ノートゥンク、ノートゥンク!~ワーグナーの誕生日によせて

今宵はワーグナーの誕生日を寿ぐことにしまして、セルとクレンペラーを軸に日本代表の小澤さんと朝比奈御大なども交えつつ聴いております。
中でもセル/クリーヴランドによるワーグナー作品集は、初期のヴェーバーの影響の色濃い「リエンツィ」「ファウスト」から「ニーベルンクの指環」組曲まで、ワーグナーの代表的な管弦楽曲をカバーしており、非常に力強い演奏で聴き応え充分。時々セルの唸り声や足音が聞こえて、セルが実は「アツい指揮者」だったという姿がかいま見える素晴らしい名盤です。
ノートゥンク、ノートゥンク♪
d0044222_22585605.jpg

by borituba | 2017-05-22 22:39 | おんがく | Comments(0)