タグ:小田急電鉄 ( 89 ) タグの人気記事

先週末の3連休最終日の21日、下北沢にライヴに行く前に千歳船橋で小田急を撮影しました。
小田急も休日ダイヤでメトロ車は16000系ばかり(トップ編成が来たのは良かったです)、通勤車も2代目3000形が多かったですが、そんな中でも8000形純チャンの10連急行や1000形の未更新編成(行灯幕車)がポツポツとやってきます。
d0044222_22375413.jpg

d0044222_22333807.jpg

d0044222_22575131.jpg

d0044222_22585835.jpg

d0044222_22594653.jpg

d0044222_23014579.jpg

d0044222_23030038.jpg

d0044222_23045739.jpg

d0044222_23061737.jpg

一方ロマンスカーは休日とあって豊作。スタンバイ直後にいきなりLSEが来たのを皮切りに上下にバンバン来て、結局LSE、VSE、MSEにEXE.と揃い踏み(EXE.αがこなかったのが惜しかった…) で大満足でした♪
d0044222_23085304.jpg

d0044222_23111145.jpg

d0044222_23124176.jpg

d0044222_23135087.jpg

d0044222_23151871.jpg

d0044222_23184315.jpg

d0044222_23193922.jpg

d0044222_23205610.jpg

d0044222_23221707.jpg

d0044222_23232995.jpg

d0044222_23243244.jpg


[PR]
by borituba | 2017-03-25 21:21 | てつどう | Comments(0)

今日は雨なので引きこもっているつもりでしたが、午前中早い時間に上がるという予報を信じて出撃しました。今日は小田急と東急田園都市線に行きました。予報より雨の上がりが遅れて、まだぱらぱらと落ちていましたので小田急は駅撮りの聖地千歳船橋で撮りました。
震災以来、各社とも休日は省エネ効率のよい車両が運用されるので、新型車両メインになる傾向があります。今日の小田急もロマンスカーはLSEは休みのようでEXE.祭り。通勤車も2代目3000形ばかり来て、妙味はイマイチでしたが、それでもMSEやVSEも来たのでそこそこ楽しめました。
d0044222_23240749.jpg

d0044222_23252889.jpg

d0044222_23272518.jpg

d0044222_23282795.jpg

d0044222_23291014.jpg

d0044222_23311101.jpg

d0044222_23332703.jpg

d0044222_23354025.jpg

多摩急行は時間帯が悪かったのかJR車祭りで、メトロ車がなかなか来なくて欲求不満気味でした。いよいよカウントダウンが進んだメトロ6000系は最後に1本だけでした。でもまあ来てくれただけでもよしとしなければなりません。
d0044222_23383521.jpg

d0044222_23395827.jpg

d0044222_23432958.jpg

千歳船橋を切り上げて登戸経由で溝の口へ向かいます。ちょうど上下に快速が来たので1枚だけ撮ってすぐ乗り込みました。
d0044222_23452812.jpg

田園都市線はこのところよく撮っている宮崎台で撮りましたが、しんちゃん号が上下に来たくらいで休日ダイヤではカブりが多く、また列車もありふれた車両ばかりで写欲減退、早々に退散しました。
d0044222_23471095.jpg

d0044222_23474355.jpg

d0044222_23484261.jpg

d0044222_23493088.jpg

d0044222_23502958.jpg

[PR]
by borituba | 2017-01-09 21:20 | てつどう | Comments(0)

北川町には近づくな!
d0044222_12070291.jpg

[PR]
by borituba | 2016-05-23 12:04 | ????? | Comments(1)

あ、あ、あけてくれーっ!
d0044222_22471419.jpg

[PR]
by borituba | 2016-05-19 21:44 | ????? | Comments(1)

電車の顔のご紹介です。
今日は私鉄各社の看板、特急車両です。東京から関東の観光地や空港へ、各社個性的な特急車両が走り抜けています。
今日は小田急伝統のロマンスカー。30000形「EXE.」を除き、初代3000形「SE」(引退)以来、ブルーリボン賞に輝く名車を送り続けています。
現役の車両は4種。2代目ロマンスカー3100形「NSE」の後継、後輩の10000形「HiSE」、20000形「RSE」が先立った今も変わらぬ活躍の7000形「LSE」。現在はデビュー当時の色に戻っています。

d0044222_20200240.jpg

d0044222_19401425.jpg

それまでのロマンスカーとはまったく別のコンセプトで開発された30000形「EXE.」。サービス設備が簡略化されたビジネス特急車両でイマイチ人気がなく、ロマンスカー車両で唯一ブルーリボン賞を逃してしまいました。
d0044222_20172378.jpg

d0044222_19493734.jpg

ロマンスカーの逆襲、50000形「VSE」。展望席、連接台車が復活、ブルーリボン奪回とグッドデザインとの2冠をゲットした新世紀のロマンスカー。
d0044222_20143116.jpg

d0044222_19583521.jpg

アッと驚いた地下鉄ロマンスカー60000形「MSE」、乗り入れる地下鉄千代田線のラインカラーに合わせた緑のロマンスカー。「メトロはこね」だけでなくRSEの後を引き継ぎJR乗り入れ特急「あさぎり」でも活躍しています。
d0044222_20105836.jpg

d0044222_20084290.jpg

[PR]
by borituba | 2015-12-10 19:03 | てつどう | Comments(0)

今日は雨がぱらつくあいにくの空模様でしたが、思いのほか空が明るかったので久しぶりに小田急に行ってきました。

雨を考慮してまずは代々木上原で千代田線を撮って様子を見ることに。乗ってきたE233系とメトロ6000系多摩急行が並びました。
d0044222_2124112.jpg
2012.7.1 小田急電鉄小田原線(東京地下鉄千代田線)代々木上原駅
6000系多摩急行が発車します。16000系登場で数を減らしているとはいえまだまだ健在です。
d0044222_212634100.jpg
2012.7.1 小田急電鉄小田原線(東京地下鉄千代田線)代々木上原駅
しばらく撮っていると、上りホームに掛員が集まり始めました。「?」と思っていると、MSE「メトロはこね」が悠然と登場。乗務交代してすぐ発車します。ちょうどそこへ16000系が入ってきました。デハ712はワイルドだからドンピシャの並びをゲットだぜぃ。
d0044222_21331499.jpg
2012.7.1 小田急電鉄小田原線(東京地下鉄千代田線)代々木上原駅
メトロ16000系「かまきり君」は1次車と2次車でもう貫通扉の配置など眼に見える差異があります。こちらは1次車。トップナンバーです。
d0044222_2137243.jpg
2012.7.1 小田急電鉄小田原線(東京地下鉄千代田線)代々木上原駅
そしてこちらが2次車。いつの間にか15編成にも増えてるんですね…
d0044222_21393473.jpg
2012.7.1 小田急電鉄小田原線(東京地下鉄千代田線)代々木上原駅
その後千歳船橋まで行きましたが、天候が悪くなると同時に冷えてきて、体調がすぐれなくなってきて、また5000系、HiSE、RSE亡きあとの小田急は妙味激減で、折り返しが来るのがわかっていたVSEとLSE「復刻君」とその間に来た初遭遇のMSE「あさぎり」を撮って早仕舞いにしました。
d0044222_21453443.jpg
2012.7.1 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_21463114.jpg
2012.7.1 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_214733.jpg
2012.7.1 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
帰りに渋谷で野暮用を済ませて帰宅しました。今日からいよいよ副都心線渋谷駅はホーム中線の工事が始まって、今までできた両端の3・4番ホームの行き来ができなくなりました。そこで今までなかった地下中層階のコンコースの列車案内が稼動を始めました。
d0044222_21515719.jpg
2012.7.1 東京地下鉄副都心線渋谷駅
エスカレーター下にも案内板ができました。西武のダイヤ改正で登場した「石神井公園」ゆきが表示されています。
d0044222_2155157.jpg
2012.7.1 東京地下鉄副都心線渋谷駅
この表示板をよ~く見ると、下になにやら文字が隠されています…光って見づらいですがかろうじて「自由が丘」と読めます。「その日」は着実に近づいています…
d0044222_21592756.jpg
2012.7.1 東京地下鉄副都心線渋谷駅
[PR]
by borituba | 2012-07-01 21:59 | てつどう | Comments(3)

今日、関東私鉄を代表する通勤車両がその生涯を終えました。小田急5000系です。

5000系は1969年デビュー。同期は東急8000系、西武101系、大阪市交通局60系と、その後各社で長らく主力として大活躍する車両です(ローレル賞は大阪市60系が受賞)。そして西武「初代レッドアロー」5000系も同期になります(ブルーリボン賞受賞)。
d0044222_22285112.jpg
2006.1.17 小田急電鉄小田原線代々木八幡駅
結局同期の中で最も長生きをしたことになります。「初代ロマンスカー」2300系から続く小田急伝統の貫通型前面3枚窓、車体裾をしぼったスマートなフォルム、50年を超えて続いた「小田急の顔」の完結編でした。
d0044222_22384643.jpg
2006.2.7 小田急電鉄小田原線代々木八幡駅
増備は昭和57年(1982年)まで続き、合計180両が造られました。地下鉄千代田線乗入れには当てられませんでしたが、小田原線、江ノ島線、多摩線の全線に渡って活躍し、またロマンスカーと共に箱根登山鉄道にも乗入れて箱根湯本まで脚を伸ばし、各停から準急、急行、快速急行まで特急ロマンスカー以外の全種別にわたって運用され、京急初代1000形に匹敵する「万能電車」として43年間活躍しました。
d0044222_22503941.jpg
2006.11.3 小田急電鉄小田原線参宮橋-代々木八幡間
d0044222_22555662.jpg
2007.2.7 箱根登山鉄道箱根湯本駅
d0044222_22575331.jpg
2007.2.7 箱根登山鉄道箱根湯本駅
d0044222_2352160.jpg
2006.1.17 小田急電鉄小田原線代々木八幡駅
d0044222_2373595.jpg
2007.2.17 小田急電鉄江ノ島線中央林間駅
私はこの電車に京急初代1000形と同じくらいのシンパシーを感じていました。なにしろこのスタイリッシュなフォルムと京急を引っくり返したようなアイボリーホワイトの車体。昭和の電車の中でも京急初代1000形、東武8000系、西武101系と並んで好きな車両でした。なので小田急を撮りに行くとき、ロマンスカーと並ぶお目当てで、追いかけ続けていました。
d0044222_23162573.jpg
2009.2.15 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_23183596.jpg
2009.2.21 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
普通古参車両は優等列車には入らず、支線区や各停運用に都落ちしてゆくのが常ですが、5000系は6連編成が先に引退した後も10連急行・快速急行の相方として1000系や2代目3000系と組んで最後まで活躍していました。抵抗制御にもかかわらず意外と音が静かで、インバータ車と組んでもあまり違和感がなかったです。
d0044222_23305586.jpg
2009.6.7 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_23321611.jpg
2009.6.7 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_23344565.jpg
2009.10.10 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
しかしやはり5000系の華だったのは6+4の10連時代でした。6連がいわゆる銀電のときはやはり「編成美」というものがイマイチ良くなかったと思います。京急の12連快特同様、白い車体に青い帯が後尾までまっすぐ伸びた姿は編成美の極致だと思いますね。
d0044222_23421474.jpg
2010.12.30 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_234425100.jpg
2010.12.30 小田急電鉄小田原線喜多見駅
しかしついに「その日」がやってきました。世の節電ムードに加え、ロマンスカーをはじめ優等列車の比重が高い小田急にあっては、抵抗制御車はどうしても運用が減ることはやむを得ない世の流れでした。
そして今日、後進に道を譲ることとなりました。しかし、戦前から「いっそ小田急で逃げましょか」と歌にまで歌われたスマートな小田急のイメージの象徴として輝き続けた43年の「花の生涯」であったと思います。

想いは引き継がれる…さらば5000系、思い出の彼方へ。
d0044222_23562310.jpg
2012.3.3 小田急電鉄小田原線梅が丘駅
[PR]
by borituba | 2012-03-16 22:00 | てつどう | Comments(2)

明日3月16日にダイヤ改正を行う小田急で、3種の車両が引退します。通勤用5000系、ロマンスカーHiSE10000系、RSE20000系です。今日はロマンスカー2種をご紹介します。

HiSE10000系は昭和62年(1987年)デビュー。昭和最後のロマンスカーになります。先頭展望席以外の眺望を改良するため、車内の床をかさ上げしたハイデッカー構造となりました。新時代のロマンスカーとして活躍しましたが、バリアフリー法の施行によってハイデッカー構造が却って仇となり運用が激減、2005年には2編成が引退して長野電鉄に譲渡されました。そしてついに残る編成も明日を最後に引退することとなりました。先輩のLSE7000系が引退がはじまったもののまだ健在なのに、一足先に全編成が引退するという「悲劇のロマンスカー」となってしまいました。昭和63年(1988年)、昭和最後のブルーリボン・ウィナーでした。
d0044222_00158.jpg
2009.6.7 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_042120.jpg
2010.11.27 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_063075.jpg
2010.12.30 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_085828.jpg
2012.3.3 小田急電鉄小田原線梅が丘駅
RSE20000系は、JR東海御殿場線乗入れ特急「あさぎり」用として1991年デビュー。今年1月9日条でご紹介したとおり、満20年の成人式が引退式になってしまいました。
同時にデビューしたJR東海371系と基本スペックを揃えるために小田急伝統の連接車両でなく、初代3000系SE以来となる通常の連結器での編成となりました。また、小田急最初にして唯一の2階建て車両でした。
「あさぎり」だけでなく、間合いや代走で「はこね」「さがみ」にも入り活躍しましたが、そんな酷使がたたったのか、こちらもLSEより早い引退となりました。「あさぎり」の後任は現在最新の60000系MSEが務めます。平成4年(1992年)、ブルーリボン賞に輝き、ロマンスカーの伝統を守りました。
d0044222_030461.jpg
2010.12.30 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_0323794.jpg
2011.2.27 小田急電鉄小田原線下北沢駅
d0044222_0351354.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_0365530.jpg
2012.3.3 小田急電鉄小田原線梅が丘駅
RSR引退に伴い、同スペックであるJR側「あさぎり」用車両の371系も引退します。1編成しかなく予備編成がないので検査の場合はRSEが代走することとなり、私も7年間何度も通っていてちゃんと撮れたのは2度しかありませんでした。実はこちらは間合い運用などRSE以上に酷使されていたのが現状で、20年での引退もやむなしと言えるでしょう。JR側は今後乗入れ車両がなくなり「あさぎり」はMSEの「片乗入れ」になります。
d0044222_0471623.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
[PR]
by borituba | 2012-03-15 22:33 | てつどう | Comments(2)

今月の壁紙!

今年からPCの壁紙を月替りにしました。

今月はこれ。
d0044222_203059.jpg
2006.2.7 小田急電鉄小田原線代々木八幡駅
今月でお別れの小田急5000系。ありし10連時代の姿です。画像の5555はすでに引退しています。半世紀に渡る「小田急スタイル」がいよいよ姿を消すのは寂しいですね。
ちなみに先月はこれ。
d0044222_2085459.jpg
2010.2.20 東武鉄道伊勢崎線せんげん台-武里間
ちなみに1月はこれでした。
d0044222_2013419.jpg
2012.1.1 京浜急行電鉄大師線東門前駅
[PR]
by borituba | 2012-03-02 20:13 | てつどう | Comments(0)

2011ねん12月23日の小田急です。

時間的にMSEが来ないので、一番撮りたい車両はやっぱりVSE。白い車体はこのくらいの曇りの方がフォルムがはっきり出ます。
d0044222_2211298.jpg
2012.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
裏はちょっと厳しいですが、車体色が明るいのでカッコはつきます。したがって「採用」。
d0044222_2242556.jpg
2012.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
この日は陽射しがなく、ホーム端で待っているとどんどん身体が冷えてきて、歯の根が合わずカタカタと震えがでてきます。とうとう耐え切れず一時中断。ホーム中程にある待合室へ駆け込みました。ここは以前猛暑のときに休憩したとき空調がよく効いていたのを憶えていたので、寒いときはきっと暖かいだろうと思いました。結果、正解でした。待合室は暖房が効いていてポカポカ。本当に生き返ったような心地です。
さあ、そうなると今度は出られません。幸い待合室はガラス張りなので、カメラを常時スタンバイしておいて、ここで待って何か来たら出て行って撮る。ということにしました。
本来ならここの登り方向は逆光で、陽が小田原方に向かって左斜め前から当たるようになります。ドン曇りとはいえ薄い影は出来るので、ホームの中では影ができてやや暗くなりますが、寒さでそんなことは言っていられないので、かまわず撮り始めました。
d0044222_22211570.jpg
2012.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_22225437.jpg
2012.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
16000系が増備されているとはいえ、まだまだ6000系も健在。今時の静かなインバタ車に比べると凄まじい、と言っていい轟音をたてて急行線を通過していきます。
d0044222_2236015.jpg
2012.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_2237384.jpg
2012.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
ところが、和泉多摩川で急病人が出たとかで緩行線に遅れが生じ、成城学園前での緩急接続が中止に(これは小田急の得意技で、急行線に遅れを波及させないための措置)。そのためカブりが続出して効率が急降下してしまいました。さっきの折り返しのVSEを撮って撮了にしました。
d0044222_22442059.jpg
2012.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
「各停が狛江を発車しました。」というので待合室を出たところに来た8000系急行をとっさに撮って本当におしまい。本当なら各停が先にここを発車している(成城学園前で待っている)はずなので、急行が先に来るということが緩行線が遅れている証拠です。
d0044222_2249462.jpg
2012.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
[PR]
by borituba | 2012-01-23 15:51 | てつどう | Comments(1)