今日の「撮って出し」

今日は南浦和まで行きました。道々で撮ってきました。まずは朝霞台駅でメトロ7000系です。営団時代から、東京の地下鉄は車両が長持ちします。大阪市営地下鉄に端を発した地下鉄冷房時代の到来で、一斉に車両を置き換え。銀座・丸の内・日比谷の各線では一気に抵抗制御車をVVVFインバータ車に。現在では東西線5000系と東葉高速1000系だけになりました。冷房化を見据えて屋根にスペースを取っていた7000系は、デビューから30年を超えましたが、チョッパ制御ということもあり、またアルミ車体ということで、現在でも全車両が健在。07系の増備が進まないこともあって、更新を受けながら元気に走っています。
d0044222_232968.jpg
2005.5.15 東武東上線朝霞台駅

続いて北朝霞駅での103系です。かつての首都圏の主役にも、引退の時が近づいてきました。今日はツキがなく乗れませんでしたが、近いうちに乗りに行きたいと思います。
d0044222_23294198.jpg
2005.5.15 武蔵野線北朝霞駅

所用が終わって、南浦和駅での205系です。武蔵野線の205系は、元山手線で走っていた電車がほとんどです。所属を示す略号は現在は「千ケヨ」ですが、下にうっすら「東ヤテ」という「昔のお店」が残っていたりします。ご覧の通り、ラインカラーの帯が変わっただけで、外見は山手線にいたころと変わりません。
d0044222_23575164.jpg

d0044222_23302155.jpg
2005.5.15 武蔵野線南浦和駅

205系の更新車です。ライトを横並びにしただけで、結構顔つきが変わりますね。今日初めて見たのですが、横の「クハ204-×××」を見るまでは、E231系かと思いました…ラインカラー帯の色も明るくなっていますね。
d0044222_2331314.jpg
2005.5.15 武蔵野線南浦和駅
Commented by デトニ@怪社 at 2005-05-18 15:04 x
改造205系における〝亡霊現象〟はあちこちで目撃情報が寄せられています。残念ながら私は信心深くないので見ていません(;w;)

京葉線用の205系は相模線用同様に当初からの「オリジナルフェイス」です。JR西が製造したものも少し違っています。製造当初からこれだけバリエーションが多いのもかつての「国鉄」では考えられなかったことです。103系はあれほど大量に作られながらも基本的・大別的には2種しかないですからね!
by borituba | 2005-05-15 23:36 | てつどう | Comments(1)