<   2012年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

非鉄の知人と話をしていると、よく訊かれます。

電車についてる「クハ」とか「モハ」ってなんのこと?」

訊かれるたびになるべく丁寧に答えていますが、ここで整理しておくことにします。
電車についている記号は概ね「クハ」「モハ」「クモハ」「サハ」「サロ」の5種類です。一部の改造車両に「クモロ」とか「モロ」とかがありますが、首都圏や関西圏で普通に走っている車両はほぼこの5種類のどれかだと思っていいでしょう。

この記号は、電車の形式と座席の等級の2つに分けられます。
まず下の「ハ・ロ」が座席の等級を示します。これはかつての「一等・二等・三等」を示す「イ・ロ・ハ」がそのまま用いられています。現在は等級制は廃止されていますので「イ」をつけた現役の車両は存在しません。
等級制は廃止になりましたが、二等車はグリーン車という形で残りました。グリーン車の登場当初「特別二等車」と呼ばれていたのを憶えておられる方もおられるでしょう。現在、グリーン車の車両には二等車をあらわす「ロ」が付いています。寝台車両ではA寝台に「ロネ」という記号がつきます。
d0044222_23101647.jpg
2005.12.22 東海道本線東京駅
d0044222_23115854.jpg
2005.12.22 東海道本線東京駅
私たちが普段に乗っている通勤電車は「普通車」ということで、三等車を示す「ハ」になるわけです。

一方、上一文字乃至二文字は、車両の形式をあらわします。
「ク」は「制御車」で、制御装置=運転台を備えた車両という意味です。制御=駆動ということで「ク」なのです。
「モ」は「電動車」で、モーターを備えた車両という意味です。
「サ」は「付随車」で、制御装置もモーターも持たない車両です。英語で「随行」を意味するSubordinateがもとと言う説が有力ですが、諸説あるようです。
「クモ」は「制御電動車」で、制御装置とモーターの両方を備えた車両という意味です。
d0044222_23305286.jpg
2011.7.10 京葉線葛西臨海公園駅
d0044222_2334727.jpg
2012.2.4 西武鉄道池袋線中村橋駅
d0044222_23361121.jpg
2012.5.5 西武鉄道池袋線中村橋駅
もう一つ、私鉄独特の「デハ」というのがあります。「電車」を意味する「デ」ですが、私鉄の多くがこれを採用しています。しかし、なぜか「デハ」を車両に表記するケースはほとんどなく、車両番号のみの表示になっています。われらが京急初代1000形も、本名は「デハ1000形」です。
d0044222_23481917.jpg
2006.2.22 京浜急行電鉄本線品川-北品川間
私鉄の場合は、関東圏に限って言えば「デハ」派と「モハ」派に分かれます。しかも分布も非常にはっきりしていて、山手線の新宿と品川を境界線にして斜めに線を引くことができます。
すなわち、西武・東武・京成が「モハ派」、京王・小田急・東急・京急は「デハ派」です。実は往年の「大東急」が「デハ」の発祥ではないかと思われます。
現在の京成が「モハ派」というと意外に思われるかもしれませんが、都営線と乗り入れを始める前は地理的なつながりから言うと東部との関係が深く、車両も東武にならって「モハ派」です。
しかし、最近では「クハ」「モハ」「クモハ」を表示する車両は3社とも少なくなり、京成では3300形のみ、東武では8000系と9000系のトップ編成のみ(表示は車内の銘板のみ)、一番数多く残っている西武も車両の更新時に旧社章撤去とともに順次車両番号のみの表示に切り替えており、この表示が見られなくなるのもそんなに先の話ではなくなっています。
d0044222_0135180.jpg
2012.2.4 西武鉄道池袋線中村橋駅
d0044222_0235942.jpg
2012.2.26
d0044222_0261624.jpg
2012.2.26
「デハ」派は、京急のように付随車のみ2「サハ」を採用して、電動車と制御車は分けないところや、「元祖」東急のように一切合財「デハ」にしてしまうところもあり、各社によってバラバラです。
d0044222_028373.jpg
2012.1.29 京浜急行電鉄本線大森海岸駅
d0044222_031775.jpg
東京急行電鉄多摩川線沼部-鵜の木間
by borituba | 2012-07-31 22:39 | てつどう | Comments(3)

5月19日の京成四ツ木です。

3500形更新車8連の普通「並エア快」が来ました。3500形は基本編成が4連なので、快速や本線特急やこの並エア快などに入るときは4+4になります。先頭はトップナンバーです。
d0044222_2202025.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
続いて快速佐倉ゆき。2代目3000形のトップ編成にしてトラの仔8連。ピンクの「快速」幕が珍しい。
d0044222_2242234.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
またまた赤い電車。三崎口ゆき普通「SH快特」は2代目600形605編成。
d0044222_2264942.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
d0044222_227282.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
なぜか全然来てなかったc-flyer。印材牧の原ゆきなのでさすがにこれの折り返しまでは無理でしょう。
d0044222_22115475.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
入れ替わるように来た北総7300形リース車普通「エア急」。
d0044222_22145564.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
d0044222_22153562.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
by borituba | 2012-07-30 22:15 | てつどう | Comments(1)

5月19日の京成押上線四ツ木駅です。

全体の約1/3と少ない京急車のアクセス特急、2代目600形のトップ編成が来ました。気軽に遊びに行ける羽田と違い、今だに送り迎えすらめんどくさいことになる成田空港ですが、600形には先頭車に「特等席」があるので、一度羽田から成田まで特等席で乗り通してみたいものです。
d0044222_20441748.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
アクセス特急は押上で先行のSH快特を追い抜きます。なのでその後は北総から来た「区間」エア急になる列車。都営5300形、この日初めて見る後期車です。
d0044222_20515018.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
d0044222_20521664.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
下りには1500形1700番台のトップ編成が来ました。これの折り返しまでは楽勝に撮れそうです。
d0044222_20544891.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
この日は赤い電車と同時に「3400形祭り」でもありました。佐倉から飛んできた快速西馬込ゆき。思えば羽田ゆき、久里浜・三崎口ゆき、西馬込ゆきと行先のバリエーションもあり、押上線は妙味豊富です。
d0044222_2101758.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
d0044222_2112970.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
by borituba | 2012-07-29 21:01 | てつどう | Comments(0)

5月19日の京成四ツ木駅です。

3400形の後はさっき八広から一駅運んでもらった2代目1000形アルミ君の折り返し。上エア快の来ないセットなので並エア快の3400形の後になるわけです。
d0044222_2015490.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
d0044222_2054270.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
次は都営5300形羽田ゆき。さっき北総車が下って行ったのと、並エア快⇒SH快特と来たのでこれは北総から来たエア急ということになります。
d0044222_2083073.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
その後は快速西馬込ゆき。おっと、また3400形060.gif
d0044222_20122014.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
今度は下り、SH快特からの普通青砥ゆき。京急2代目600形。
d0044222_2015154.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
次は西馬込始発の快速佐倉ゆき。なんと2代目3050形です。この運用、回送兼用なんでしょうかね…?
d0044222_2019833.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
by borituba | 2012-07-27 07:53 | てつどう | Comments(0)

5月19日の京成押上線、夕陽モードになってきたので八広から一駅、四ツ木にやってきました。

地上の立石から、荒川橋梁に向けて駆け上がってくる上り列車を狙います。スタンバイ直後に来たのは京急1500形。ここでも口開けは赤い電車でした…
d0044222_18451210.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
その次は2代目3050形のアクセス特急。運転間隔からみて、さっき八広で撮った下りと高砂あたりですれちがっているはずなので、そろそろかと思ってました。上の1500形を押上で追い抜いて上エア快となって羽田へ向かいます。抜かれた1500形は品川で普通1本をはさんで後続のSH快特になるわけです。
d0044222_1857455.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
今度は下りに北総車7500形が登場。京成2代目3000形と同様にフルカラー化が進んでいます。
d0044222_19105135.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
上りに京成車が続きます。京急に入れない3600形は、当然並エア快にはならないので、ここでは西馬込ゆき快速専門です。最近は押上線で見る機会が増えました。
d0044222_1916676.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
その後はさっき下って行った3400形の青砥からの折り返し。並エア快になるので品川まで普通です。以前は佐倉・成田から快速で来たためここではピンクの「快速」で、押上で「エア快」に幕を変えていましたが(逆は品川で「快速」に変えていました)、上エア快が登場した今は誤乗防止のため泉岳寺まで「普通」幕のままで、泉岳寺で「エア快」に幕を変えています。逆は八ツ山でSH快特の分割を待っている間に「普通」に変えて終着までそのままです。表裏とも決めました。
d0044222_1931715.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
d0044222_192939.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線四ツ木駅
by borituba | 2012-07-26 19:29 | てつどう | Comments(0)

5月19日の京成八広です。今日は赤い電車が主役です。

都営5300形前期車の羽田ゆき。この日は前期車が多かったです。
d0044222_21461374.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
その後2代目1000形アルミ車が2本続きました。まずは1041編成。SH快特に成り上がる三崎口ゆきです。
d0044222_21511325.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
d0044222_21515620.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
その後は私が大好きな009編成「ジョー」です053.gif普通羽田ゆきで来ましたが、あれ?並エア快に入っていたかなぁ…
d0044222_21553434.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
d0044222_2156569.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
だいぶ陽が傾いてきて、そしてさっきの3400形がそろそろ戻ってくる頃ということで、次の普通で次の四ツ木に移動します。それを押上で追い抜いて先行してきた2代目3050形アクセス特急。
d0044222_22213577.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
その後来た普通は2代目1000形アルミ車。元はSH快特だったスジですが、ここではアクセス特急⇒上エア快に道を譲ります。この1040編成は行灯幕の最終編成で、さっき上って行った1041編成からいきなりフルカラーLEDになります。
d0044222_22283325.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
by borituba | 2012-07-25 21:42 | てつどう | Comments(0)

5月19日の八広に集う各社の電車です。

上下とも北総車。まずは下り。今や北総オリジナル車両としては最古参の9000形です。
d0044222_21274463.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
上りはフルカラー更新された7300形自社ヴァージョン。ただしこれも一番つまらん「普通」ですが…
d0044222_21311198.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
d0044222_21313640.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
わりと京急で見ることが多い2代目3000形トップ編成。今日は快速運用で西馬込へ。
d0044222_21334849.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
下りに来たのは3400形「普通」。並エア快は品川から終着の青砥or高砂まで普通になります。なのでここでは「普通」幕を出しています。本来なら本線で特急、西馬込始発なら快速というところなので、ちょっともったいない気もします。これは青砥ゆきなので、比較的早く戻ってきそうです。
d0044222_21374062.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
by borituba | 2012-07-24 21:16 | てつどう | Comments(0)

5月19日、どこの会社かわからなくなりそうな京成八広です。

京成車がまとまって来たと思ったら、またもや赤い電車の登場。1500形普通、これでまたしばらく「他社線の時間」になりました。品川からはSH快特となって戦慄の120km/hで快走する1500形ですが、ここはよそのおうちということで普通電車として働いています。
d0044222_204949100.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
d0044222_20573855.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
次もまた北総車。今度はc-flyerフルカラー更新ヴァージョンですが、思えば品川からエア急になるときと、北総線内にラッシュ時だけ走る特急のときだけのためにフルカラーなんですねぇ。ここでは黒地の「普通」なのであまりおもしろくないなぁ。
d0044222_2132640.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
d0044222_213561.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
しかし来るときには来るもので、このあと2代目3050形が続けてばびゅんと通過していきました。1本目はなんと佐倉始発の快速西馬込ゆき。アクセス特急⇒上エア快専門だと思ってましたが、こんな運用もあるんですねぇ。
d0044222_21122226.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
その後は「本来業務」のアクセス特急。
d0044222_21141889.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
by borituba | 2012-07-23 21:14 | てつどう | Comments(0)

5月19日の京成八広です。

京成の駅で撮っているのになかなか京成の車両がやってきません。下りはまたも北総車。今度は7300形リース車。こちらはフルカラーLEDです。
d0044222_2175799.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
下りはまた京成車じゃありません。都営5300形普通。品川からエア急か並エア快に化ける列車です。
d0044222_21145682.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
こうして撮ること30分。ようやっと「本物の」京成車が登場です。3700形快速西馬込ゆき。佐倉からやってきました。現在快速は京急乗入れせずすべて西馬込ゆきになっています。なので都営5300形の運用もありますが、ほぼ京成車の独壇場です。しかし単色LEDはカッ飛んじゃいますねぇ。
d0044222_21235557.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
不思議なことに、一つ来ると京成車が続いて来ました。上りは3500形更新車。これは間違いなく品川から並エア快です。
d0044222_21291945.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
今度は下りに3700形後期車。西馬込始発の快速佐倉ゆき。
d0044222_21311282.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
by borituba | 2012-07-22 21:01 | てつどう | Comments(3)

5月13日、後半戦は京成押上線にところを映します。

まずは八広。北総7000形「ゲンコツ君」がいた頃は何度も来ていましたが、最近はお隣の四つ木がメインになり、めっきりご無沙汰です。しかしロケーションは最高で、特に春から秋にかけては荒川からの川風が気持ち良く、また景色も雄大で、腰を据えて撮るにはこっちの方がイイです。しかし冬場は寒風が吹きぬけて陽が射していても酷寒で5分とじっとしていられません…
この日はポカポカ陽気で気持ち良く撮影開始。京成の駅だというのに来るのは圧倒的に他社車両。ファンの贔屓目を除いても赤い電車がやけに目立ちます。さっそく京急1500形。
d0044222_2245047.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
d0044222_22464468.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
続いては京成3700…ではなくて側は同じですが北総7300形。スカートのない自社ヴァージョン、幕は単色LEDでシャッタースピードを落としてもまともに写りません…
d0044222_22532278.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
d0044222_22534833.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
そのあとの下り3連発も赤い電車と北総車。まずはアクセス特急。本数的には少ない京急2代目600形。かなりRのキツいカーブをけっこうイイスピードで通過していきます。
d0044222_2303865.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
そのアクセス特急に押上で追いつかれて道を譲った「元SH快特」1500形。最近はこの1730番台が目立つようになりました。
d0044222_23105910.jpg
2012.5.19 京成電鉄押上線八広駅
by borituba | 2012-07-21 22:18 | てつどう | Comments(0)