<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

昨日は西武に出稼ぎしている東急車を目当てに行ったんですが、東急車はお休みだったようです。

そこで、富士見台でいろいろな撮りかたを試してみました。
この夏から導入した新しい「相棒」折りたたみ三脚イスに座ったまま仰角で狙ってみました。池袋-保谷各停の「当番」に入っていた101系後期車(301系)。発車直前を撮ったと同時にイスごと振り向いての一枚。なかなかイイ感じ。
d0044222_22132229.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_22145429.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
下り急行線も同じようにイスに座ったままで撮ってみました。2000系前ぱん君の急行ですが、ホームで撮っているのに踏切で撮ったような角度になりました。
d0044222_22181647.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
上り急行線の後追いもこの通り。
d0044222_22193058.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
目撃したときにはずいぶん驚いた「緑レッド」でしたが、最近になってさらにパワーアップ。よく見ると「生茶」号になっていました。
d0044222_2224459.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_22243693.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
各停当番にはライオンズ号も入っていました。ヘンな広告もとれてスッキリしました。これも仰角で。
d0044222_22265948.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
[PR]
by borituba | 2012-09-30 22:27 | てつどう | Comments(1)

今日は朝イチ朝霞へ野暮用。帰りに和光市で並びでも撮って帰ろうかと思い途中下車。

ところが、かつては揃っていた停止位置が、ホームドアが設置されて停止位置がズレてしまい、全然ダメになってしまいました。
仕方なく帰ろうかと思っていると、本線に来た50000系急行にこんなラッピングが。
d0044222_22222941.jpg
2012.9,29 東武鉄道東上本線和光市駅
d0044222_22241046.jpg
2012.9,29 東武鉄道東上本線和光市駅
d0044222_2225689.jpg
2012.9,29 東武鉄道東上本線和光市駅
西武池袋線の車両に京急の広告がラッピングされていたのは見たことがありましたが、ついに東上線にも登場しました。空大木といい、かなり無理のあるルートの広告ですね。東上線も西武線も副都心線に乗り入れているので、乗換えをわざわざ池袋にして山手線で延々品川まで乗り通すより、副都心線渋谷乗換えのほうが速いのでは?と思うのですが…
結局これだけ撮って有楽町線で帰路に着いたのですが、それならと小竹向原から西武線に向かい、いつもの富士見台へ。そうしたら「こっちの京急号」が来ました。9000系エコちゃんの第7編成です。
d0044222_2240334.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_2243518.jpg
2012.9.29 西武鉄道池袋線富士見台駅
こちらの広告のアップはこちら。以前練馬で各停を待っていたときに撮ったものです。50000系に貼られたのとはデザインが違います。それとエコちゃんは前面にエコマークが貼ってあるので前面の広告がないんですね。
d0044222_22474870.jpg
2012.6.30 西武鉄道池袋線練馬駅
d0044222_22501261.jpg
2012.6.30 西武鉄道池袋線練馬駅
ちなみにこれを撮った日の画を次回からご紹介していきます。いわば「予告編」代わり。
そんなわけで今日は京急広告車に2本も遭遇しました。京急も脱線事故の傷も癒え、ふたたび活躍を始めました。みなさま、羽田へは京急でどうそ。

[PR]
by borituba | 2012-09-29 22:55 | てつどう | Comments(3)

6月24日の京急、ふたたび赤い電車たちに戻ります。

2代目600形はSH快特、エア快用として、また時には2100形の代走でA快特にも入るなど京急の「準エース」として活躍しています。オールクロスシートでデビューしましたが、京急としては珍しい失敗「ツイングルシート」の評判が悪(途中駅での転換が不可能なのでほとんど宝の持ち腐れでした)、順次ロングシートに改造されてしまいました。現在は2代目1000形(お銀)とともに上エア快の京急車運用にも選ばれ、さらに活躍の場が広がっています。また、時たまエア急運用に入ることもあります。
d0044222_19562355.jpg
京浜急行電鉄本線大森海岸駅
d0044222_1959864.jpg
京浜急行電鉄本線大森海岸駅
上の605編成は12連SH快特ですが、その相方は普通車一代と共に世代交代が始まった2000形。600形はインバータ制御、2000形はチョッパ制御ということで、走行音が響き合って凄まじい音になります。
d0044222_20134975.jpg
京浜急行電鉄本線大森海岸駅
2代目600形は都営5300形と同様4社ネットワークの隅々まで脚をのばします。しかしながら27編成もある5300形に比べ8連8編成・4連6編成しかない2代目600形ははるかに遭遇率が低く、せっかく来てもカブられたりするとものすごく悔しいものです。この日も結局撮れたのは大森海岸・八ツ山合わせて4本だけでした。
d0044222_20274921.jpg
京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_20292329.jpg
京浜急行電鉄本線品川-北品川間
[PR]
by borituba | 2012-09-27 20:29 | てつどう | Comments(1)

6月24日の京急ですが、今回も「赤くない電車」です。

まずは京成車。並エア快が青砥・高砂止まりとなって、かつてエア快に化けていた押上線-京成本線快速が都営線西馬込ゆきになったので、京成車が京急に入ってくる運用は減りましたが、成田空港ゆき上エア快-アクセス特急は時間帯によっては京成2代目3050形祭り。
d0044222_20132650.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_20144733.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
実はエア快は現行ダイヤではカブられることが多くなりました。なのでせっかくの貴重な京成車運用の並エア快がかなりカブられの憂き目にあっています。そんなとき、見計らいで下りを捨てて、このように上りを撮るのが最善の策、ということになります。
d0044222_2020915.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
また、ズームを解いてこういう画にすることもあります。このように完全にカブられていますね。
d0044222_20232946.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
エア急専門で入ってくる北総車はゲンコツ君の昔からここでは上下ともよく撮れます。
d0044222_20254355.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_20262224.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_20265575.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_20284645.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_20292227.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
都営5300形はあまりたくさん来るので、八ツ山ではスルーすることが多いです。京成車の西馬込ゆき運用が増えたおかげで、都営車が佐倉や印旛日本医大まで行く「出稼ぎ運用」が増えたこともあり、八ツ山や四ツ木では時間帯によっては「5300形祭り」になることもあります。アリバイ程度に上下1本づつは撮りますが…
d0044222_20351642.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_20364277.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
[PR]
by borituba | 2012-09-26 20:37 | てつどう | Comments(0)

不幸中の幸い

愛する京急で残念な事故が起こってしまいました。

京浜急行 土砂に乗り上げ脱線10人重軽傷

京急では15年前の平成9年(1997年)4月7日にも、今回の現場から1区間先の京急田浦-安針塚間で同様の事故を起こしています。また、人身事故にはならなかったものの、台風や大雨により、切り通しののり面が崩れる事故は度々発生していました。
今回は、今月になって神奈川県南部に頻発しているゲリラ豪雨の影響で地盤が緩んだことによる土砂崩れのようです。最近はこうしたゲリラ豪雨が各地で土砂崩れや地すべりをおこしています。鉄道などの公共交通に関しては、その対策がなかなか追い着かず、このような不幸な事故が発生してしまいます。
京急にとっては、この種の事故は「宿命」でもあるだけに、対策の遅れがなかったか。という疑問が出ることでしょう。
京急は、当時横浜最大の歓楽街だった黄金町を境にして、東京方の京浜電気鉄道、横須賀方の湘南電気鉄道が合併して生まれました。湘南は横須賀と横浜を最短距離で結びましたが、自然の要害として軍事施設が多かったために海沿いを通すことができず、半島内陸の丘陵地帯を縫うように線路がしかれました。そのためトンネルや切り通しが多く、むき出しののり面が崩れる事故とその対策に常に苦慮してきたのです。

そんな中で起こってしまったこの事故ですが、前回(97年)同様犠牲者は出ず、負傷者10名でした。これは、京急独自の車両の基準が生きたということが言えると思います。
前回脱線したのは800形、今回は1500形でした。どちらも京急の主力車両ですが、京急の車両には独自の基準によって統一されています。それは「先頭車は全てモーター付きの電動車」というものです。。
d0044222_22382127.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
d0044222_22424096.jpg
2012.5.12 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
鉄道事故で最も多く、そして重大になるのが脱線です。京急では脱線事故を起きにくくする対策として、踏切前だけでなく踏切の先にも脱線防止レールを取り付けています。そして、もし脱線してもさらに大きな事故-横転・転覆を起こさないようにするために先頭車両の重心を下げて重量を上げる効果のある電動台車を配置しているのです。この基準は京急に乗り入れる車両全てに適用され、そのため先頭車が電動車でない京成3600形は京急への乗入れを認めていません。また、以前は救援車「クト」が制御車だったために先頭には立たず、牽引用編成(初代1000形2連)にはさまれて運行されることになっていました。今回、徐行運転の指示がない状態で崩れた土砂に乗り上げた割には単純脱線で済み、急停止の衝撃による負傷者だけで済んだのは、この「京急ポリシー」のおかげと言っていいと思います。これがもし他社、端的に言えばJRだったら…尼崎や鶴見級の大惨事になっていたことは想像に難くありません。
d0044222_224786.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
d0044222_22491826.jpg
2010.6.6 京浜急行電鉄本線神奈川新町駅(新町検車区)
しかし、課題もあります。前述の通り切り通しとトンネルの連続の京急本線においては、最近のゲリラ豪雨のような急激で局地的な天候悪化に対する備え、わけても大雨による地盤の変動への対策が急務であると思います。湘南電気鉄道区間が開通して80年を越え、一層の安全対策が求められるところです
[PR]
by borituba | 2012-09-25 22:52 | てつどう | Comments(0)

6月24日の京急…ですが、今日は赤い電車はでてきません。

京急に乗入れてくる電車は、かつては都営地下鉄の車両、当時は乗入れ一期生の5000形のみでした。京成の車両が京急で見られるのはお正月や海水浴シーズンなど特殊な時期だけでした。
しかし今や都営・京成・北総の3社合わせて11種の車両がが代わる代わる顔をだすようになりました。
まずは都営地下鉄。5000形の後継5300形一種です。南は三崎口、北は成田・印旛日本医大まで、ネットワークのほぼ全てで見ることができます。しかし前期車と後期車でスカートの形が違うくらいなのと、どこでも見られるということであまり妙味がないのですねぇ。
d0044222_22471458.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
d0044222_22493030.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
続いて京成。アクセス特急⇒上エア快に2代目3050形がデビュー、そして並エア快が青砥・高砂止まりになったので、そのほかの形式は以前よりはすくなくなりました。そんな中、初代AE車の足回りを受け継ぐ3400形はよく来ます。
d0044222_22555889.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
d0044222_22565795.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
d0044222_2257395.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
d0044222_22583238.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
ここに来る乗入れ3社の中で一番の新参者、北総は元赤電・京成車コピー車・リース車・そして公団線時代の独自発注車と、なにげに多彩です。その中で妙味が高いのは最古参の9000形と元赤電です。
一応目下最新の車両は京成2代目3000形コピーの7500形ですが、どうも妙味が出ませんねぇ…
d0044222_2393341.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
d0044222_23101273.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
[PR]
by borituba | 2012-09-24 23:10 | てつどう | Comments(1)

6月24日の京急、2100形A快特特集in八ツ山です。

A快特は日中は泉岳寺発着になります。20分間隔で品川を出発していきます。その間にエア快・都営線乗入れSH快特・エア急各1本と普通2本というサイクルになります。
d0044222_6374393.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
上の第9編成と入れ替わりに下ってゆく第2編成。PRステッカーつきです。
d0044222_641957.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
目の前を通過する時にステッカーを撮ってみました。「マグロの街」三崎のPRのようです。よく見ると2貫のお寿司の1つが京急車両になっていますね。う~ん、芸が細かい…
d0044222_6445881.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
A快特は基本的に2100形が専任なので、八ツ山で撮っているとほとんどの編成が大体撮れます。ただ、ときどき検査代走があるほかは変化に乏しいので、粘って撮っていると少々飽きることもあります。なので時々撮らずにスルーすることもありますが、それを見透かすようにPRステッカーつきになったりして、結局撮っちゃうんだよね…
d0044222_6523578.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_653542.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
大森海岸で撮ったトップナンバーが戻ってきました。入れ替わりは第4編成。
d0044222_6555869.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_6562992.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
青京急2号も戻ってきてトップナンバーと入れ替わります。撮了が近くなって俄然妙味がでてきました。
d0044222_70759.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_70492.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
その青京急2号と入れ替わったのが第6編成「梅ちゃん先生号」。
d0044222_72496.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_732151.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
ラストショットは梅ちゃん号。
d0044222_76167.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
[PR]
by borituba | 2012-09-20 21:29 | てつどう | Comments(1)

6月24日の京急、今日は大森海岸を疾走するA快特2100形です。

まずファーストショットの第4編成から。
d0044222_22162911.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
続いてトップナンバー。
d0044222_221281.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
続いては第8編成「青京急2号」です。乗って楽しい京急ですが、青京急だけは「見るもの」で、乗ったら中は普通の2100形と変わらないのですねぇ。
d0044222_2273121.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
ラストは第6編成。ほぼ半年間「梅ちゃん先生号」になっていましたが、ドラマももう終わりなのでこちらもお役御免で元の赤い電車に戻っているでしょう。
d0044222_22103322.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
[PR]
by borituba | 2012-09-19 21:48 | てつどう | Comments(0)

6月24日の京急、普通車一代800形祭りの後半、八ツ山です。

最初に来たのは下り、807&808編成。3連2コ1の編成は801&802、803&804、809&810の3編成が引退してこの編成と805&806編成だけになりました。
d0044222_219251.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
812編成は最後まで幕が黒幕、しかも原型の駅名省略版でした。黒幕時代、「文庫」幕で来ると嬉しかったものです。
d0044222_2114928.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_21143826.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
816編成。後から中間電動車を組み込んだ編成で、品川方先頭は「3」から「6」に改番されています。
d0044222_21181623.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_21185957.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
827編成は800形のラストナンバーです。大森海岸で撮った826編成と共に最初から6連でデビューしました。
d0044222_21222429.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_21231326.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
というわけで、とにかく800形がガンガン来て嬉しくなります。821編成。
d0044222_21253468.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_21261046.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
大森海岸で下りを撮った816・826編成が戻ってきました。京急の普通はエア急や快特にガンガン抜かれるので、品川口で普通が戻ってくるまで撮っていたというのはかなり長時間撮っていたということになるわけで、やはり八ツ山では粘れます。
d0044222_21333351.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_2141118.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
826編成がこの日の800形祭りのラストショットです。
d0044222_21381982.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
d0044222_21384419.jpg
2012.6.24 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
[PR]
by borituba | 2012-09-18 21:39 | てつどう | Comments(1)

百日紅を撮ったあと、自由が丘へ野暮用、行きがけと帰りがけに都立大学で東横線を撮ってきました。

今まではあまり妙味を感じなかった東横線ですが、副都心線との相互乗入れ開始が刻一刻と迫り、東急・東武・西武・そして地下鉄での試運転開始、副都心線乗入れ開始に伴う日比谷線乗入れ終了など、にわかに妙味が出てきました。
それに加えてこのほど東急で東京メトロ車が、東京メトロと東武・西武で東急車が、なんと営業運転を始めたという情報が入り、千載一遇のチャンスと撮りに行ったわけです。
まずは東急のメトロ10000系。都立大学で待ってみると、案外あっさりと登場。試運転兼用なので各停だけかと思ったら、なんと特急運用にも入っています。
d0044222_21404535.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
今日はどうやら各停で下って特急・急行で上る、という運用であったようです。上の特急の折り返しがみなとみらい車とドンピシャに並びました。来年の今頃はこの光景が「当たり前」になるわけですね。
d0044222_2155084.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
野暮用の帰り道に再度都立大学で張ってみると、折り返しの各停でやってきました。特急・急行停車駅の10連対応工事がまだ完成していないため、営業運転しているメトロ10000系は8連編成、東武50070系と西武馬鹿殿は試運転のみのようです。
d0044222_221557.jpg
2012.9.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
そのまま渋谷経由で帰るつもりでしたが、渋谷で乗った副都心線急行川越市ゆきがなんと東急車。それでにわかに写欲が湧いて、そのまま和光市へ。反対側が急行だったのでそのまま乗り通してみずほ台まで。まずは降りてすぐ一枚。そのあと折り返しを待って裏を決めました。待つ間に7000系も撮れました。
d0044222_2272414.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
d0044222_2283691.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
d0044222_2285964.jpg
2012.9.17 東武鉄道東上本線みずほ台駅
さあそうなると、西武を走る東急車も見たくなり、小竹向原まで戻って今度は富士見台へ。ここでも撮れました。東急車は東武・西武にそれぞれ1編成づつ貸し出されていて、東武には上の4005編成が、西武には下の4004編成が来ていて、和光市と小手指をねぐらにしているようです。4004編成の折り返しは暗くなってしまい撮れませんでしたが、メトロ線内では共通運用のようで、新木場ゆきで戻ってきました。ちなみに東急車は10連なので、東横線の工事が終わるまではこっちに封じ込めということになりそうです。
d0044222_22182713.jpg
2012.9.17 西武鉄道池袋線富士見台駅
d0044222_22193790.jpg
2012.9.17 西武鉄道池袋線富士見台駅
[PR]
by borituba | 2012-09-17 22:20 | てつどう | Comments(2)