昨日と今日のライヴ

昨日今日と音楽イベントとライヴを楽しみました。
昨日はくらきこ音楽祭@松本記念音楽迎賓館。
d0044222_23013511.jpg

会場は世田谷区の岡本町。成城学園前駅からバスで約20分という23区の最果ての地のようなところ。パイオニアの創業者の邸宅を開放した音楽イベント施設です。二子玉川をのぞむ台地の上にあり、庭にはしだれ梅が咲いていました。
d0044222_23045213.jpg

d0044222_23025859.jpg

d0044222_23065790.jpg

d0044222_23075149.jpg

音楽祭はくらきこ所縁の音楽家によるミニコンサートやアマチュアメンバーによる演奏発表、オーディオ鑑賞会が行われ、談話室では会員が山梨県から出張の工房STANGELさんの山梨県産の材料でつくるオーストリアの郷土菓子とおいしいコーヒーを楽しみつつ音楽談義に花を咲かせています。
あっしは根岸一郎さんによる「伊福部昭の団体歌」と根岸さんに加え福田美樹子先生と平井裕子さん、市川景之さん、坪井ユキさんという豪華なメンバーによる本寸法のフランス歌曲を楽しみました。伊福部昭の団体歌は大概伊福部作品を聴き倒しているあっしも初めて触れるものですが、こういう歌でも伊福部昭はやはり伊福部昭です。伴奏音型は基本重厚なオスティナートで、校歌とは思えない荘重な音楽。マイナーコードの歌もあり、アップテンポにしたら伊福部マーチに、スローテンポにしたら東宝特撮映画のエンディングのような「滅びの美学」のような伊福部ワールドの歌ばかりでした。
フランス歌曲は以前より定評のあるみなさまによる本寸法の歌で何度聴いても素晴らしいです。市川さんによる丁寧な解説もいつもながら楽しいです。
d0044222_23084024.jpg

そのあとは会員のみなさまとの音楽談義を楽しみましたが、CD交換会もあり、クレーメルのピアソラ集と来月楽しむ予定の「ブエノスアイレスのマリア」のCDを手に入れました♪
d0044222_23095917.jpg

そして今日は四季に一度のお楽しみになった柴田奈穂さんの弦楽四重奏ユニット@大塚GRECOでした。
d0044222_23111500.jpg

今回は今まで演奏してきたメンバーのオリジナル作品の中で好評だった曲とピアソラの「タンゴのための四人」と「タンゴ・バレエ」の再演でしたが、昨秋の前回からさらにアンサンブルが練れてきて、良い意味での「遊び心」の感じられる楽しいライヴでした。次回は5月、またさらに進化したアンサンブルに期待や大で今から楽しみです。終演直後に吉例で撮っていただきました♪
d0044222_23120176.jpg

[PR]
by borituba | 2017-02-19 22:57 | おんがく | Comments(0)