<   2006年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ここ2~3日、寒い日が続きました。いわゆる「花冷え」です。日本語は花の時期の変わりやすい気候を美しい言葉で表現しています。曰く「花曇り」「花冷え」「なたねづゆ」…
そんな中を、鉄道と桜が織り成す美しい光景を求めて都内を回ってみました。
まずはお茶の水。駅周辺には桜は少ないのですが、地下鉄丸の内線が神田川を渡るために顔を出したところにきれいな一本桜があり、今年が最後の桜になるかもしれない201系とともに一枚です。
d0044222_2391996.jpg
2006.3.31 中央本線御茶ノ水駅
丸の内線の車両が出てきたところです。JR駅から撮ったのは初めてですが、こんなにキレイに決まるとは思いませんでした。
d0044222_23133215.jpg
2006.3.31 東京地下鉄丸の内線お茶の水-淡路町間(中央本線御茶ノ水駅から撮影)
そのまま緩行線に乗って市ヶ谷へ。ここは桜の、そして外濠沿いを走る中央線の撮影名所です。平日にもかかわらずご同業者が多数オレンジの電車と桜を追っていました。
d0044222_2321148.jpg
2006.3.31 中央本線御茶ノ水-四ツ谷間(緩行線飯田橋-市ヶ谷間)
最後は品川。コンパクトデジカメ限定の新幹線の好ポイント、権現山公園です。3日前に来た時はまだちょっと早く、今日再挑戦です。しかし好天なのは良かったのですがこの寒さはキツい。日中、風が弱かったのが救いでした。
d0044222_23291379.jpg
2006.3.31 東海道新幹線品川-新横浜間
鉄道と桜はよく似合います。これからは「花鉄」というのも春の言葉にしてほしいですね。
[PR]
by borituba | 2006-03-31 21:52 | てつどう | Comments(1)

街に咲く花-1

桜が咲き始めると、他にもいろいろな花が咲き始めます。今日はそんな中からいくつか撮ってみました。
近所で桜についで目立つのがユキヤナギ。無数の小さな白い花が埋めつくして、樹氷のように見えます。
d0044222_22394061.jpg
2006.3.28
ユキヤナギの一枝をアップで撮ってみました。
d0044222_2241213.jpg
2006.3.28
草花では、ハナダイコンが盛りです。地味な花ですが、密生して咲くときれいです。
d0044222_22503471.jpg
2006.3.30
この花は亡き母が好きで、庭のあちこちに咲かせていました。母が亡くなった後、季節になると庭中に咲くようになりました。ハナダイコンが咲くと、母を思い出します。
d0044222_2363972.jpg
2006.3.30
[PR]
by borituba | 2006-03-30 23:07 | はな | Comments(0)

東京桜の園

今年の冬は久しぶりに寒くて、あちこち撮影していて寒さに震えることが何度もあり、手がかじかんでシャッターを切るのが苦痛になったこともありました。今年は春の訪れが遅いのかと思いましたが、3月に入り暖かい日が増え、桜の開花は去年より早くなりました。
昨日の富岡は残念なことでしたが、今日は家の周りや品川できれいな桜を撮りました。午前中はいわゆる「花曇り」でしたが、明るかったので家の裏の桜から撮り始めます。
d0044222_16572.jpg
2006.3.28
続いて、近所のコンビニの前に立つ一本桜。毎年きれいに咲くので、いつか撮りたいと思っていました。
d0044222_173586.jpg
2006.3.28
ここでも最近ハマっている白黒モードを使ってみました。
d0044222_184150.jpg
2006.3.28
今度は品川、先週はまだ咲いていなかった桜が週末に一気に開いたようで、近代的な街並みが華やかになりました。
d0044222_1105963.jpg
2006.3.28
青空をバックに聳える高層ビル。その下に咲き誇る桜。なんともいえないいい風景です。無味乾燥なイメージのビル街も、このときだけは生きているような気がするから不思議です。
d0044222_1114918.jpg
2006.3.28
[PR]
by borituba | 2006-03-28 23:44 | はな | Comments(0)

桜の季節になりました。
桜と鉄道、というのはけっこういい取り合わせです。桜のトンネルの中を、また、駅のホームの一本桜の下を行き交う車両は、何の変哲もない通勤電車でもなんとなく晴れやかに見えるから不思議です。
昨年、鉄道を撮り始めたころ、ちょうど桜が満開になり、つねっぴ師匠のサイトで見たポイントを求めて京急富岡周辺をさまよった末、素晴らしい桜と赤い電車がからむ画像を納めることができました。
d0044222_0264484.jpg
2005.4.7 京浜急行電鉄本線杉田-京急富岡間
それから約1年、また桜の季節を迎え、またあの素晴らしい風景を収めようと勇躍富岡に向かいました。しかし…。
どんな事情があったかは知りませんが、あのきれいだった桜並木が剪定、というより伐採に近い形でバッサリと切られ、切り株のようになった無残な姿に…残された下枝にぽつぽつと付いた花が却って哀れに見えます。下の画像はほぼ同じ場所から撮ったものです。上の画像と比べてみてください。
d0044222_0342735.jpg
2006.3.27 京浜急行電鉄本線杉田-京急富岡間
撮るのをやめて帰ろうと思いましたが、せっかく来たことだし、ポイントとしては桜がなくても雄大でいいところではあるので、少し撮ることにしました。幸い手前側の一本桜が切られずに残っていたのでこれを絡めてみます。
d0044222_0384087.jpg
2006.3.27 京浜急行電鉄本線杉田-京急富岡間
d0044222_0412246.jpg
2006.3.27 京浜急行電鉄本線杉田-京急富岡間
デト君も来ました。しかしあの桜のトンネルを通る姿を撮れなかったことが痛恨です。でも、本線上を走っている姿が撮れたことだけは収穫でした。
d0044222_0451228.jpg
2006.3.27 京浜急行電鉄本線杉田-京急富岡間
[PR]
by borituba | 2006-03-27 23:34 | てつどう | Comments(1)

池袋でのスペーシアを初撮りした22日、本来昼の一往復はJR485系のはずがスペーシアの代走でした。事情を知らなかったので、明日は大丈夫か?と思って所用のついでに翌23日も撮りました。が、この日も代走。仕方なく上り4号だけ撮っておしまいにしました。
d0044222_2146640.jpg
2006.3.23 埼京線(湘南新宿ライン)池袋駅
前日も撮っていたので、記念ステッカーや側面のラッピングなどを短い停車時間に撮りました。中禅寺湖の伝説や東照宮の装飾などにちなんで、今回の連絡特急のキャンペーンには「龍」が使われています。
d0044222_21535562.jpg
2006.3.23 埼京線(湘南新宿ライン)池袋駅
d0044222_21543131.jpg
2006.3.23 埼京線(湘南新宿ライン)池袋駅
これは前日の画です。22日は東北本線のダイヤが乱れており、湘南新宿ラインにも遅れが出ていました。そこで本来はカブらないNEXとカブってしまいましたが、禍転じて福、というわけではありませんが本来は実現しないNEXとの並びが撮れました。
d0044222_215836100.jpg
2006.3.22 埼京線(湘南新宿ライン)池袋駅
[PR]
by borituba | 2006-03-26 21:58 | てつどう | Comments(0)

いろいろ話題の今回の各社ダイヤ改正。なかでも最大の目玉は前代未聞のJR-東武の相互乗り入れ特急「日光」「きぬがわ」のデビューです。栗橋駅に連絡線を設置して、東武線へ入り、東武日光・鬼怒川温泉へ。電化こそしているものの未だに単線で観光路線としては全く機能していないJR日光線。JRより日光の観光地に近いというメリットを持ちながら手狭で都心からは不便な浅草がターミナルであり都心乗り入れが悲願だった東武。両者の利害が一致して、ついに乗り入れが実現したのです。
d0044222_981443.jpg
2006.3.22 埼京線(湘南新宿ライン)池袋駅
昨日は池袋で時間が取れたので、早速撮りに行きました。今までは東向島や春日部などわりと遠出しないと撮れなかったスペーシアがこれからは地元で撮れるようになりました。
「日光」「きぬがわ」はスペーシア(東武100系)とJR485系リニューアル車(塗り分けがスペーシアと同じになっている)が交互に走りますが、本来485系で運転の昼の「きぬがわ」が、昨日はなぜかスペーシアによる「代走」でした。代走できたスペーシアには東武の日光キャンペーンのイメージキャラクターの「龍」をあしらった乗り入れ開始記念のステッカーが貼られていました。
d0044222_9184170.jpg
2006.3.22 埼京線(湘南新宿ライン)池袋駅
龍=辰、ということで、辰年の私にとってはうれしいもの。思いがけなく撮れた「スペーシア祭り」に満足です。
d0044222_921036.jpg
2006.3.22 埼京線(湘南新宿ライン)池袋駅
[PR]
by borituba | 2006-03-23 01:47 | てつどう | Comments(1)

もっとも近いところを走っていながら、これまでまったくといっていい程撮っていなかったのが、地下鉄有楽町線を走る電車たち。わけても東武9000系は一枚も撮っていませんでした。先日強風を突いて朝霞台で狙ってみました。
9000系は昭和56年デビューですから、立派な「昭和の電車」です。しばらく「地上勤務」が続きましたが、昭和58年、有楽町線和光市開通直後から乗り入れ用としての活躍が始まりました。名車8000系からなんと20年ぶりの東上線新車でした。東武初のチョッパ制御車でもあります。
d0044222_22132026.jpg
2006.3.17 東武鉄道東上線朝霞台駅
やがて、列車の増発に伴い、増備が進みましたが、その間の技術の進歩に伴って平成6年の最終増備編成はVVVFインバータ制御になり、車両番号も飛んだために9050系と呼ばれていますが、性能上は9000系と同じです。この編成には当初ドア上部に液晶モニターが付けられていました。行先・次駅の案内のほか、注意を促すメッセージなどが写され、アニメーションで制服姿の坊やがお辞儀する姿が人気でした(営団区間では当時の緑色、東武区間ではオレンジと、ちゃんと変わっていました)が、現在では撤去されています。
d0044222_22533317.jpg
東京地下鉄有楽町線千川駅
9000系は側面に細かいコルゲーションがあるため広告ラッピングが難しいのですが、後期車はダルフィニッシュという新しい加工技術に変わり、広告ラッピングができるようになりました。しかし、東武車はどの形式もラッピングが似合わず、またセンスのない広告が多いせいもあってあまり好評とはいえません。
d0044222_22523665.jpg
2006.3.17 東武鉄道東上線朝霞台駅
[PR]
by borituba | 2006-03-20 23:04 | てつどう | Comments(1)

輝くビル街

品川「なんちゃってアート」第4回です。
近頃のビルは全面ガラス張りで、巨大な鏡みたいなのが多いですね。順光でも盛大に陽が反射してまぶしいのなんの。ファインダーで撮ろうとすると眼を壊しそうです。その点デジカメだと画面を見て撮るのでいくらか撮りやすくなります。セピアで撮ってみました。
d0044222_23153297.jpg
「錆びた光」2006.3.15
夜になると、オフィスビルは室内照明が映えて、輪郭がはっきりするほど明るくなります。そんな姿を白黒で撮ってみました。6時半頃の撮影ですが、「眠らない」ビジネスの現実が見えるような光景です。
d0044222_2333932.jpg
「メガロポリスの夜」2006.3.15
[PR]
by borituba | 2006-03-19 23:06 | なんちゃってアート | Comments(1)

孤独なカラス

品川「なんちゃってアート」第3回です。
ビルとビルを結ぶ連絡橋はたくさんの金属に囲まれて、なんだか巨大なムカデのようにみえます。橋の下をよく見ると、カラスが一羽、ポツンと止まっています。なんだか不思議な風景だったので一枚撮ってみました。
d0044222_23111095.jpg
「ムカデとカラス」2006.3.15
[PR]
by borituba | 2006-03-18 22:37 | なんちゃってアート | Comments(0)

今日は2本立てです。
いよいよ今日で、113系湘南色が東京口から引退します。今日は強風でダイヤが乱れ、また今晩の便で終焉となる客車「出雲」がベタ遅れで品川で運転打ち切りなどアクシデントもあって、東海道沿線は大混乱になったことでしょう。ダイヤ改正などで車両や列車が終焉となると「駆け込み撮影者」で大騒ぎになるのは毎度のことですが、私は「普段に働く」車両の姿に魅力を感じてデジカメ撮影を始めたので、このような状況には便乗せず、昨年末で自分の中で一応の区切りをつけ、後は静かに見送ることにしました。なので、「ステッカー付き」などの姿は撮っていませんが、「悔いなし」というのが実感です。
d0044222_1913685.jpg
2006.12.9 東海道本線川崎-横浜間(京浜東北線新子安駅)
思えば昭和25年(1950年)の初代80系電車以来、半世紀以上に渡って湘南色は東京駅の顔でした。俗に「お茶とミカン」から採ったとされる緑とオレンジの塗り分けは、その後の日本の電車の色彩に大きな影響を与えました。「海と砂浜」から採ったとされる横須賀線に端を発する「スカ色」や、その後の通勤電車の「ラインカラー」も、「湘南色」の成功があってこそのものといっていいでしょう。これで東京口で全面塗装の電車は新幹線を除く定期運用では中央線の201系、「踊り子」用の185系・251系、「サンライズ」285系だけになってしまいました。
d0044222_19321957.jpg
2006.1.6 東海道本線横浜駅
さあ、明日からは池袋にこの電車がやってきます。東武にとっては悲願といっていい都心への日光特急の乗り入れがいよいよ実現です。多分この土日は新宿・池袋・赤羽・大宮などでは今日までの東京駅など東海道沿線並みの混雑でしょう。私は少し落ち着いてから撮りに行くことにします。
d0044222_19373329.jpg
2005.6.12 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
一方、東武伊勢崎・日光線ではダイヤ改正とともに列車種別が大幅に変わり、今までの「準急」は「区間急行」となり、「準急」は半蔵門線乗り入れ列車のみとなり伊勢崎線久喜・日光線南栗橋までとなります。なので画像の「準急・新栃木」も今日で見納め、明日からは「区間急行・新栃木」となります。
d0044222_19473643.jpg
2005.6.12 東武鉄道伊勢崎線東向島駅
[PR]
by borituba | 2006-03-17 19:48 | てつどう | Comments(5)