バラが咲いた…

家の小庭のバラが咲き始めました。
これも椿と同様、祖父の画題を兼ねて、祖母と母が丹精していたもので、以前は何本もありましたが、現在はこの門のそばの一本だけになりました。やはり日当たりのいいところが生き残ったようです。このバラは薄いピンク色。まさに「ローズピンク」です。
d0044222_23141829.jpg
2006.5.5
バラは日本では晩春から初夏の花ですが、ヨーロッパは日本より平均気温が低いため、初夏から夏の花。ことにイギリスでは短い盛夏を彩る花で、スコットランド民謡にも「夏の名残りのバラ」として歌われています。ちなみにバラはイギリスの国花になっています。
d0044222_23261473.jpg
2006.5.8
花言葉、というものがありますね。バラはなんといっても花言葉の代表格といってよく、「愛」「美」「内気な恥ずかしさ」「輝かしい」「愛嬌」「新鮮」「斬新」「私はあなたを愛する」「あなたのすべてはかわいらしい」「愛情」「気まぐれな美しさ」「無邪気」「爽やか」など、「愛」にまつわる言葉が多く、ことにピンクのバラは「愛を持つ」「上品」「しとやか」という花言葉を持っています。
d0044222_23304536.jpg
2006.5.8
バラは桜のように一斉には咲かず、一輪づつ独立して咲いていきます。まだまだ蕾がたくさんついていて、咲くのが楽しみです。バラには蕾にも「愛の告白」という花言葉があります。
d0044222_23354092.jpg
2006.5.8
近所でもあちこちでバラが咲き始めています。珍しい紫のバラが咲いていました。
d0044222_23371165.jpg
2006.5.8
[PR]
Commented by 秘密の地下サイト管理人 at 2006-05-09 06:01 x
こちらにはご無沙汰いたして申し訳ございません。
ブログ開設1周年おめでとうございます!!
デハ712さんが「鉄」写真を再開をされ、ブログ開設
をされてからもう、1年経つのですね。デジカメの楽しさ
をますますもって感じてきているところではないでしょうか?
鉄意外にも「写欲」はますますもって上昇しているようですね。
「山手線と躑躅」の写真を拝見する限り「美しさ」と「写真を撮る楽しさ」が
伝わってくるようです!!これからもますますもってブログの発展を
祈念いたします!!
Commented by デハ712 at 2006-05-09 10:32 x
おいでいただきまして、ありがとうございます。また、お祝辞を賜りまして、重ねて御礼申し上げます。
最近は桜の開花をきっかけに庭や近所に咲く花々を撮りはじめました。デジカメでの撮影を始めて1年、手探りで半ば無我夢中で被写体を追っていましたが、やっと周りの風景や季節の移り変わりなどにも眼が行くようになってきたような気がいたします。これからは鉄道の方にも季節感を出すことができればいいなと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by borituba | 2006-05-08 21:57 | はな | Comments(2)