<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

新小金井駅では、いろいろな角度から101系を撮りました。

乗ってきた編成を降りると同時に反対側へ行って撮ります。すぐに下りがくるので構内踏切が開くわずかな間に移動して撮らねばなりません。
d0044222_2244167.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線新小金井駅
駅を出てすぐ、構内踏切と並ぶように小さな踏切があります。ここで下りが発車してきたところを一枚。俗に「湘南型」と言われる「非貫通前面2枚窓」の進化したフォルムです。
d0044222_22583387.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線新小金井駅
踏切でしばらく待っていると、上りがやってきました。
d0044222_2303396.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線新小金井駅
再び駅構内に戻って、まず下りホームから上りを一枚
d0044222_2333349.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線新小金井駅
すぐさま上りホームへ移って交換で入ってくる下りとの並びを狙いましたがタイミング角度も合わす失敗上りが行ったあと発車間際の下りの単独姿を撮りました。これはこれでいい角度なので次善の策としては充分です。
d0044222_2391653.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線新小金井駅
並びを狙うのは諦めて、ホームの武蔵境方の端で下りを撮りました。武蔵境方のポイントホームから少し離れていて後から来た下りポイントを越えると、ホームに停車する前に上りが発車できるようになります。撮ったと同時に上りに飛び乗って武蔵境に向かいます。
d0044222_2316771.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線新小金井駅
by borituba | 2010-02-28 22:36 | てつどう | Comments(0)

多磨から一駅、新小金井にやってきました。

ここは武蔵境を出た列車が最初に上下交換を行なう駅です。この規模の路線としては異例に広い敷地なのもそのせいです。
ここで懐かしいものを見つけました。ホーム屋根です。
d0044222_22201361.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線新小金井駅
かつて、西武の駅のホーム屋根の多くは古レールを使った鉄筋製か、木造でした。木造のホーム屋根は、妻部分ギザギザの装飾が施されているのが特徴でした。
しかし近年、沿線の開発が進み、多くの駅が改装・建て替え、あるいは高架化され、このクラシカルなホーム屋根はほとんど姿を消してしまいました。一昔前までは東長崎駅も、江古田駅も、ホーム屋根はこの形だったのです。
d0044222_22331568.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線新小金井駅
この形が各駅で健在だった頃は、私の記憶では真っ白に塗られていたと思いますが、ここ新小金井では黄緑とアイボリーに塗られ、とてもキレイに整備されています。ローカル線の風情色濃く残すこの駅にふさわしいこの屋根が末永く残されることを祈りたいものです。
d0044222_22403446.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線新小金井駅
by borituba | 2010-02-27 22:40 | てつどう | Comments(0)

白糸台からの西武多摩川線、今日は多磨駅の画像です。

多摩川線日中3編成で回しています。単線ということで5駅中3駅で交換できるようになっています。かつては途中駅全て交換可能でしたが、現在は競艇場前駅1面1線になっています。
d0044222_23374317.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線多磨駅
白糸台車両基地には4編成101系がとり残されたように所属していて、その内1編成はお休みになります。ですので多磨駅で撮ったのも3編成です。
d0044222_23494117.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線多磨駅
多磨駅日中上下交換を行ないません。前後の新小金井白糸台で交換を行なうので、上下が交互にやってくるので効率的ですが、上りは完全に逆光になるので、もっぱら下りを撮りました。上の画像が白糸台から乗ってきた編成です。もう1本撮るとこの日営業運転していた編成を全て撮ったことになるわけです。
d0044222_0102858.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線多磨駅
この編成と白糸台で交換した編成に乗って、お隣の新小金井に向かいます。
by borituba | 2010-02-26 23:28 | てつどう | Comments(0)

多磨霊園駅から歩くこと10分強西武多摩川線白糸台駅にやってきました。ずいぶんご無沙汰をしていました。

西武多摩川線は他の路線とつながりがない独立した路線です。元々多摩川原でとれた砂利の運搬用の貨物線であったのを旅客線にしたもので、駅間には直線も多く、避けるもののないローカル線だった名残りを色濃く残しています。
d0044222_2318674.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線白糸台駅
多摩川線独立線なので、車両の入れ替え起点武蔵境からJR中央本線を介して行なっています。中央線高架化工事が始まって連絡線がなくなると、多摩川線の車両は封じ込められることになったため、ただの車庫だった白糸台車両基地格上げして対応しました。
封じ込められたおかげで、西武を代表する「昭和の電車101系初期車4編成現在まで生き残りました。もうひとつの目的がこれだったことは言うまでもありません。
d0044222_23265420.jpg
2010.2.14 西武鉄道多摩川線多磨駅
白糸台から101系に乗って1駅、多磨駅にやってきました。ここでしばらく撮ることにします。
by borituba | 2010-02-25 23:08 | てつどう | Comments(0)

小田急を撮了して、次の目的地に向かいます。

豪徳寺(山下)から東急世田谷線下高井戸へ。京王線下りホームに隣接している世田谷線の降車ホームから上りを少しだけ撮りました。2本とも9000系でしたが、1本目の初期車2本目の増備車とで貫通扉の枠の形が違うのに気がつきました。デビューしてそれほど経ったわけではありませんが、早くもこういう形状の差がでてくるのが鉄道趣味人の興味をそそるわけですね。
d0044222_23283839.jpg
2010.2.14 京王電鉄京王線下高井戸駅
d0044222_23295680.jpg
2010.2.14 京王電鉄京王線下高井戸駅
下高井戸から各停でトコトコと向かいます。途中準特急快速にどんどん抜かれながらたどり着いたのは多磨霊園駅各停しか停まらない小駅ですが、水木しげる「ゲゲゲの鬼太郎」のエピソード「幽霊電車」の中で、幽霊電車(実は妖怪たちが仕組んだ幻影)の行先となっていたので、水木ファンには有名な駅です。降車ついでに1枚。京王最初の銀電7000系各停です。
d0044222_2345374.jpg
2010.2.14 京王電鉄京王線多磨霊園駅
これから多磨霊園へ…ではなく、今日のもう一つの目的地歩いて向かいます。
by borituba | 2010-02-24 23:09 | てつどう | Comments(0)

2月14日の撮影の様子が続きます。なかなか先に進みませんが小田急は今日が最後になります。

5000系・ロマンスカー以外の車両を一気にいきます。1000系急行6連の編成はこのように4連を従えての地上勤務になります。後ろは5000系
d0044222_22494954.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
8000系純チャン快速急行です。
d0044222_22554258.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
東京メトロ6000系多摩急行2連発地下鉄は最新の10000系も含め単色LEDで、初期にLED化した編成は早くも劣化が始まっています。当然明度がかなり落ちていて、特に地上区間での低下がひどく、最初の6014編成完全にツブれてしまいました。そろそろフルカラーへの更新が必要だと思います。
d0044222_234850.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_2345167.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2010-02-23 22:43 | てつどう | Comments(0)

小田急の撮影が続きます。

今日は特急車両です。「メトロおさんぽ号」で60000系MSEはゲットしましたが、50000系VSEは来ず、30000系EXEがやたらとやってくる「EXE祭り」になりました。
d0044222_21474343.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
以前から小田急を撮っていて、小田急の特急車は7000系LSEから60000系MSEまで撮っていましたが、「あさぎり用JR車371系1編成しかないところへもってきて来たときも非常に相性が悪くて失敗続きでしたが、千歳船橋でついにゲットできました。
371系はそれまで小田急車片乗り入れだった御殿場線乗り入れ特急あさぎり」の初の専用JR車として平成3年(1991年)1編成だけ製造されました。以降は定期の「あさぎり」は小田急JR東海共同運行になり、御殿場までだった「あさぎり」の終着沼津まで延長されましたが、「あさぎり」だけでなくJR東海線内の「ホームライナー」などにも運用されるのと、予備編成がないため検査入りの時は小田急車代走するので、なかなかゲットが難しい車両です。
d0044222_2155359.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
小田急の「あさぎり用20000系RSEも来ました。こちらは「あさぎり」でなく「はこね」。20000系RSEあさぎり」は夕方なので間合いの運用です。
d0044222_22134672.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2010-02-22 21:31 | てつどう | Comments(1)

バレンタインデーの小田急、今日は最古参の5000系の特集です。

2代目3000系の登場でかなり数を減らした5000系ですが、まだまだ主力の一角として活躍を続けています。現在は4連編成8000系1000系2代目3000系などと組んで準急急行快速急行での活躍が目立ちます。概ね新宿方に先頭が来ることが多く、「おさんぽ号」の前後に喜多見で撮れました。すべて前照灯オリジナル0番台でした。小田急の電車は2灯のうち1灯を予備照明として消灯するのを伝統としていますが、それが見られるのもこの5000系オリジナル編成だけとなりました。
d0044222_1233459.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_1245623.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線喜多見駅
場所を千歳船橋に移し、下りの撮影が中心になります。上りはちょっと遠目になりますが、5000系が来れば撮っていきます。
d0044222_1213518.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
d0044222_1214234.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
千歳船橋の撮了間際に珍しく小田原方先頭500番台が来ました。前照灯の形が違いますが、これは9000系が引退した時に発生した前照灯ユニットを組み込んだもので、この編成は同じ5000系でありながら「片目消灯」を行いません。最後部がわずかに緩行線各停にカブられましたが、5000系部分がきっちり収まっているのでよしとします。
d0044222_1231472.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線千歳船橋駅
by borituba | 2010-02-21 12:33 | てつどう | Comments(0)

2月14日小田急、「メトロおさんぽ号」を求めての喜多見です。

臨時列車一発勝負なので入念にリハーサルしなければなりません。1000系多摩急行急行光線角度を確認して、さあ、本番です。
d0044222_22113522.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線喜多見駅
d0044222_22124593.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線喜多見駅
時計を見ると、「おさんぽ号」はすでに新百合ヶ丘を発車しています。上の急行成城学園前をすでに発車しているので、次が「おさんぽ号」のようです。
さあ、来ました。「おさんぽ号」は臨時列車なので予備編成が使われていました。前面は貫通型で、30000系「EXE」にもありますが、分割・併合のために中間車が先頭になる可能性があるのでこのような車両があります。増結時正面貫通扉が左右に割れるように開きます。こちら側にもブルーリボン賞エンブレムが付けられています。
d0044222_22223477.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線喜多見駅
まずはお目当てが撮れたので、喜多見は撮了です。このあと各停でいつもの千歳船橋へ向かいます。次回からは両駅で撮れたいろいろな電車をご紹介していきます。
by borituba | 2010-02-20 22:05 | てつどう | Comments(0)

2月14日バレンタインデーですが鉄オジサンの私にはとんとご縁がなく、撮影に出かけました。

2月梅の季節。沿線に梅の名所が多い小田急は、今年からこの時期にMSE60000系を使って地下鉄直通の「メトロおさんぽ号」を運転します。普段は通過する湯島駅に停車するところがミソです。
普段はこういう「イベント物」にはあまり写欲が湧かないのですが、ブルーリボン賞を獲得したMSE使用ということで、狙い撃ちすることにしました。
副都心線-千代田線経由代々木上原へ。乗ってきたJR203系東京メトロ6000系の並び。どちらもアルミ車体ですがメンテナンスがいい6000系の方が新しそうに見えます。しかし実際は203系の方がグッと若く昭和57年デビューです。どちらも立派な「昭和の電車」ですが、今年から本格的に後継車両の導入が始まるようで、元気な姿を収めるなら今のうちです。
d0044222_23152533.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線(東京地下鉄千代田線)代々木上原駅
撮影場所には一番撮りやすい喜多見を選びました。「おさんぽ号」は新百合ヶ丘発10:02成城学園前発10:13ということで、9:30頃から張ることに。本番前練習をかねて2代目4000系急行から撮影開始。シャッタースピードを抑え目にしてフルカラーLEDをくっきりさせようと思ったのですが、最近のフルカラーはかなりスピードを抑えてもタテに線が入ってしまいます。
d0044222_23321636.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線喜多見駅
続いてはもう一つのお目当てである5000系急行。これは幕なのでシャッタースピードを高くして確実に撮ります。
d0044222_23372797.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線喜多見駅
おさんぽ号」の通過が近づいてきましたが、それに先立って下りの「メトロはこね」が来ました。前面にブルーリボン賞受賞記念のステッカーが付いています。
d0044222_23414762.jpg
2010.2.14 小田急電鉄小田原線喜多見駅
by borituba | 2010-02-19 22:52 | てつどう | Comments(0)