新馬場原色電車名鑑-2

新馬場に来る車両の中では都営5300系はやや不遇といっていいのかもしれません。
いわゆる万能車で、都営線内は勿論、京成、京急のほぼ全線にわたって活躍していますが、バリエーション豊富な京急・京成に比べ、1種しかないことが災いして、没個性のレッテルを貼られてしまっているようです。
d0044222_14114563.jpg
2006.3.28 京浜急行電鉄本線新馬場駅
実は私はこの電車、そんなにキライじゃありません。フォルムは端正で、アルミ車体でありながら塗装されてよく映えるのと、種別・方向表示のLEDが明度が高く、昼間でもしっかり見えて、撮影してもくっきり写るので、わりに好感を持っています。ただ、ほとんど白一色というのが確かに個性に欠けるので、京急の「青京急」のようにカラーバリエーションを考えれば、被写体としての魅力も出るのでは?と思います。それこそ浅草線のラインカラーであるローズピンクなんかイイと思うんですが…これは珍しくヘッドマークを付けた姿。京急・都営・京成・北総の4社乗り入れがスタートして15周年記念のマークです。
d0044222_14185848.jpg
2006.3.31 京浜急行電鉄本線新馬場駅
[PR]
Commented by 秘密の地下サイト管理人 at 2006-09-18 12:11 x
こちらではご無沙汰いたしております。
「新馬場原色電車名鑑」・・・いいタイトルをつけられましたね!
写真が一層ひきたちますね。
新馬場は品川方面からのカーブ出口。ホームは一直線で通過列車は一気に駆け抜けていきまので、(「直線」のわりには)シャッターのタイミングがちょっと難しく感じます。

都営5300系のヘッドマーク!!15周年記念でステッカー掲出をしていたのですね!!!一昔前なら間違いなく撮影していました(立石→羽田空港の通勤で使用していました)
その昔、この車は「円形の急行ヘッドマーク」のマグネットを用意しておいて京成線内を急行運転するときのみ
運転席(内側)から「ペタッ」と貼り付けて運転していたのを思い出しました。
(朝のラッシュ時、成田発の急行に都営車を使用。当時、都営車が「京成本線」上で急行運転することは稀だったため)
by borituba | 2006-09-12 14:19 | てつどう | Comments(1)