<   2011年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

7月25日に父を亡くしました。

前半は中学校の数学教師として、後半はエンジニアとしての仕事人生。卒業後は旧制中学時代に戦争によって中断したまま再開を夢見ていた弓道に余生を捧げた83年の生涯でした。
父からは人生において大事なことをみんな教わりました。
弊ブログのテーマである「鉄道」においても、記憶に残る初めての出会いにはほとんどそこに父の姿がありました。
私が物心ついたころ、父はエンジニアとして千住にある工場に勤めていました。休日に何か用事があるとき、幼い私を車に乗せて、工場に連れて行ってくれました。
工場は京成千住大橋駅から程近い、常磐線と京成線が直交しているあたりにあり、父の用事が済むまで、工場の裏の常磐線や工場前の突き当たりの築堤上を行き交う京成の電車を見ていました。
当時の主力は常磐線は103系と401系でしたが、幼い私の心を惹いたのは国鉄よりカラフルで軽快に走る京成の電車たちでした。200形・510形・2000形などの「青電」がまだまだ主役で、都営地下鉄乗り入れ対応車両の初代3000形以降の「赤電」はまだ増備の最中でした。当時の最新車両は私と同い年の3200形、そしてそのマイナーチェンジ車である3300形です。
d0044222_2117199.jpg

d0044222_21193475.jpg

d0044222_2123499.jpg

d0044222_2124937.jpg

d0044222_21245021.jpg

一度だけ電車で工場に連れて行ってくれたとき、千住大橋駅はまだ改装前でした。暗いガード下から駅に入ると、日光街道を跨ぐガードを今では考えられないような轟音をあげて通過する京成電車(当時通勤車両の優等列車は急行でした)の姿がとてもかっこよかったのを憶えています。
d0044222_21291542.jpg

工場からの帰り道、父は決まって寄り道して、当時の田端機関区の横を通ってくれました。私がたった一度だけ現役の蒸気機関車の姿を見たのもここでした。
時には上中里を通り越して王子まで行ってくれることもあり、栄町付近で尾久から来た東北本線が京浜東北線をくぐるあたりの踏切を通りました。踏切が閉まっていると何かしら列車が見られるので嬉しかったのを憶えています。
d0044222_21384860.jpg

のちに私の最大の「鉄の友」となった京急初代1000形。その華であった快速特急に乗った初めての記憶も父でした。
父が珍しく私を連れて出かけて、オープンしたばかりの水族館「油壺マリンパーク」に連れて行ってくれたときのこと。品川駅で、
「これは速いんだよ。品川を出ると川崎まで止まらないんだ。」
と言って乗ったのが初代1000形の快速特急だったのです。
当時はまだ行先幕がなく、ドアの横の小さな種別幕しかなかった時代で、多分誤乗防止のためでしょう、大きく「快速特急」と書かれたサボが入っていたのを憶えています。
先頭車に陣取って、八ツ山橋を最徐行で通過、北品川駅の構内で「カチッ」とノッチが入った瞬間「ギューン」という音とともに一気に加速…私がその後何度も楽しむことになる京急の醍醐味を初めて味わいました。
d0044222_21565616.jpg

d0044222_21592868.jpg

d0044222_2205580.jpg

父が連れて行ってくれたいろいろな場所…その中で乗った電車たちはすべて私の鉄道の原風景として記憶に残ることになりました。また、神田の交通博物館に連れて行ってくれたのも父。その時聞いた電車の科学の説明は今でも耳の底に残っています。

おとうさん、すばらしい出会いの思い出をありがとう。

合掌。

by borituba | 2011-07-28 22:06 | てつどう | Comments(4)

6月19日の小田急千歳船橋、大詰めです。

御殿場線が非電化だった時代から続く小田急からの乗り入れ列車が「あさぎり」です。DC時代も含めかつては小田急車のみが乗り入れる「片乗り入れ」でした。そのためか小田急では長らく「準ロマンスカー」の扱いで(かつては御殿場線に入ると「準急」でした)、「SE」初代3000系を更新改造した「SSE」が担当していました。
現在は大幅にグレードアップされて、一部2階建ての「RSE]20000系が担当しています。この日は間合い運用の「はこね」に入っていました。
d0044222_7492357.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_7504430.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
国鉄がJRとなり、御殿場線はJR東海の路線ということになりました。いままでは御殿場までだった「あさぎり」は御殿場線の終点沼津まで延長されることになり、JR東海の車両も「あさぎり」を担当することになりました。片乗り入れが一応相互乗り入れになったわけです。
JR側の担当車両は371系。楕円を基調にしたデザインと白地に青帯という色はほとんど新幹線車両といってよく、RSEより速そうで、私の好きな車両の一つです。
しかしこの371系、1編成しかなく、また検査だ臨時運用だとかいってよく休むので、遭遇率が非常に低いのです。私も遭遇はたぶんこれが3回目。まともに撮れたのも2回目で、かなり撮り鉄泣かせと言えるでしょう。
d0044222_822246.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2011-07-25 08:02 | てつどう | Comments(1)

6月19日の小田急千歳船橋です。

急行線を走り抜ける急行電車を集めました。
地下鉄から乗り入れてくる「多摩急行」。震災以後はどうやら間引きの対象になっているようです。対象になっているのは全て綾瀬ゆきになる小田急車運用のようで、2代目4000系の運用がかなり少なくなっています。綾瀬以遠に行く関係上、常磐線緩行線との兼ね合いでメトロ車の運用は間引けないので、多摩急行はほとんどがメトロ車の運用です。小田急2代目4000系は地上勤務に回っています。省エネ車両優先の運用方針にも合っているので妥当な処置といえますが、そのせいか新型16000系が増備されても6000系は置き換えられずに今しばらく生き残るようです。
d0044222_16501576.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
というわけで、上りに来た6000系多摩急行3連発です。
d0044222_16554619.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_165618100.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_1656579.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
多摩急行からは撤退しましたが、藤沢ゆきの快速急行に新たな居場所を得た1000系10連です。
d0044222_16593347.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
地上勤務組の6連は8000系と組んでの急行小田原ゆき。1000系は幕車が多いので好きです。
d0044222_1724130.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
さっき上っていった5000系がもどってきました。表は何の変哲もない2代目3000系だったので、裏だけを狙いました。狙いすぎて後ろが切れましたが、4連の5000系はしっかり入っているので無問題。
d0044222_177138.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2011-07-24 17:07 | てつどう | Comments(2)

6月19日の小田急千歳船橋です。

30000系「EXE.」がやってきました。ロマンスカーとしては量産されたこと(とにかくよく来ます)、ロマンスカーのなかで唯一ブルーリボン賞を逃し、またフォルムも内部もはるかにスタイリッシュになった後輩VSEのデビューで、撮り鉄連中からは2代目3000系と並んですっかりおジャマ虫扱い。
私もあまりたくさん来るので私も光線状態が悪いときなどはスルーすることも度々です。しかし、光線状態が良くて、わりと粘って撮っているときは、角度や光線の当たり方で微妙に色が違うこの車両を色のチェックのために撮っています。
d0044222_20552553.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
この日のようにピーカンでないときは、雲の厚さや時間によって光線状態がかなり変化するので、EXE.の微妙な色は非常に参考になります。裏表を撮った下の画像と上とではわずか20分ほど。かなり光線が弱くなってきました。
d0044222_213649.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_2134911.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
というわけで、EXE,の画像を参考にして撮った「白蛇君」VSE。久しぶりです。震災後しばらく運休していましたが、ロマンスカーに関してはかなり復興しているようです。
d0044222_2182611.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2011-07-23 20:35 | てつどう | Comments(1)

6月19日の小田急千歳船橋です。

急行線を走り抜けるロマンスカーや急行を撮るのがメインですが、千歳船橋駅はホーム端まで幅があり、下りの各停や区間準急をイイ角度で、しかも安全に撮ることができます。
各停・区間準急は主として2代目3000系と2000系、もともと地上専用の1000系6両固定編成が担当しています。6連編成の引退前は5000系も入っていました。
d0044222_751448.jpg
2010.10.10 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
2代目3000系は急行で来ても撮る気が湧かないので最初から撮っていません。一方2000系と1000系は小田急版「普通車一代」ということで撮っていきます。
ほぼ完全な「普通車一代」である2000系は、小田急唯一のでかドア車です。JR205系やE231系(山手線ヴァージョン)、東急2代目5000系などの「多扉車」か、この小田急2000系やメトロ05系(前期車の一部)などの「でかドア車」か、どっちが混雑時の停車時間短縮に効果があるかという論争がありました。一時は多扉の方が勝ったかに見えましたが、ホームドア設置のネックになるということでJRでは縮小傾向になり、一方のでかドアはメトロ15000系で久々に採用されるなど復活の兆し。決着はまだついていないようです。
2000系は幕がLED化されていますが、単色とフルカラーでは視認性にかなり差があります。そろそろ初期のLEDは交換時期に近づいているので早いうちにフルカラーに統一してほしいものです。
d0044222_88592.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_8104788.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
こちらは1000系。地上勤務専用で、相方の4連とともに急行運転にも入りますが、最近は概ね各停・区間準急を担当しています。こちらは地下鉄乗り入れを卒業した10連編成と同様幕のままです。
d0044222_8164645.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2011-07-22 08:17 | てつどう | Comments(3)

6月19日の小田急千歳船橋です。

ロマンスカーの後は線路が空くのですぐに急行が追いかけてきます。8000系純チャンの小田原ゆき。5000系の純チャン10連が消滅した今、白い電車の純チャンは少なくなりました。
d0044222_82829100.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_8295369.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
と、すかさず上りには5000系登場。中線を通過するこの区間では気を張っていないと通過列車の気配がわからないのでいきなり来るとスタンバイが遅れてバタバタになります。これもけっこうギリギリで、もう少しで失敗するところでした。
d0044222_835473.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
というわけで、休む間もなく下りにMSE。ここに来て最初に「スーパーはこね」で上って行った地上勤務車が早くも折り返してきました。
d0044222_8392633.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_8412846.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2011-07-21 08:42 | てつどう | Comments(3)

6月19日の小田急千歳船橋に戻ります。

この日はちょうどイイ感じの薄曇りで、裏表ともわりとうまく撮れました。
そこへLSE登場です。まず通常塗装の「はこね」
d0044222_7344646.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
裏はこんな感じ。普段は逆光で激沈みか幕がギラっちゃうところですが、この程度なら許容範囲かな?
d0044222_7381230.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
LSEを見送ってしばらく小田原方をぼんやり見ていたら、メトロ16000系が上ってきました。まだ両数が少ないせいもありますが、ここでまだ下りを撮っていません。増備が進むまで「相性のワルイ」電車になるのかな…
d0044222_7441850.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
16000系が走り去った新宿方をまたぼんやり見ていると、今度はLSEの復刻君「さがみ」が登場です060.gif
各社の復刻塗装のなかで、このLSEは非常にウェルメイドといいますか、色や帯の配置など細かい部分までよく復刻されていて、復刻君のなかで私は一番好きです。裏表とも決まりました。
d0044222_7525940.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_7551784.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2011-07-20 07:55 | てつどう | Comments(3)

坊や、生きてたのかい?

昨日、東向島で撮っていたとき、駅広告のポスターが眼にとまりました。
d0044222_23462787.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
かつて9000系9050番台に試験的に液晶モニターが取り付けられていました。今のように広告や路線図など多目的ではなく、次駅の案内程度のものでしたが、当時としては非常に新鮮でした。
その画面にこの坊やのイラストが入っていたのです。駅が近づくとぴょこっとおじぎをしたりして可愛い坊やでしたが、有楽町線と東上線では着ている制服が変わるなど、なかなか手が込んでいたのを思い出します。
いつしか液晶画面は撤去されて千鳥配置の単色LED装置に「後退」してしまい、坊やの姿も見なくなりました。とっくに消えてしまったと思っていましたが、どっこい生きていたんですね
001.gif
懐かしい坊やの姿を再び見られて感激でした。確か名前があったと思いますが、さすがに忘れてしまいました。岳鉄師匠、きひゃ師匠、あるいはご存知の方、どうぞご教示ください。
by borituba | 2011-07-19 23:35 | てつどう | Comments(1)

今日は京成と東武伊勢崎線。関屋(牛田)を軸にお隣同士を撮りに行ってきました。

まずは京成。デビュー1周年のスカイライナーを中心に各種列車を狙って荒川橋梁の「お立ち台」にやってきました。が、しかし…
普段ならスカイライナー・シティライナーに加え各種列車が来て面白いポイントなのですが、ご多分にもれず節電ダイヤでシティライナーは運休、さらに車両運用は省エネ車両優先というお達しがあるんだそうで、来るのはコイツらばかり。
d0044222_22333338.jpg
2011.7.18 京成電鉄京成本線関屋-堀切菖蒲園間
頼みの綱はスカイライナーでしたが、いかんせん本数が違うのでなんとも気が乗らず。暑さもあって小一時間で退散。
d0044222_22372531.jpg
2011.7.18 京成電鉄京成本線関屋-堀切菖蒲園間
後半は東武へ。カーブの中で角度が面白い堀切駅でまず少し。「がんばろう日本」ヘッドマークつき「りょうもう」とスペーシア。スペーシアは裏も撮ってみました。裏はカメラのセットと角度が難しいですが、決まるととてもイイ感じ。
d0044222_2246426.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線堀切駅
d0044222_22482482.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線堀切駅
d0044222_22485943.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線堀切駅
一通り撮って、後半は東向島へ。きひゃ師匠のご教示を受けまして臨時特急「きりふり」の狙い撃ちです。上りが2本とも撮れるのはこの時期ならではなので、慎重におさえました。1本目は下り列車にカブられ寸前でなんとか表だけは撮れました。
d0044222_2253507.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
1本目の折り返し回送。
d0044222_2256183.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
2本目は裏表とも決まりました。
d0044222_22581712.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
d0044222_22584325.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
前から撮りたい撮りたいと思いつつなかなかチャンスがなかった東急8537編成「青東急」が撮れました。裏表ともしっかり決められて満足です。
d0044222_2322814.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
d0044222_233731.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
その他東上線では見られない6連の10000系や(幌つきが実に新鮮です)、6050系など各種撮れてとても楽しい撮影でした。
d0044222_23631100.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
d0044222_2373230.jpg
2011.7.18 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
しかし両方を撮ってみてこんなに妙味が違うとは思いませんでした。ことに京成の落ち込みが非常に目立ちました。節電ダイヤは鉄の楽しみまで奪うんでしょうかね。何とかしろ、東電031.gif
by borituba | 2011-07-18 23:10 | てつどう | Comments(4)

6月19日、あじさい鉄のあとの後半戦は毎度おなじみ小田急千歳船橋です。

もとより薄曇りでしたが、夏至直前とあってまだまだ充分時間があります。
千歳船橋に降り立った直後にいきなり登場のMSE「スーパーはこね」。
d0044222_2384749.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
そのすぐ後を追うようにやってくる急行。8000系純チャンです。小田急のフルカラーLEDは輝度が高いのでとてもキレイです。
d0044222_2393964.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
下りにも続々やってきます。名車9000系のフォルムを受け継ぐ1000系。今は地下鉄乗り入れを2代目4000系に譲り、地上勤務に専念しています。
d0044222_23192947.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
まだまだ主力を張り続けるメトロ6000系です。後継の16000系のデビューで更新改造が打ち切られて、幕車のままで生涯を全うすることが確定した6133編成。
d0044222_23235964.jpg
2011.6.19 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
次回からいよいよロマンスカーの登場です。
by borituba | 2011-07-17 22:16 | てつどう | Comments(0)