<   2009年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日は1000形です。

今はまだここに1000形が来るのは日常の光景ですが、いずれはこれが「グラフィティ」になります。そしてその日は刻一刻と近づいています。
d0044222_2335341.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
夕陽を受けて1363編成がやってきました。800形上り普通とドンピシャに並びました。片や「初代万能電車」、片や「普通車一代」どちらもここ30年の京急の屋台骨を支えてきた名車両です。
d0044222_23413171.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
d0044222_2342253.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
続いてやってきた1375編成幕未更新です。かつて「毎度おなじみ」だった1357編成が引退し、最後の幕未更新編成、ということは現在唯一の旧幕車、ということになります。最も旧幕らしい「文庫」幕です。
d0044222_2347327.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
d0044222_23491871.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
d0044222_23495587.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
by borituba | 2009-09-30 23:49 | てつどう | Comments(0)

まだ陽が高いうちに仕事が川崎で終わり、六郷橋を渡って六郷土手にやってきました。

夕陽が当たって輝く赤い電車たちがラッシュに入り次々と国境の駅を通り過ぎてゆきます。空港からの区間特急ではない、正真正銘特急3連発です。まずは青京急
d0044222_22244926.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
続いてお銀ちゃん
d0044222_22293335.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
2代目600形は608編成
d0044222_22315917.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
上りに来たのは都営5300形特急成田ゆき品川までは特急押上までは普通、そして押上からはなんと快特(かつての京成の特急にあたり、夕ラッシュ時のみ運転)と、めまぐるしく種別を変えて成田まで行く列車です。下からの「横着撮り」で狙いました。
d0044222_22392043.jpg
2009.8.28 京浜急行電鉄本線六郷土手駅
by borituba | 2009-09-28 22:39 | てつどう | Comments(0)

千葉中央で撮った京成3300形復刻「赤電君」です。

今回復刻塗装されたのは3324編成3300形は現在すべて4連になっていますが、その折にもともと4連だった編成を除き先頭車はバラバラに繋がれて「シャッフル」状態になっています。この編成も千葉方は3345になっています。
d0044222_10574841.jpg
2009.8.26 京成電鉄京成線千葉中央駅
千葉中央止まり赤電君は、ちはら台からの列車が入るのを待って、引揚線へ発車します。ちはら台から来た2代目3000形と一瞬並びました。しかし20世紀と21世紀で、電車の顔というものはかくも変ったものですね。
d0044222_1171951.jpg
2009.8.26 京成電鉄京成線千葉中央駅
d0044222_115935.jpg
2009.8.26 京成電鉄京成線千葉中央駅
ほどなく赤電君津田沼ゆきとなってホームに入ってきます。
d0044222_1193383.jpg
2009.8.26 京成電鉄京成線千葉中央駅
しばらく停まっているので、各部を撮ってみます。復刻塗装車スカイライナーには京成開業100年記念のステッカーが貼ってあります。
d0044222_11121664.jpg
2009.8.26 京成電鉄京成線千葉中央駅
赤電の象徴である側面の大きな銀色のロゴ。21世紀にこの色を地にこのロゴを撮ることができるとは…
d0044222_11164593.jpg
2009.8.26 京成電鉄京成線千葉中央駅
今度はちはら台ゆき3500形未更新車がやってきました。
d0044222_11214065.jpg
2009.8.26 京成電鉄京成線千葉中央駅
4連同士の場合、停止位置がほぼ同じのため、赤電君ドンピシャに並びます。浮き沈みの激しかった京成の中にあって長年苦楽を共にした同士の並びです。
d0044222_11261772.jpg
2009.8.26 京成電鉄京成線千葉中央駅
by borituba | 2009-09-27 11:26 | てつどう | Comments(0)

青電君をゲットした翌週、千葉で仕事を上がるとまだ充分陽が高く、程近い千葉中央でまた撮ってみることに。

JRの方が狙い目か…と思いましたが、まずはから。京成乗り入れのPRがラッピングされた編成です。
d0044222_23291931.jpg
2009.8.26 京成電鉄千葉線千葉中央駅
ホームに入ってくる直前のこの構図、実は気に入っており、基本的な撮影と並んでよく撮っています。の次はちはら台ゆき京成車。「普通の3300形です。
d0044222_23414397.jpg
2009.8.26 京成電鉄千葉線千葉中央駅
次は千葉中央止まり。また狸かな?それともN800?とか思ってスタンバイしていると…
キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0044222_23464786.jpg
2009.8.26 京成電鉄千葉線千葉中央駅
青電君に続く復刻第2弾赤電君がきました。夕方ということで運用が変わって、千葉中央止まり京成車が入るようで、新京成車が来るとばかり思っていたのでビックリ。さあ、撮りまくりますよ。
by borituba | 2009-09-25 23:05 | てつどう | Comments(0)

6月末の運転開始以来、ことあるごとに通っては振られ続けた青電君にやっと遭遇しました。

仕事が早く終わり、終わったところが千住大橋駅近くの京成の線路端だったので、町屋-千住大橋間の唯一の踏切で撮ってみました。
若干雲が多く、陽の長い時期とはいえかなり暗くなっていましたが、限界ギリギリになるまで撮っていました。
d0044222_22231464.jpg
2009.8.21 京成電鉄京成線町屋-千住大橋間
d0044222_2224209.jpg
2009.8.21 京成電鉄京成線町屋-千住大橋間
d0044222_2225487.jpg
2009.8.21 京成電鉄京成線町屋-千住大橋間
そんな中、千住大橋駅で長いこと停まって特急スカイライナーを待避している普通…前照灯の位置から見て2代目3000形ではありません。3300形か?3500形未更新か?3600形唯一の6連か?と思っていると、動き出しました…来た!
d0044222_22322866.jpg
2009.8.21 京成電鉄京成線町屋-千住大橋間
d0044222_22331817.jpg
2009.8.21 京成電鉄京成線町屋-千住大橋間
あれほど追いかけても会えなかった青電君にこんな時間に、こんな場所であっけなく遭遇するとは…でも、ノーマークで張っていて「これは!」というものと出っくわすこともあるので、案外こんなものなのかもしれません。
d0044222_22383359.jpg
2009.8.21 京成電鉄京成線町屋-千住大橋間
上野から戻って来るまでかろうじて撮れましたが、なんとか昼間に撮りたいと思いました。その後も探訪は続いています…
by borituba | 2009-09-24 22:40 | てつどう | Comments(0)

千葉中央駅周辺は、JR内房・外房線京成千葉・千原線が並走しています。駅の位置がずれているため、京成のホームからJRの列車を撮ることができます。
千葉以遠のJRには、東京都内からは姿を消した「昭和の電車」113系がいまだ主力として活躍を続けています。色も懐かしいスカ色で、東京口にいた頃と遜色のない堂々の10連でやってきたりします。
d0044222_2373088.jpg
2009.8.12 内房線千葉-本千葉間
d0044222_2393350.jpg
2009.8.12 外房線千葉-本千葉間
そんな中、ここには急行型しかいなかったはずの色の列車がやってきました。先日から走り出した復刻「湘南色」113系です。今年の千葉JRといい京成といい復刻ブームのようですが、スカ色王国の中、湘南色スカ色「夢の競演」が実現しています。
d0044222_23181796.jpg
2009.8.12 外房線千葉-本千葉間
京成の青電が撮れなかったのがかえすがえすも残念ですが、復刻狸湘南色113系など上々の成果でした。陽も傾いてきたのでさあ、帰ろうと思ったら「あれ?」と思う列車がもう一つやってきました。
新前橋区から幕張区に転属してきた211系ですが、帯の色や幕を変更するときに更新改造をしたというのは聞いていました。先頭はかつての「北の211系」の特徴だった前パンのクモハ210なのですが、見ると先頭側だけシングルアームに載せ替えています。大体更新改造というと両方とも載せ替えるものですが、なんでこんな中途半端な改造をしたのかまったくもってです。
d0044222_23315887.jpg
2009.8.12 内房線千葉-本千葉間
by borituba | 2009-09-22 23:31 | てつどう | Comments(0)

結局千葉中央までやってきました。

ここは元は「京成千葉」だった駅です。JR千葉駅に隣接した駅もありますが、かつては「国鉄千葉駅前」というバス停のような駅名を名乗っていました。国鉄がJRになったとき、このいささか屈辱的な駅名は改められ、晴れて「千葉」を名乗ることになり、それまで「京成千葉」をなのっていたこの駅は「千葉中央」という名前になりました。千葉県庁の最寄り駅ということでそうなったようですが、地理的にはあまりピンときません。むしろ「県庁前」とかにしたほうがよかったのではないかと思いますが…もっとも、その後開通したモノレール「県庁前」駅があるので、今となっては手遅れの感があります。この日千葉線にいた唯一の3300形3301編成ちはら台から戻ってきました。
d0044222_1141476.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線千葉中央駅
新京成の狸君千原線には入らず、ここで折り返し。引き上げ線に入る前にちはら台からの列車を待ちます。そうすると一瞬ですが津田沼ゆきと並びます狸君と2代目3000形という対照的な顔が並びました。
千葉中央-津田沼間は日中ほぼ10分間隔なので、ちはら台からの津田沼ゆきが行ったあと、しばらくしてからゆっくり入線して、5分くらい停車しています。
d0044222_11155546.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線千葉中央駅
d0044222_11164669.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線千葉中央駅
撮了間際に3300形が戻ってきました。
d0044222_11184370.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線千葉中央駅
by borituba | 2009-09-20 11:18 | てつどう | Comments(0)

新京成8000形は、現在全編成京成千葉線乗入れ対応となって、前面窓周りとラインが臙脂に改められています。また新京成には急行運転がないため、幕は行先だけでしたが、京成乗り入れ開始に伴って、対応車京成の基準に従って京成線内では種別を併記するようになっています。なお、新京成線内では行先だけの幕になっており、新津田沼(京成津田沼の一つ手前)で幕を切り替えています
d0044222_2334427.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線検見川駅
d0044222_23354585.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線検見川駅
「くぬぎ山の狸」と呼ばれて親しまれている8000形は、丘陵地帯を縫うように走る新京成のイメージによく合う車両ですが、初期車は車齢30年を超え、そろそろ引退がささやかれています。しかし、後継のN800形がこのご時勢で増備が大幅に遅れており(2005年デビューの第1編成がトラの子状態になっています)、まだまだ活躍が続くことでしょう。
d0044222_23495364.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線検見川駅
d0044222_23473778.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線検見川駅
by borituba | 2009-09-19 23:13 | てつどう | Comments(0)

さあ、青電君は相変わらず行方不明で、これといっためぼしい画題がなくなってしまった…かに見えましたが、京成検見川駅を出入りする列車を撮っていたら「あっちの復刻君」が来ました。
d0044222_22173231.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線検見川駅
何の変哲もない新京成8000形ですが、この編成はデビュー当時の臙脂「キャンディーピンク」と呼ばれる薄いピンクツートンカラーに復刻されています。8000形「くぬぎ山の狸」という愛称で知られる通り愛嬌のある顔が特徴です。現在は京成乗り入れ用線内用でラインが変っていますが、こちらはさしずめ「復刻狸」でしょうか?
d0044222_22261024.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線検見川駅
この編成は初期車のため800形とともに近々引退の噂がありましたが、京成線乗り入れ開始に伴って車両数が不足するのと、京成2代目3000形と同型のN800形の増備が大幅に遅れているため800形共々しぶとく生き残っています。また、復刻塗装評判が良いので、今しばらくは松戸-千葉中央間を走り続けることでしょう。
by borituba | 2009-09-18 22:12 | てつどう | Comments(0)

3300形のもう一つの活躍場所、千葉線にやってきました。

津田沼-千葉中央間の千葉線は、以前は上野からの直通列車も多くありましたが、新京成との片乗り入れ(松戸からの新京成の列車のみが千葉中央まで乗り入れ、京成は津田沼-ちはら台間のみの運転)が始まったため、日中は完全な平行ダイヤになり、新京成車と京成車が交互にやってきます
しかし、ここにも青電君は不在。3300形も1編成だけでした。
d0044222_2333619.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線検見川駅
この日千葉線にいたのは3301編成3300形のトップナンバーです。これは元から4連だった編成で、かつては金町直通千葉直通上野口に顔を出すことも多かったのですが、最近は4連化された他の3300形と同様金町線・千葉線/千原線線内往復に就くことが多くなっています。この日も津田沼とちはら台の間を行ったり来たりしていました。
d0044222_23113048.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線検見川駅
d0044222_23135068.jpg
2009.8.12 京成電鉄千葉線検見川駅
by borituba | 2009-09-17 22:43 | てつどう | Comments(0)