今日の「撮って出し」-都電9000形登場!

今日は都電荒川線を撮りに行きました。
先週末、都電荒川線に新型車両がデビューしました。8500形以来17年ぶりの完全な新車である9000形です。
d0044222_20434578.jpg
2007.5.31 東京都交通局荒川電車営業所(敷地外から撮影)
動態保存車両だった6000形が、京福電鉄の度重なる事故の影響で旅客営業が不可能になり、2001年に廃車になってしまったために、イベントや貸切にも使える楽しい電車を造ることになり、レトロ調のフォルムの電車を製作することになりました。
d0044222_20563029.jpg
2007.5.31 都電荒川線荒川車庫前電停
外観はクリーム色と明るい臙脂のツートン、金茶で飾り線が描かれています。妻面上の左右には交通局の旧マークが描かれています。ライトは正面に一灯(実は運転台両端上部にHIDライトが一対取り付けられています)です。窓は戸袋窓が古風な丸窓になっています。
d0044222_2113381.jpg
2007.5.31 都電荒川線荒川車庫前電停
今日は幸運にも行きに9000形に乗ることができました。内装は全て木目調で統一されており、床も木目模様になっています。また、ダブルルーフをうまく利用した間接照明と、遮光率の高い窓ガラスの採用で車内はほの暗くなっており、混雑時でもとても落ち着いた雰囲気になっています。
d0044222_21185910.jpg
2007.5.31 東京都交通局荒川電車営業所(敷地外から撮影)
9000形の製造はアルナ車両。前身のアルナ工機、そのまた前身のナニワ工機の時代から阪急の車両を造り続けてきた会社です。阪急は木目調の内装を「伝統」として今日まで守り続けており、この度の9000形はまさに「お手のもの」と言えましょう。
d0044222_21235966.jpg
2007.5.31 都電荒川線9000形車内
9000形のデビューを祝って、先輩の7000形の2両が花電車を模したラッピングをまとっています。ちょうど9000形と並びました。
d0044222_212712.jpg
2007.5.31 都電荒川線荒川車庫前電停
Commented by ぢょん at 2007-05-31 23:38 x
営業運転始まったんだ
ずいぶん前から試運転してたよね
Commented by 停看聴 at 2007-06-01 00:00 x
デハ712様 こんばんは。
今日は日中僅かに陽が出ましたが、その間に都電の新車に遭遇できて好かったですね!花電車とのドンピシャもラッキーでしたね。
環境問題が叫ばれる中、都電の乗客もバス同様漸減のようで、この新車導入を機に巻き返してほしいものです。
Commented by borituba at 2007-06-01 09:52
>ぢょん様
毎度ありがとうございます。
完全な新型が久しぶりということで、早くから試運転を重ねて満を持してのデビューとなりました。実は6月10日が「路面電車の日」で、それに合わせてのデビューでもある。
byデハ712
Commented by borituba at 2007-06-01 10:00
>停看聴老師
おいでいただきまして、ありがとうございます。
夕方には大夕立になりましたが、16時くらいまでは陽射しがあったので、ラッキーでした。
9000形はまさに「レトロの皮をかぶったハイテク電車」です。やはり目を引くのか平日日中ではありましたが、かなり混んでいました。これを機に都電が元気になってくれれば嬉しいですね。
byデハ712
by borituba | 2007-05-31 21:27 | てつどう | Comments(4)