今日の「撮って出し」-東急8000系

今日は久しぶりに東急に行ってきました。
東急は、東京メトロ南北線・都営三田線との相互乗り入れ開始をきっかけに路線系統の改革を行い、旧目蒲線を多摩川で分割、目黒-武蔵小杉間の「目黒線」に、多摩川-蒲田間を「多摩川線」に、形式的に二子玉川で別線になっていた新玉川線二子玉川-渋谷間を田園都市線に統合し、東急の「タテヨコ」の関係を整理しました。
それに伴って今まで「都会のローカル線」的な扱いだった大井町線が、3つの「本線」を繋ぐ線として注目され、一部列車が田園都市線溝口まで乗り入れを開始、ゆくゆくは終日田園都市線への乗り入れや、沿線各駅の整備と急行運転の開始など、将来の話題豊富な路線です。
そんな中、大井町線ではいつの間にか最古参になってしまった8000系のトップ編成が活躍しています。
d0044222_23225699.jpg
2006.8.17 東京急行電鉄大井町線緑が丘駅
東横線を走る8000系は、前面強化を機に黒と赤の帯が貼り付けられ、いわゆる「カブキ顔」になっていますが、大井町線の8000系は赤一本帯で、すっきりした顔になっています。大井町線唯一の8000系としてがんばってきた8001編成ですが、東横線の2代目5000系増備にともなって、8500系8590番代が流れてくるようなので、いつまで見られるかが微妙になってきたようです。
d0044222_23345764.jpg
2006.8.17 東京急行電鉄大井町線尾山台駅
一方、東横線には8連5編成が健在です。各停・急行・特急とすべての運用に今も活躍していますが、最近2代目5000系の増備が急ピッチで進んでおり、置き換えのペースが早まりつつあります。東急の車両のベースとして、長年活躍してきた8000系にも、終焉の時が近づいてきたのは間違いがないようです。車両の系統としては後継車といっていい9000系と並びました。
d0044222_23423952.jpg
2006.8.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
帯が外されてデビュー当時の姿に戻されている8039編成です。都立大学駅はロケーションが最高で何度か訪れていますが、相性が悪いのかなぜか行く度にコンディションが悪く、なかなかイイ画が撮れない「難所」になっています。今日も陽が出たり隠れたりで露光の変化が激しく、シャッタスピードが難しかったのですが、この「銀無垢君」だけは奇跡的にグッドコンディションで決まりました。
d0044222_23485159.jpg
2006.8.17 東京急行電鉄東横線都立大学駅
[PR]
Commented by wonderfulscarlet at 2006-08-18 22:33
幼少の頃のヘタレ画像の記事で恐縮でございますが
トラバさせて頂きました。
以前、リアル銀無垢時代の画像を掲載したのですが、
今回の掲載は
その頃と同じに撮影した急行運用の8043号車の画像でございます。
あまり良い画像ではございませんが、お楽しみ頂けたら幸いです。
Byレッドライン
by borituba | 2006-08-17 22:56 | てつどう | Comments(1)