<   2013年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2012年11月21日の京急糀谷です。

北総7500形波エア快。
d0044222_203548.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
2代目1000形アルミ4×2のエア急。これは座りがよいですね。
d0044222_2039087.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
次の上エア快は2代目600形です。そのあとのエア急は1500形6連だったので撮らずにスルー。その後の並エア快は元赤電の7261編成。ようやく妙味が出てきました。
d0044222_20425770.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
d0044222_2043355.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
by borituba | 2013-05-30 20:30 | てつどう | Comments(1)

2012年11月21日の京急糀谷です。

次のサイクルはc-flyerから。
d0044222_20192569.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
次のエア急はまたまた1500形6連。どうも6連運用はダンゴで来るようです。増発されたエア急の元は川崎ゆき普通だった名残りでしょうか。
d0044222_2022105.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
その後の並エア快は京成3700形。
d0044222_2023575.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
エア急はお銀。4連×2…かと思ったら8連でした。
d0044222_20282245.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
by borituba | 2013-05-29 21:13 | てつどう | Comments(0)

2012年11月21日の京急糀谷です。

北総7300形の並エア快、これはリースタイプですが、近々この編成はリース期限で京成に返却されるようです。
d0044222_1955459.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
そのあと京成2代目3050形上エア快をはさんで、1500形6連のエア急が続きました。ダイヤ改正による大増発で8連車だけでは賄えなくなって、普通用に編成替えした1500形が駆り出されています。
d0044222_19595917.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
d0044222_2010721.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
d0044222_20124684.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
by borituba | 2013-05-28 20:45 | てつどう | Comments(1)

2012年、新たな京急撮影の「聖地」となった糀谷駅で連日、11月21日の撮影です。

今回は糀谷駅に直行したのですが、蒲田駅でハマエア急を待っていると上りの並エア快が発車するところでした。京成3500形です。
d0044222_19273561.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄本線京急蒲田駅
糀谷に着きました。さっそくスタンバイすると一発目は北総7300形並エア快。
d0044222_19303192.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
日中の糀谷ではエア快とエア急が交互にやってきます。次のエア急はお銀4連×2。
d0044222_19375546.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
続いては都営5300形の並エア快。
d0044222_19415254.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
そのあとのエア急は2代目1000形4×2ですが、アルミとお銀のペア。どうもこの組み合わせは好きになれません…
d0044222_19442466.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
by borituba | 2013-05-27 20:14 | てつどう | Comments(0)

上京してきた方や、あまり馴染みのない路線に乗るいわゆる「一見さん」が私鉄に乗車するとき列車種別に戸惑う理由は、種別の地位、というか序列が会社に寄ってバラバラなところにあります。

1.特急は別格?
関東私鉄の中で、特急券、座席指定料金、乗車整理券など運賃以外の料金が必要な所謂「有料特急」を運転している会社のうち、東武伊勢崎線・西武・小田急は「スペーシア」とか「レッドアロー」とか「ロマンスカー」とか呼ばれていますが、あくまで「特急」で、通勤車両使用の列車はどんなに速くても「急行」や「快速急行」となっています。
しかし京急・京成・東武東上本線では、有料の特急列車を運転しているにもかかわらず、「特急」の名称を使っていません。京急のWing号、京成のスカイライナー・シティライナー・モーニング/イブニングライナー、東武東上本線のTJライナーは「別格」扱いになっていて、その下に通勤車両による「快速特急」や「特急」が存在しています。東武東上本線には「特急」はありませんが、かつて別会社だった名残りで、同じ東武でありながら伊勢崎線と種別の序列が違うという現象になっています。
d0044222_14123740.jpg
2012.6.17 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
d0044222_14144957.jpg
2012.6.23 東武鉄道東上本線柳瀬川駅
d0044222_1423466.jpg
2011.7.18 京成電鉄京成本線関屋-堀切菖蒲園間
d0044222_14261171.jpg
2011.7.18 京成電鉄京成本線関屋-堀切菖蒲園間
2.急行と快速と…
今回各社の列車種別を調べてみると、多くの社が標準的な優等列車としているのは「急行」という感想を持ちましたが、それに付随する優等列車の序列がどうも問題のように思えます。それは「快速」という列車の位置づけです。
「快速」が「急行」より上位なのは東武伊勢崎線のみで、他は「急行」が上位になっています。しかし、西武・東武東上本線・小田急には「急行」の上位に「快速急行」があり、京急・京成に至っては「特急」の上位に「快特」「快速特急」があります。
長年「快特(快速特急)」を運転してきた京急はともかく、速達サービス向上のための列車に安易に「快速」を付けてしまうところに「一見さん」の戸惑いの原因になっているような気がしてなりません。
小田急の場合せっかく小田原方面の急行に対して唐木田ゆき急行を「多摩急行」としているのですから、藤沢・江ノ島方面ゆき快速急行は「藤沢急行」とか方面で区別した方がいいと思います。西武も快速急行が乗り入れ列車中心になって増発されているので、こちらを「急行」にして、所沢から各停になる現行の急行は「区間急行」にした方がわかりやすくなると思います。
また、京成の「快速特急」ですが、デビュー当時から違和感を感じています。快速の佐倉止まり化とそれに伴う特急の佐倉からの各停化によって誕生した「快速特急」ですが、南海が「ラピード」でやっているように「A特急」「B特急」のようにした方がいたずらに種別をふやすよりわかりやすいのではないでしょうか?
d0044222_15204337.jpg
2011.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_15223984.jpg
2011.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_15254598.jpg
2011.12.23 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_15342264.jpg
2012.5.13 京成電鉄京成本線関屋-堀切菖蒲園間
d0044222_15381198.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
3.不思議の国の「準特急」
私のように子供の頃から半世紀近く鉄道に心を寄せてきた者にとってもなんとも不可解な種別が京王の「準特急」です。京王には準急がなく、最下位の優等列車が快速であるため、「快速急行」とか「快速特急」の名称が使えず、苦肉の策ということでしょうが、今年のダイヤ改正で北野-高尾山口間各停となるまでは停車駅が特急とほとんど変わらず「なんで準特急?」という声が多かったですね。今回で停車駅がだいぶ変わったので「特急に準ずる」という性格はやや薄くなったようなので、方面別に「八王子特急」「高尾特急」のようにしてはどうかと思います。
d0044222_16273712.jpg
2006.6.6 京王電鉄京王線下高井戸駅
d0044222_16375464.jpg
2012.3.3 京王電鉄京王線下高井戸駅
いろいろ書いてきましたが、要は列車種別はなるべくシンプルな方が利用する側にとってはいいということです。その点で優秀といえるのは東急と西武新宿線くらいで、京急がそれに次ぐところです。各社とも今後は乗客にわかりやすいシンプルなラインナップに努めてほしいところです。
by borituba | 2013-05-26 16:46 | てつどう | Comments(0)

今回は各社の診断をお休みしまして、関東私鉄の列車種別について考えます。

地方から東京に出てきた人がまず最初に戸惑うのが、鉄道網の細かさと列車種別の多様性です。そうでなくてもあまり馴染みのない路線に乗るときは東京ネイティヴでも迷います。ある駅に行くのに乗る種別を間違えてえらく先まで行ってしまい、戻るのに一苦労で時間に間に合わなかった…なんて失敗の経験をお持ちの方は多いでしょう。
かく言う私も、家の建て替えでの仮住まいで都立家政に住んでいた頃、会社のあった武蔵関から準急に乗ってしまい、気がついたときには鷺ノ宮を発車した後で高田馬場から引き返すと座れないので西武新宿まで乗り通して始発の各停で引きかえした…という経験があります。
d0044222_20364264.jpg
2011.5.4 西武鉄道池袋線練馬高野台駅
関東の大手私鉄の列車種別をまとめてみました。

西武(池袋線):
特急(レッドアロー)快速急行急行通勤急行快速通勤準急準急
西武(新宿線):特急(レッドアロー)通勤急行急行準急
東武(伊勢崎線):特急快速区間快速急行区間急行準急区間準急
東武(東上本線):TJライナー快速急行快速急行通勤急行準急
京急:Wing号快特エアポート快特特急・エアポート急行
京成:有料特急(スカイライナー・シティライナー等)快速特急アクセス特急特急快速
東急(東横線):特急急行
東急(田園都市線):急行準急
小田急:特急(ロマンスカー)快速急行急行多摩急行準急区間準急
京王(京王線):特急準特急急行区間急行快速
京王(井の頭線):急行
相鉄:急行快速

路線が比較的単純で距離が短い相鉄や東急、京王井の頭線などはシンプルで、支線が多く路線距離が伸びるほど種別が多様に、また複雑になります。
d0044222_22373333.jpg
2011.6.4 京王電鉄井の頭線東松原-明大前間
昔はどこの会社も準急・急行くらいで、有料特急がない会社には通勤列車の特急があったくらいでした。しかし、沿線の開発が進み、路線の末端近くまで宅地化すると、優等列車を停める必要のある駅が増え、それに伴って列車種別も増加・複雑化していきました。
宅地化が急激に進んだ1970年代後半あたりから各社で爆発的に流行したのが「通勤ナントカ」という種別です。新興住宅地やニュータウンが造成された最寄り駅にがそれまでの急行・快速の一部を停車させたのがきっかけで、主に朝夕のラッシュ時に設定されていました。京急のような列車種別がシンプルだった会社ですら「通勤快特」なる種別ができたくらいです(品川-横浜間快特・横浜以南は特急)。
d0044222_2334936.jpg
2007.8.22 京浜急行電鉄本線平和島駅
バブル崩壊で宅地開発のスピードが鈍くなり、沿線の人の流れも変化してゆくにつれて「通勤ナントカ」は次第に縮小され…というより朝夕ラッシュだけでなく終日運転されるようになり、また路線の末端で急行運転しても所要時間に大きな差が出ない(=車両の技術向上によるスピードアップ)ようになったのです。
「通勤ナントカ」に取って代わって今や大流行なのが「区間ナントカ」です。「通勤ナントカ」の看板を変えただけのものもあれば、東武伊勢崎線のように「街のローカル線」になった浅草-北千住間は各停となり、北千住から先は準急や急行になるようなタイプやその逆パターンの小田急の区間準急のようにさまざまですが、需要の差に応じて急行区間を調整できて融通のきくところが好まれているのでしょう。
d0044222_2329489.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
その後、ラッシュ時の混雑緩和…というより分散のために「千鳥停車方式」をとる会社が現れて、種別の乱立に一層拍車がかかりました。西武・東武東上本線・小田急「快速急行」や行先を冠した小田急「多摩急行」や、従来の特急が末端で各停になったことに伴って登場した京成「快速特急」などが続々と登場してきました。
現在「優等種別百鬼夜行時代」といえる関東の大手私鉄の優等列車について、いろいろ考えてみたいと思います。
次回に続く。

by borituba | 2013-05-25 22:01 | てつどう | Comments(1)

2012年11月18日の西武池袋線富士見台です。

大詰めになってやってきたメトロ7000系。ホーム停車中の姿も仰角で撮りました。
d0044222_17413720.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_17422293.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_17431096.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_174481.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
〆はライオンズ号。今シーズンはライオンズも好調です。
d0044222_1746928.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
by borituba | 2013-05-23 21:37 | てつどう | Comments(0)

2012年11月18日の西武池袋線です。

いよいよ陽が傾いてきていい色気になってきました。
d0044222_17324974.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
この状態ではすまいる君が非常に映えます。立て続けにきたのをしっかりゲット。
d0044222_17353199.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_173613100.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
by borituba | 2013-05-22 21:25 | てつどう | Comments(0)

2012年11月18日の西武池袋線富士見台駅です。

イスに座っての仰角撮り、まさに腰を落ち着けてどんどん撮ります。
d0044222_1715366.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_17165017.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
この撮り方だと踏切で撮るのと同じような角度になってバランスがいいですね。
d0044222_1720778.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_17205648.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅秩父のPRの「緑レッド」の送り込み回送。
d0044222_17233288.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
by borituba | 2013-05-21 22:04 | てつどう | Comments(0)

2012年11月18日の西武池袋線です。

昼食をはさんで後半戦は富士見台です。20000系「泣きべそ君」。
d0044222_16555945.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
陽が傾いてきて、光線状態がだんだんイイ感じになってきました。そんなときに限って馬鹿殿2連チャン…でもアルミ車だからまあいいか。
d0044222_1702063.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_1711899.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
光線状態がよくなると、難しいレッドアローもキレイに決まります。
d0044222_1722311.jpg
2012.11.18 西武鉄道池袋線富士見台駅
by borituba | 2013-05-20 20:48 | てつどう | Comments(0)