今日の「撮って出し」-なんちゃってアート特集

連休以来久しぶりの五月晴れの今日は川崎-千葉-秋葉原-御茶ノ水と回ってきました。鉄道の画像も数多く撮りましたが、鉄以外の画も撮ってみました。とはいえ微妙に「鉄」っぽいですが…
まずは川崎。巨大な送電線が鉄道と同居しているのは、かつてはどこでも見られましたが、関東ではほとんど絶滅状態で、ほぼ全線に渡って送電線が健在なのは京急大師線くらいになりました。小島新田付近の送電線をほぼ真下からセピアで撮ってみました。
d0044222_23533270.jpg
2006.5.21
ぐるっと回って秋葉原へもどってきました。昨年のTX開通に合わせた秋葉原駅の大改装で、総武緩行線直下にコンコースができました。それによって昭和7年の総武本線御茶ノ水-両国間開通時に高架駅になったときに組まれた鉄骨が姿を現しました。鮮やかな緑色に塗られていますが、白黒で重量感を狙ってみました。
d0044222_23545058.jpg
2006.5.21
d0044222_23552717.jpg
2006.5.21
御茶の水へ向けて歩きます。外堀通りが聖橋の下をくぐるところ。逆光を逆手に取ってこんなのを撮ってみました。
d0044222_09036.jpg
2006.5.21
お茶の水橋の上から、いつもは聖橋方向を撮っていますが、今日はあまりに夕陽がきれいだったので、同じく逆光を逆手に取って鮮やかな夕焼けを狙ってみました。こればっかりはカラーでいきます。
d0044222_01226.jpg
2006.5.21
[PR]
by borituba | 2006-05-21 23:43 | なんちゃってアート | Comments(0)