初夏を呼ぶツツジとバラが終わるともう6月、梅雨の訪れを告げるかのように花菖蒲が咲きます。東京…というより江戸を代表する菖蒲の名所、堀切菖蒲園を6月2日に訪れました。
d0044222_22325506.jpg

d0044222_22350203.jpg

d0044222_22362481.jpg

d0044222_22374387.jpg

菖蒲園は昨年秋から改修工事中で、今年は菖蒲田は2/3ほどになっています。来春には改修が終わり、今の菖蒲田から株分けされて新しい菖蒲田と杜若の池ができるそうです。
d0044222_22395823.jpg

d0044222_22405766.jpg

d0044222_22425354.jpg

d0044222_22434931.jpg

d0044222_22452164.jpg

d0044222_22461911.jpg

d0044222_22475893.jpg

d0044222_22492008.jpg

今年は昨年同様花が早く、一番花が盛りになっています。午前中ということで、とさかがピンとした別嬪な花が多くてきれいでした♪
d0044222_22502143.jpg

d0044222_22520874.jpg

d0044222_22532723.jpg

d0044222_22554327.jpg

d0044222_22563213.jpg

d0044222_22575841.jpg

d0044222_22591064.jpg

d0044222_23002880.jpg

d0044222_23012135.jpg

by borituba | 2017-06-09 22:13 | はな | Comments(0)

六月の花々:堀切菖蒲園

6月6日、小岩菖蒲園を堪能したあとは、京成の普通列車で堀切菖蒲園に行きました。
菖蒲は同じ株から二度花をつけます。堀切の菖蒲は6月初めから一番花が咲き始め、大体一週間で満開になります。今年は暖冬と春の高温で開花が早く、満開も3日ほど早かったそうです。
堀切菖蒲園は江戸の昔からの菖蒲の名所。今は葛飾区が管理しています。伝統の菖蒲園ということで品種も株数も多く、また大輪で密度が高くて満開になると圧倒的な素晴らしさです。
d0044222_23173560.jpg

d0044222_23212010.jpg

d0044222_23231505.jpg

d0044222_23255189.jpg

d0044222_23272999.jpg

d0044222_23323714.jpg

d0044222_23353796.jpg

d0044222_23375315.jpg

d0044222_23405597.jpg

d0044222_23444087.jpg

by borituba | 2016-06-23 15:36 | はな | Comments(0)