今日の「撮って出し」-金沢文庫にて

今日は金沢文庫駅と杉田で撮りました。
金沢文庫では、快特の併合風景を撮りました。まず三崎口からの8連快特が入ってきます。2100形の第7編成です。
d0044222_22504699.jpg
2006.9.19 京浜急行電鉄本線金沢文庫駅
金沢文庫-金沢八景間は複々線になっていて、ここまで普通でやってきた羽田空港ゆきは副本線で待機しています。8連快特が到着すると、そろそろと近づいてきます。来たのは2000形4連。京急の車両は、1000形、800形を除く全形式が併結可能になっており(1000形は1000形同士なら併結可能)、同形式の併結はむしろ珍しく、このようにさまざまな形式の組み合わせが日常的に見られます。
d0044222_232209.jpg
2006.9.19 京浜急行電鉄本線金沢文庫駅
2000形のほうは待機中に幕を「快特」に変え、2100形の直前で一旦停止、無線で連絡をとりながら運転台の操作で連結の準備完了です。
d0044222_2355538.jpg
2006.9.19 京浜急行電鉄本線金沢文庫駅
係員の指示で2000形が前進、「ズン!」という低い音と共に連結器が繋がります。
d0044222_2315246.jpg
2006.9.19 京浜急行電鉄本線金沢文庫駅
かつてはこのあとジャンパ栓を繋ぐ作業がありましたが、電気連結器が登場したおかげでそれも連結と同時に済むようになり、作業時間が大幅に短縮されたのです。2100形が到着してから連結作業を経て12連で発車するまで3分足らず。
このあと杉田でまた1000形快特を狙いました。今日は1266編成でした。
d0044222_23184614.jpg
2006.9.19 京浜急行電鉄本線杉田-京急富岡間
by borituba | 2006-09-19 23:19 | てつどう | Comments(0)