桜ファイナル-江古田にて

江古田へ西武線を撮りに行ったときに必ず立ち寄るのが「武蔵野稲荷神社」です。
東長崎から富士見台までほぼ西武線と平行して走る千川通りには、沿道に桜が植えられています。その中にあるこの小社は、鳥居から参道にかけて桜が植えられて、満開の季節には風情があります。鳥居と絡めて撮ると、前後の花のグラデーションでちょっと「だまし絵」のような不思議な画に仕上がりました。
d0044222_21295293.jpg
2007.4.1
d0044222_21471761.jpg
2007.4.1
白黒で撮ってみると、また別の風情がでました。
d0044222_21484026.jpg
2007.4.1
実はこの周囲はマンションと駐車場で、普段はなんとも無粋な光景ですが、ここの桜は密度が濃く、満開の中に入ると周りの風景が全く見えなくなります。
d0044222_222296.jpg
2007.4.1
d0044222_22223571.jpg
2007.4.1
Commented by 獅子どじょう at 2007-04-04 13:02 x
いや~~知りませんでした こちら
コメントありがとう!
ところが さ 前に偶然 これを何で知ったか?
お気に入り、に入れて異端です?
そーかー 鉄男君の君のとこだったかー
また来ます ごきげんよう
Commented by デハ712 at 2007-04-04 13:43 x
>獅子どじょう…こと獅堂師匠
おいでいただきまして、ありがとうございます。鉄道だけでなく、花やら風景やら、あちこち撮って回っています。あ、真打ち披露宴のときの画像もありますよ。今後ともどうぞご贔屓に願います。
by borituba | 2007-04-03 22:22 | はな | Comments(2)