今日の「撮って出し」-西浦和の奇跡

今日は朝霞台-西浦和と回ってきました。
西浦和は有名な好撮影地として常に賑わっていますが、今日は平日というのに5人もいて「?」と思っていると、EF65pが来ました。前面非貫通のp形500番台は、ブルートレイン牽引機として大いに活躍しましたが、客車列車の急激な減少で次々廃車となり、現在ではほとんどイベント用になってしまった501号機と、この535号機だけになってしまっています。
d0044222_22283274.jpg
2007.2.1 武蔵野線西浦和駅
535号機が通過したあともご同業者の数は減らず。貨物線が合流する副本線の信号が青になったので再びカメラを構えると、今度は貨客両用のpf形1041号機が来たではありませんか。最近では塗装更新が進んでオリジナルカラーは少なくなっており、しかもナンバーまでオリジナルなのはかなり貴重になっています。
d0044222_2234016.jpg
2007.2.1 武蔵野線西浦和駅
この間わずか30分足らず。今日はツイてたようです。
[PR]
Commented by ぢょん at 2007-02-03 03:23 x
EF62ってもう絶滅したの?
Commented by borituba at 2007-02-04 22:41
とっくに絶滅したよ。今は横川の鉄道文化むらに1両保存されてるだけ。
絶滅した電機で東日本管内で動態保存されてるのはEF55、58、60、63。現役だがオリジナルの色・形が絶滅寸前なのがEF64、65、66、交流機のED75、交直流機のEF81。
by borituba | 2007-02-01 22:35 | てつどう | Comments(2)