時計の針を震災の前へ戻します。2月20日の京急です。あれだけの大災害の後ではいささかご紹介するのも気が引けるのですが、折角撮ったのにオクラ入りさせるのは忍びないのでしばらくお付き合いください。

ドン曇りの日曜日、どこで撮ろうか悩んだ挙句、まずは急行停車駅の立会川へ。さっそく手始めに1500形の普通を一枚。
d0044222_21302828.jpg
2011.2.20 京浜急行電鉄本線立会川駅
エア快をはさんで来たのは昭和の匂いを色濃く残す800形普通。初代1000形亡き今、最古参となった普通車一代ですが、2代目1000形の増備に伴い引退の足音が近づいてきました。
d0044222_21481141.jpg
2011.2.20 京浜急行電鉄本線立会川駅
800形が入ってきたところに鮫洲のカーブを越えてフルスピードモードに入ったSH快特が颯爽と通過していきます。お銀ちゃんとアルミ車の2代目1000形コンビによる12連。串刺し撮りですが、串刺しの名所新馬場に比べやや暗いので仕上がりがイマイチです。
d0044222_2272762.jpg
2011.2.20 京浜急行電鉄本線立会川駅
[PR]
by borituba | 2011-04-30 22:07 | てつどう | Comments(0)

1本で3度おいしい

これもおシゴトのコース上で見つけたもの。
d0044222_2238436.jpg
2011.4.7
薄桃・濃桃・紅色の3つの花が咲いていますが、よく見ると1本の樹です。
d0044222_22424590.jpg
2011.4.7
おそらく接ぎ木で仕立てたのでしょう。こういうのは大概花の咲き方が偏ってしまうものですが、この樹はわりと3種がしっかり咲いています。またこれだけの大木に育っているのも珍しいです。
d0044222_2246342.jpg
2011.4.7
d0044222_224720100.jpg
2011.4.7
[PR]
by borituba | 2011-04-25 22:47 | はな | Comments(0)

今年も高戸橋の桜は見事でした。
d0044222_2342132.jpg
2011.4.10
d0044222_23431767.jpg
2011.4.10
上流側にも桜があります。このあたりは谷が深くてちょっとスケールの大きな風景になります。
d0044222_23471269.jpg
2011.4.10
d0044222_2347397.jpg
2011.4.10
[PR]
by borituba | 2011-04-24 23:38 | はな | Comments(0)

路傍のタンポポ

道端にはタンポポが咲いていました。
d0044222_23243054.jpg
2011.4.10
d0044222_9472744.jpg
2011.4.10
[PR]
by borituba | 2011-04-23 23:22 | はな | Comments(0)

早春を彩る-木蓮

桜に先駆けて、華やかに咲いたのが木蓮でした。

白木蓮が終わったあと、納品コース上で見事な薄紫の木蓮の巨木を見つけました。
d0044222_005114.jpg
2011.4.6
白木蓮は大木をよく見ますが(わが家にも以前かなり大きな白木蓮の木がありました)、色つきの木蓮でこれほど大きい木を見たのは初めてです。
d0044222_0123492.jpg
2011.4.6
澄み切った青空に向かい、どこまでも伸びてゆくかのように咲く木蓮の花。
d0044222_0154541.jpg
2011.4.6
d0044222_0162940.jpg
2011.4.6
[PR]
by borituba | 2011-04-22 23:33 | はな | Comments(0)

シゴトのスケジュールや天候の関係で、今年の花鉄は都電荒川線だけになりました。

まずは定番の高戸橋。信用金庫の広告ラッピングで桜があしらわれた7000形と本物の桜のコラボ。
d0044222_10265912.jpg
2011.4.10 都電荒川線学習院下-面影橋間
少し電車を大きくとってもう一枚。
d0044222_10335047.jpg
2011.4.10 都電荒川線学習院下-面影橋間
今回は飛鳥山でも撮りました。盛りのここの花の見事さは前から知っていたので、実は一度撮ってみたいと思っていたところです。
d0044222_1036269.jpg
2011.4.10 都電荒川線飛鳥山駅
d0044222_10371462.jpg
2011.4.10 都電荒川線飛鳥山駅
今年はここに新しい顔が加わりました。8800形「リュウタロス」と「キンタロス」です。桜満開を待たずに7500形はいなくなってしまいましたが、鮮やかなカラーの8800形と満開の桜は新しい名物となるでしょう。
d0044222_10404726.jpg
2011.4.10 都電荒川線飛鳥山駅
d0044222_10411685.jpg
2011.4.10 都電荒川線飛鳥山駅
d0044222_10414924.jpg
2011.4.10 都電荒川線飛鳥山駅
ここには都営バスもやってきます。おまけで一枚。
d0044222_10431920.jpg
2011.4.10
[PR]
by borituba | 2011-04-17 10:43 | てつどう | Comments(2)

桜2011-回顧

東京の桜も終わりを告げ、葉桜の朝やかな緑が萌えはじめています。

震災の影響で心なしか寂しくしめやかな花だった今年の桜と春の花を回顧しましょう。
d0044222_22565031.jpg
2011.4.7
d0044222_234352.jpg
2011.4.7
d0044222_2354179.jpg
2011.4.7
[PR]
by borituba | 2011-04-16 23:05 | はな | Comments(0)

桜2011-青空の下

今日は納品コース上の鶴見川の土手に咲く花です。

早くも散り初めていますが、まだまだ見ごろです。抜けるような青空を突き上げるように咲き誇っています。
d0044222_22214262.jpg
2011.4.11
d0044222_222242100.jpg
2011.4.11
今年はこのように空を多く入れた画を好んで撮っています。
d0044222_22235814.jpg
2011.4.11
d0044222_22242413.jpg
2011.4.11
しかしこんな青空も束の間、午後は急激に天気が崩れ、土砂降りの雷雨になりました。これで今年の桜も見納めになるかもしれません。
d0044222_22263625.jpg
2011.4.11
[PR]
by borituba | 2011-04-11 22:26 | はな | Comments(0)

桜が満開となった日曜日。午後から用事で出かけるついでにかなり早く家を出て、東京屈指の名所、飛鳥山に行ってきました。

どこぞの都知事が「自粛しろ」などと言い出して、どうかと思いましたが、そんな無粋なお達しなどどこへやら、昼の桜を愛でる人々で賑わっていました。
そんな中、見事に咲きそろった花を撮りまくってきました。
d0044222_9115754.jpg
2011.4.10
d0044222_9125920.jpg
2011.4.10
奥の王子駅に向かって急激に落ち込む崖沿いのあたりは、桜と他の樹木が入り混じったゾーンになります。芽吹いたばかりのモミジと桜のコントラストが目にしみます。
d0044222_9182443.jpg
2011.4.10
王子駅に抜ける跨線橋の上からは、崖沿いに咲く花の帯が見事です。レンズを網目に突っ込んで撮ってみました。今年力を入れて撮っている「青空と花」もいい感じで撮れました。
d0044222_9223557.jpg
2011.4.10
d0044222_9225663.jpg
2011.4.10
今年は震災の影響もあって「花鉄」は飛鳥山での都電とのコラボだけになりました。8800形のトップナンバーと桜のコラボ。
そのあと8800形「モモタロス」がドンピシャに並びました。バックは満開の桜…最高の一枚です。
d0044222_9254020.jpg
2011.4.10 都電荒川線飛鳥山駅
d0044222_926414.jpg
2011.4.10 都電荒川線飛鳥山駅
[PR]
by borituba | 2011-04-10 23:56 | はな | Comments(0)

さくらが咲きました。

大震災のせいか、今年のさくらはなんだかしめやかに見えます。

そんな中で咲きそろった花が例年にもましていとおしい2011年の春です。
d0044222_23285031.jpg
2011.4.6
d0044222_23294982.jpg
2011.4.6
さくらの花というのは、見る人のこころを映すといいますか、その時々の人々の情が乗り移るように見えます。
どこかの都知事が「花見を自粛せよ」などと文人らしからぬ野暮なことを言い出していますが、折角人の心を映して懸命に咲いた花を見ないのは花に対して失礼というものです。大いに花を見ようではありませんか。
d0044222_2339520.jpg
2011.4.7
d0044222_23401580.jpg
2011.4.7
d0044222_23412712.jpg
2011.4.7
[PR]
by borituba | 2011-04-08 23:41 | はな | Comments(0)