<   2012年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

10月に入り、京急のダイヤ改正が近づいてきました。改正2週間前の10月7日、あえて京成押上線四ツ木で各社の車両を撮りました。

午前中のわりと早い時間帯から張ってみました。到着早々に来たのは京成3500形快速西馬込ゆき。6連で本線普通にも起用されているので8連の姿は久しぶりです。
d0044222_20512450.jpg
2012.10.7 京成電鉄押上線四ツ木駅
天気予報が外れてポツポツと雨がぱらつく生憎のコンディションでしたが、おかげで表裏自由自在に撮れます。都営5300形下り普通。高砂ゆきですから羽田から並エア快で来たヤツでしょう。
d0044222_20575364.jpg
2012.10.7 京成電鉄押上線四ツ木駅
これとカブった上りは羽田ゆき普通。3700形初期車の初期更新バージョンで幕が単色LEDです。ドン曇りでシャッタースピードが低くなり種別幕はくっきりですが行先幕は切れる…ホントに単色LEDはデジカメ泣かせです。
d0044222_21261513.jpg
2012.10.7 京成電鉄押上線四ツ木駅
ちょうど京急車の来ない時間帯なのか、次の下りも京成車。佐倉ゆき快速が羽田始発のエア快から西馬込始発になったので、京急への入線不可の3600形が運用される頻度が高くなりました。
d0044222_21312363.jpg
2012.10.7 京成電鉄押上線四ツ木駅
そのあとになってようやく赤い電車が登場。2代目1000形アルミ車の三崎口ゆき。SH快特になりますが泉岳寺までは普通で各駅に停まります。なんとなく「並快特」と呼びたくなりますが、A快特は泉岳寺始発なので上も並もないんですよね…
d0044222_21382367.jpg
2012.10.7 京成電鉄押上線四ツ木駅
d0044222_21402091.jpg
2012.10.7 京成電鉄押上線四ツ木駅
by borituba | 2012-11-30 21:41 | てつどう | Comments(0)

9月29日の西武池袋線富士見台です。

101系後期車の引退が決まり、3扉勢の最後の砦となる3000系。一部の編成は5連になって国分寺線に行きましたが、池袋線にいる編成は今も各停から快速急行まで活躍中です。
そのうち3011編成は松本零士氏のデザインによる「999号」になりました。こちらはもともとの地色である黄色を生かしています。
一方、3015編成は全面的に色を変え、埼玉西武ライオンズの応援車両「ライオンズ号」になりました。西武ライオンズのチームカラーは青ですが、かつては水色に近い明るい青でした。しかし、創業者一族のオーナーが退陣して、それまであまり力を入れていなかった地域性を強化してチーム名も「埼玉西武ライオンズ」となり、それを機にチームカラー.も紺色に近い深い青「ライオンズブルー」に変更しました。3015編成は全面そのライオンズブルーになり、新しいチームのマークを前面に大胆にあしらい、側面には新しいロゴ…実は往年の「西鉄ライオンズ」の全盛時のロゴに近い…が入っています。
ライオンズ号は野球シーズン限定ではなく、通年で走っています。休日ダイヤでは午後に池袋-豊島園・保谷間各停の運用に入っていることが多く、午後にじっくり撮っていると何度も撮れます。
d0044222_20545236.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_20565572.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_2057417.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_20592566.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
今年は最下位から首位まで駆け上がったものの終盤息切れしてファイターズに抜かれ、クライマックスシリーズも奮わずホークスに敗退と、波乱万丈のシーズンでしたが、来年は頑張って関東にペナントを持ち帰ってほしいものです。
by borituba | 2012-11-29 21:01 | てつどう | Comments(0)

9月29日、「その日」まで半年を切った西武池袋線富士見台です。

今日はメトロ7000系。優等運用には入っていませんでしたが、7010編成と7013編成が各停運用に入っていました。東武・西武の両方に入れるメトロ車ですが、一度入ると何度も同じ線に抜けて行くようで、7010編成は撮っている間に2度来ました。
d0044222_205610100.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
ホームに停車している姿をイスに座ったまま撮ってみました。なかなかイイ感じです。最近力を入れている低い位置からの仰角撮影の思えばこれがきっかけでした。
d0044222_2058773.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
引揚線ができてから増えた石神井公園ゆき。これも「その日」に備えてのことでしょうか…次の次なのですぐに折り返してきます。「その日」が来るとこの運用に東急車が入るのかな?
d0044222_219373.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
一方こちらは8連の7013編成です。メトロや東武・西武では8連編成は各停運用専門で、いわば「メトロの普通車一代」になっていますが、「出稼ぎ試運転」の東横線では特急運用に入っていたりと「破格の待遇」です。
d0044222_2116218.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
このあたりになると、前向きも停車中も折り返しの後追いもみんな仰角で撮っています。ホーム幅が広く、あまりイスの位置を変えなくてすむのでどの方向も楽に撮れます。考えてみれば横着な撮り方ではありますが、文字通りじっくり腰を据えて撮るには非常にいいのですね。
d0044222_2124533.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_21243521.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
7010編成はふたたび石神井公園ゆきで戻ってきました。10連編成なので「その日」以後は東横線内は急行か特急、ということになるわけです。今は運用の都合で10連の副都心線各停が多いですが、「その日」以降はさあ、どうなるのでしょうか…
d0044222_2129583.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_21302631.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
by borituba | 2012-11-28 21:30 | てつどう | Comments(0)

9月17日、東急を切り上げて、今度は「東武の東急車」を求めて東武東上線へ。

渋谷にもどって王将で腹ごしらえを済ませ、副都心線急行で一気に東上線に向かいます。なんと川越市ゆき急行はそのお目当ての東急2代目5000系4000番台。初撮りの前に初乗りをはたしました。
和光市で反対側にきたのは準急。各停と変わらないので「先回り」もできず、乗った車両の撮影は諦めて、折り返し狙いでみずほ台まで乗り通しました。
みずほ台で撮るためにあらかじめ最後尾に乗っていたので、降りてすぐにスタンバイ。さっそく来たのはメトロ10000系トップ編成。和光市から急行に化けることになりますが、時間的にはそろそろ通勤急行になるのかもしれません。現在東武線乗入れ列車は和光市以遠はすべて各停になります。8連の志木ゆき以外は地下鉄線内は急行になりますが、東横線ではどうなるのか…特急になる場合各停⇒急行⇒特急と種別が3度も変わることになるので、誤乗など混乱しないかちょっと心配になります。
d0044222_21565720.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
そのあとに来たのは「伊勢崎線の顔」だった東武30000系。わりと新しい車両でありながら古武士のような貫禄をもった私好みの電車です。今後東横線乗入れが始まると9000系と50070系の航続距離が伸びて、地上運用が少なくなることが予想され、また8000系は順次数を減らしている現状などから、地上区間のフォローとしてスカイツリーからはるばるやってきました。しかし、元々は半蔵門線乗入れ車両だったことだし、ひょっとすると保安装置を載せ替えて有楽町線や副都心線、はては東横線を走る「東武第3の男」になるのか…?
d0044222_22211350.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
d0044222_22422770.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
これも古豪の7000系。さっき都立大学で営業運転している10000系を撮ったばかりでしたが、この時点ではまだこの電車が東横線を走る姿は想像できませんでした。
d0044222_22265863.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
さて、やっとお目当てが戻ってきました。今も急行停車駅の10連対応が完成していないので、この10連東急車はそれまでは東武・西武・メトロに封じ込められることになります。まあ、10連対応完成まで元住吉に雨ざらしにしておくのも勿体無い話ではありますが。馬鹿殿や50070系も東急に行ってはいますが、営業運転には入れずに試運転だけ行っているようです。上の30000系が「ひょっとしたら…」と思えるのは6+4の10連と4+4の8連の使い分けが利くというところにあります。
d0044222_2239515.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
d0044222_22393827.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
by borituba | 2012-11-26 21:40 | てつどう | Comments(1)

今日は好天だったのでまたも京急…と思いましたが、9月の東横線をご紹介していたら03系を撮りたくなって渋谷から東横線へ。

都立大学で撮り始めましたが、ちょっと出遅れたので光線状態がギリギリ限界。顔をまともに撮ろうと思ったらかなり過露光になってしまいました…
d0044222_2254821.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
それではとポイントを変えて渋谷方へ、上りは後追いで狙います。都立大学駅のホームは屋根がない部分が多いので下りもなかなかイイ感じに決まります。しかし渋谷方はすぐ高層マンションがあって盛大に影がかかってしまいます。どこかもっとスッキリ撮れるポイントないかなぁ…
d0044222_22595116.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_2315470.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
不思議なことにこっちの03系はLED車が圧倒的に多く、行灯幕の編成はなかなか来ません。それでも2本来たのはラッキーか…この第2編成は大規模更新で制御機器はインバータになりましたが、幕はそのまま行灯になっています。
d0044222_2362799.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
その03系に代わって東横線の「もう一つの顔」になる副都心線車。今日はなんと7000系でした。どうやら検査の度に車両を交換しているようです。特急で上ってきましたが思いっきりカブられ、これはその折り返しの各停。「渋谷」幕は今でも副都心線に行けば見られますが、今は東横線限定の「元町・中華街」幕です。まぁ、あと3ヶ月もすれば「当たり前」になるんですが…
d0044222_23111535.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_2311442.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線都立大学駅
と、ここまで撮ったところで綱島で人身事故発生!運転見合わせの上日比谷線乗入れ中止に…というわけでここにいても意味がないので駅を出て、運転再開までそこらを散策するつもりが、呑川の暗きょ遊歩道を歩いていたら大井町線の緑が丘まで歩いてしまいました。そこから大岡山経由で多摩川に出ました。図らずも久しぶりに目黒線車両を撮りましたが、撮了間近に再び7000系が来たので後追いで一枚。ホントなら特急でばびゅんと通過して行くはずが事故の影響で各停に。みなさん、鉄道を自爆の道具にすると急いでいる人だけでなくヒマな人にも迷惑になるので絶対にやめましょう。
d0044222_2323182.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄東横線多摩川駅
目黒線の方はメトロ、都営。東急、埼玉高速の4社5種すべて撮れました。
d0044222_23262525.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_23273897.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_23281292.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_2328346.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
d0044222_2329963.jpg
2012.11.25 東京急行電鉄目黒線多摩川駅
by borituba | 2012-11-25 22:46 | てつどう | Comments(1)

9月17日の東急東横線ですが、今日は東京メトロ03系の特集です。

来年の3月、東横線と東京メトロ副都心線との相互乗入れ開始に伴い、私の生まれた昭和39年から48年間続いてきた日比谷線との相互乗入れが終了することになりました。当時の地下鉄の標準規格で作られたために18m車しか入線できず(20m車はカーブを曲がりきれないので入線不可)、東急や東武の20m車化に取り残される形で現在まできました。
d0044222_20233495.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
日比谷線の03系は昭和63年(1988年)デビューですから、東京メトロ(当時の帝都高速度交通営団)昭和最後の新車ということになります。てっきり平成生まれだとばかり思っていましたが、冷房化が難しかった3000系の置き換えが早まったために昭和のうちにデビューになったのですね。なので初期車は昭和の電車のシンボルと言ってもいい行灯式方向幕になっています。単色LEDの劣化が激しい現在、幕の視認性は却ってこのほうがよくなっており、25年目の大規模更新でも幕は行灯のまま残されています。
d0044222_20342193.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
03系菊名ゆきが入ったところに渋谷ゆき特急が通過。ドンピシャに並びました。この光景もあと数ヶ月で見られなくなります。
d0044222_2038729.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
東横線を03系が走る姿が見られるのもあと約3ヵ月半になりました。別に廃止になるわけでも引退するわけでもないんですが、妙に寂しさを感じるのは、物心ついたころからの「当たり前の光景」がなくなるからでしょうか…「その日」は確実に近づいています。
d0044222_20433753.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_2044748.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
d0044222_20444079.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
by borituba | 2012-11-24 20:44 | てつどう | Comments(2)

9月17日の東急東横線、「獲物」はごくごくあっさりとやってきました。

乗入れ車両は、開通してから営業開始日までにあわただしく試運転するのが常ですが、東横線は日比谷線・南北線・都営三田線と線路がつながっているので、こうしたすでにつながっている路線を経由して乗入れ車両のやりとりが可能です。今回は乗入れ開始前に有楽町線・南北線・東急目黒線を介してメトロ車、東武車、西武車が東横線に、東急車がメトロ、東武、西武に貸し出されています。
普通乗入れ開始前に入線できても営業運転には入らず、試運転を積み重ねるだけになりますが、今回は各社が1編成ずつ貸し出しているので、その分の「代車」という扱いで東急車とメトロ車はなんと営業運転しています。
そのお目当てのメトロ10000系8連編成がやってきました。なんと特急運用に入っています。まるでずっと前からここを走っていたかのように。
d0044222_1833279.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
メトロ車は東横線で各停運用に入るのを見越して7000系を中心に8連編成を増備していました。現状の東横線は最大の編成両数が8両で、乗入れ開始を機に急行と特急を10連にする予定です。現在急行停車駅のホーム延伸工事が進んでいますが、ダイヤ改正までは10連の営業運転ができず、8連の乗入れ編成がない西武車と東武車は東横線内では営業運転は行っていません。
特急で上って行ったので10000系はわりとすぐに戻ってきました。この日は各停で行って特急で戻るという運用だったようで、今度は各停。ちょうど入ってきたY500系各停とドンピシャに並びました。あと半年でこの光景も「当たり前」になります。
d0044222_1844334.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
10000系はまた特急で上ってきて、また各停で下って行きました。「元町・中華街」という行先が新鮮です。
d0044222_18571364.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
by borituba | 2012-11-23 18:57 | てつどう | Comments(1)

時計の針は一気に一ヶ月進みます。9月17日、異例ずくめの「乗入れない乗入れ車」を求めて久しぶりに東横線を訪ねました。

私が東横線の定番ポイントにしているのは都立大学。前後が直線なので光線状態によって上下両方とも撮れます。
まずやってきたのはメトロ03系。来春「その日」がやってくるとここでは撮るどころか見ることもできなくなります。03系は線内往復に戻るだけですが、東急の乗入れ用1000系はどうなるのでしょうか?20m4扉車用のホームドアがある渋谷駅と副都心線には18m3扉の1000系は当然乗入れ不可能なので、このまま支線区や長野・水間へ都落ちか、それとも…
d0044222_21191732.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
ここは午前中は上り、午後は下りが順光になります。横浜方は先で下り勾配になっているので、20m車8連以上ではちょっとしたアクセントになります。日比谷線乗入れ車はすべて各停ですが、自由が丘で緩急接続しないために中目黒まで逃げ切らせる必要があり、その後は必ず急行になります。「隔駅停車」などと陰口を叩かれる裏にはこんな事情があったわけで、これがいなくなることになればさて、どうなるのでしょうか…
d0044222_21302366.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
姿かたちは東急2代目5000系と同じですが、カラーリングの違いで全くちがう車両に見えるみなとみらいY500系。横浜の鉄道とあって横浜ベイスターズ(ゲーム屋名認めません)の応援車両が走っていました。しかし応援空しくブッちぎりの最下位でしたね…東横線もみなとみらい線もハマスタから微妙に外れていて直行できないんですが…
d0044222_21394833.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
03系はかねてからLEDの劣化が激しいので(側面がことにひどい)、少数派の行灯幕車の方がかえって幕の視認性がよくなっているのは皮肉な現象です。
d0044222_2142687.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
by borituba | 2012-11-22 21:44 | てつどう | Comments(0)

今日は午後から川崎で野暮用。そこで午前中から家を出て、昨日撮って非常に好コンディションだった糀谷で撮りました。

まずは並エア快で一旦羽田空港まで行き、糀谷駅直前の「転線」の様子を先頭車から観察、そのあともう一度並エア快で蒲田へ戻って逆方向も観察しました。そのとき乗ったのは京成3500形、「快速特急」の幕が懐かしくもあり、また新鮮でもあり…
d0044222_20545666.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄本線京急蒲田駅
空港線の日中は、10分間隔のハマエア急の間に上下のエア快が通過する、というパターンダイヤになっています。高架化完成でこうしたダイヤが組めるようになったわけですが、ハマエア急は大増発されたおかげで8連編成だけでは賄いきれず、また普通車一代800形は4扉のためホームドアのある国際線ターミナル駅がある関係で空港線には入れないので、1500形6連が相当数運用に入っています。しかし本線の4連普通のように運用が固定化されていないので、時刻表に両数の表示はありません。
d0044222_215179.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
d0044222_216326.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
最初のうちはハマエア急がお銀ばかり来たり、北総車も7500形が続いたりと妙味イマイチでしたが、タイムアップが近づいて俄然妙味が出てきました。「元赤電」北総7260形の並エア快、京急2代目600形の上エア快、京成3500形の並エア快、京急2000形のハマエア急、都営5300形の出稼ぎ運用のハマエア急と面白いように決まり、満足のタイムアップになりました。
d0044222_21122482.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
d0044222_2113175.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
d0044222_21133892.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
d0044222_21144355.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
d0044222_21152721.jpg
2012.11.21 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
このように午前中~午後イチにかけては最高のコンディション、そしてほとんどカブりなしということで、新高架区間最高の好撮影ポイントです。早くも「新聖地」の趣きで平日にもかかわらずご同業者が3人もいました。私もここは定番ポイントになりそうです。
by borituba | 2012-11-21 20:17 | てつどう | Comments(2)

今日はわりと早く家を出て、京急に行ってきました。

まずはハマエア急狙いで六郷土手から。久しぶりに下りホーム端から下りを狙いました。出稼ぎ運用都営5300形のハマエア急。かつて川崎始発で何往復か設定されていましたが、今もわずかに残っているようです。
d0044222_22444753.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
2000形8連のハマエア急。ひところ朝ラッシュが終わると新町や文庫で延々お昼寝だったころが信じられない今の活躍ぶりです。
d0044222_22484736.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
一旦川崎まで行って腹ごしらえ…と思ったらいつも入っていたクイックガストが閉店。仕方なくそのまま入場してハマエア急で空港線への出入りを観察しながら高架化が完成した糀谷へ。本線からほぼ直角に延びているので光線状態が心配でしたが、予想以上の好コンディション。新ポイントとしてこれから何度も来たい場所になりました。久しぶりに見た2代目600形4連×2のハマエア急。先頭の654編成は未だ未更新で、中はクロスシートの「デラックスエア急」です。「600」スリットのない600形はこれが最後の1本になりました。
d0044222_22584460.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
糀谷のホームから見ていると、品川からのエア快と横浜からのエア急の出入りの違いがよくわかります。空港線は本線との接続部分が通常と逆で、上り線が本線下りホームと、下り線が本線上りホームと直結しており、ハマエア急は本線上り線から空港線ホームに入り、スイッチバックしてそのまま空港線下り線に入ってきます。空港線を登ってきたエア急は同じように本線下りホームに入ってスイッチバック、そのまま本線を横浜方に向かいます。
一方エア快は空港線ホームから一旦上り線を走ってきて、下り線と同一平面になったところにあるシーサスポイントを通って下り線に転線、糀谷駅の下りホームに入ります。糀谷を通過した上りのエア快は同じようにシーサスポイントを通って転線、一旦下り線を走って本線上りホームに入ります。要はハマエア急のスイッチバックを優先したつくりになっていて、京急の苦心のあとが伺えます。
d0044222_23145544.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
それにしてもいいコンディションです。2代目600形の上エア快も完璧に決まりました。
d0044222_2317839.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄空港線糀谷駅
今日はロケハン程度で切り上げて品川へ戻ります。ハマエア急で蒲田に戻り、下のホームで後からきた並エア快に乗り換えると、来たのはなんと元赤電君。久しぶりに乗りました。
d0044222_23204572.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄本線京急蒲田駅
品川まで行く間に運転台を一枚。初代1000形亡き後、京急を走る2ハンドル車はこの北総7260形だけになりました。アナログの計器類がまさに「昭和の電車」ですね。
d0044222_2324720.jpg
2012.11.20
品川でやっと腹ごしらえを済ませて、後半は聖地へ。今日はコンディションも最高で、しかもタイミングがすごく良くて、5サイクル続けて下りは全くカブりませんでした。撮っている「お立ち台」周辺も日当たりがよく暖かで、楽しく撮れました。2代目600形の上エア快をここでもゲット。
d0044222_23310100.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
ひょっとすると普通車一代より先に姿を消すかと思われた2000形4連ですが、蒲田ゆき普通の新設と4連普通の激増で今しばらく活躍が見られそうです。
d0044222_23351153.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
シメは青京急2号。無理すればもう少し撮れそうでしたがキリがいいのでこれで撮了しました。今日は終始日当たりに恵まれていい撮影でした。
d0044222_23374646.jpg
2012.11.20 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
by borituba | 2012-11-20 22:36 | てつどう | Comments(3)