが撮れる駅」になった江古田駅ドンピシャに並んだすまいる君とレッドアロー。
d0044222_15283146.jpg
2010.2.23 相模鉄道本線西谷駅
d0044222_15324078.jpg
2010.2.14 中央本線武蔵境駅
d0044222_1533438.jpg
2010.2.22 西武鉄道池袋線江古田駅
3月江古田3000系「999号」と2000系各停の並びが撮れました。
d0044222_1544401.jpg
2010.3.6 西武鉄道池袋線江古田駅
ここから3ヶ月、連日のように京急仲木戸新町での撮影が続きました。
4月仲木戸800形同士の並びをさっそくゲット。
d0044222_15502967.jpg
2010.4.1 京浜急行電鉄本線仲木戸駅
5月六郷土手で撮れた1000形がらみの並び2本。新町では事業用車デチ君と800形が並びました。
d0044222_1665978.jpg
2010.5.18 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
d0044222_1683548.jpg
2010.5.18 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
d0044222_16105790.jpg
2010.5.20 京浜急行電鉄本線神奈川新町駅(新町検車区)
6月初代1000形の引退した、多分一生忘れられない月。その最後の活躍を追う中で撮れた1500形同士の並びと、ダイヤ改正で登場したエアポート急行の停車駅となった仲木戸では800形普通と2代目600形の並びが。
d0044222_16374711.jpg
2010.6.8 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
d0044222_16382924.jpg
2010.6.4 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
d0044222_16415154.jpg
2010.6.26 京浜急行電鉄本線仲木戸駅
7月ダイヤ改正前夜の京成、本線から分離されて4連2本が柴又で交換して行ったり来たりする新態勢になった金町線3300形同士が並びます。
d0044222_1654156.jpg
2010.7.10 京成電鉄金町線柴又駅
8月から9月にかけては、初代1000形の引退ショック猛暑のおかげですっかり気が抜けてしまい、全く撮影していません。
10月に入り、納品途中の西武新宿線の踏切で定点的に撮り始めました。新宿線では珍しい101系後期車の前ぱん君
d0044222_1725581.jpg
2010.10.29 西武鉄道新宿線新狭山-南大塚間
11月、今度は池袋線の101系後期車前ぱん君。ベージュとのツートンに復刻された昭和の電車健在です。
d0044222_177444.jpg
2010.11.20 西武鉄道池袋線秋津駅
そして12月昭和の電車が続々姿を消す中頑張る東武8000系、小田急5000系を撮って今年を締めくくりました。
d0044222_17204118.jpg
2010.12.18 東武鉄道東上本線朝霞台駅
d0044222_1722720.jpg
2010.12.30 小田急電鉄小田原線喜多見駅
おかげさまで今年も無事に撮影を終えることができました。来年も弊ブログをどうぞ宜しくお願い申し上げます。どうぞみなさま良い御歳をお迎えくださいませ。
by borituba | 2010-12-31 17:36 | てつどう | Comments(0)

今年は京急初代1000形との別れという悲しい年になってしまいました。

昭和35年(1960年)のデビュー以来、京急の主力として半世紀にわたって活躍した初代1000形も、ついに今年6月をもって引退しました。
今年前半お正月から徹頭徹尾初代1000形を追い続けました。

1月大師線吉例の干支ヘッドマークをつけた姿です。
d0044222_21224171.jpg
2010.1.11 京浜急行電鉄大師線川崎大師駅
2月最後の八ツ山夕陽を浴びて
d0044222_21265682.jpg
2010.2.6 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
3月、ついに残り4編成(4連・6連各2編成)に。羽田ゆき6連特急に入った晴れ姿
d0044222_21311310.jpg
2010.3.19 京浜急行電鉄本線京急川崎駅
4月富岡の桜とのコラボ。一期一会の一発勝負でした
d0044222_21384096.jpg
2010.4.6 京浜急行電鉄本線杉田-京急富岡間
横浜駅近くの川岸の桜とのコラボ
d0044222_21465040.jpg
2010.4.6 京浜急行電鉄本線横浜-戸部間
5月、ダイヤ改正で誕生したエアポート急行空港ゆき6連特急の折り返しは今まで普通だったのがエアポート急行になり、共通運用で入った初代1000形急行になりました。引退まで1ヶ月、最後に訪れた一瞬の輝き
d0044222_21533751.jpg
2010.5.24 京浜急行電鉄本線神奈川新町駅
そして6月。最後の最後まで後輩たちと変わらぬ普段着の活躍を見せた6連2編成。ついに思い出の彼方へ走り去っていきました。
d0044222_21591259.jpg
2010.6.8 京浜急行電鉄本線仲木戸駅
d0044222_2214759.jpg
2010.6.8 京浜急行電鉄本線仲木戸駅
初代1000形が手にした最大の勲章…それはデビューから引退までの50年間1両も事故廃車を出さず、全車両無傷で生涯を全うしたことです。これこそ初代1000形最大の功績にして京急の高い安全性の証明でもあったのです。
by borituba | 2010-12-29 21:05 | てつどう | Comments(0)

6月26日、初代1000形との別れです。

川崎に戻ってみると、1305編成はまだ電留線ですがご同業者の数は数倍に激増しています。いつも入線を撮っている港町寄りのホーム端黒山の人だかり。どうやら電留線から出てくるようです。朝見たとき幕が「回送」になっていたので、そのまま新町区回送されるようです。しばらくすると、前照灯に灯が入り、ゆっくりとホームへ入ってきました。ラッシュ時やお正月以外は使われない1番線に入ります。大師線の車両は電留線から直接本線に入れないため、いったん大師線ホームに入ってスイッチバックして本線に登り、再びスイッチバックして本線ホームに入ります。電留線から出てきた段階で列車となり、また川崎から先は新町区まで停まらないため種別上特急と同じなので急行灯を点灯します。
d0044222_21304262.jpg
2010.6.26 京浜急行電鉄大師線京急川崎駅
ホームに入った1305編成営業列車の出入りを待ってしばし停車します。ホーム端で入線を撮っていたご同業者が押しかけてくる前にもう一枚。細部を何枚か撮ってから本線ホームへ移動します。
d0044222_21342798.jpg
2010.6.26 京浜急行電鉄大師線京急川崎駅
1305編成スイッチバックして本線ホームに入ってきました。ここまでは構内運転士の担当ですが、ここからは本線を走るため本線運転士に交代し、車掌も乗務します。幕を確認して乗り込みます。
d0044222_2141918.jpg
2010.6.26 京浜急行電鉄大師線京急川崎駅
静かに出発を待つ1305編成。この道を通るのもあと1日。半世紀に渡って京急の屋台骨を支えた戦後日本を代表する名車がその役割を終えようとしています。さらば初代1000形、思い出の彼方への回送です。
d0044222_21454765.jpg
2010.6.26 京浜急行電鉄大師線京急川崎駅
by borituba | 2010-08-19 21:51 | てつどう | Comments(0)