春に咲く:亀戸天神の藤

桜が終わると、東京は早くも晩春の陽気になり、初夏へと移り変わるようです。
そんな時期に盛りを迎えるのが藤とツツジです。藤は梅、桜と並び春の花として古来から日本人に愛されてきました。
亀戸天神は、江戸の昔から藤の名所として知られ、歌川広重の「名所江戸百景」にも描かれています。以前から行ってみたいと思っていましたが、今春念願かなって撮影してきました。4月23日、雨模様が回復、一時陽が射してきたところを撮りました。

d0044222_23555988.jpg

d0044222_23580835.jpg

d0044222_00000687.jpg

d0044222_00021079.jpg

d0044222_00045138.jpg

d0044222_00073885.jpg

d0044222_00095809.jpg

亀戸天神からはスカイツリーがよく見えます。藤をひと房からめて撮ってみました。もし今の世に広重ありせば、こんな構図で描いたかもしれません。
d0044222_00171975.jpg

by borituba | 2016-05-01 10:33 | はな | Comments(0)